【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2004年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2004年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2004年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  45678|9|10111213 Next≫

検索エンジン順位チェックで検索結果比較

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!が、検索エンジンをGoogleから自社開発のYSTへと変更したことに伴いま
して、Yahoo!、Google、MSNでの検索結果順位を一度にチェックすることができ
るよう、弊社の「検索エンジン順位チェック」ツールをバージョンアップしま
した。

例えば、いちにのさん.comで「プレスリリース配信」というキーワードでの順
位を調査してみると、↓のような結果が表示されます。


検索エンジン順位チェック 解析結果
----------------------------------
対象URL:  http://www.12no3.com/
キーワード:  プレスリリース配信

検索エンジン 順位 対象URL
-----------------------------------------------------------
Yahoo(YST) 3 http://www.12no3.com/promotion/press.htm
Google(Excite内) 3 http://www.12no3.com/promotion/press.htm
MSN 4 http://www.12no3.com/promotion/press.htm


各検索エンジンの100位までを調査する無料ツールですが、順位チェックとどまっ
ているともったいですね。検索エンジン名には実際の検索結果へのリンクが貼
られていますので、是非検索結果ものぞいてみてください。サイトへ訪れる可
能性のあるユーザーが目にする検索結果を検証することで、様々なサイト改善
のヒントが転がっていることもあります。

また、各検索キーワードやURLによっては、Yahoo!では上位なのにGoogleでは下
位だとかもしくはその逆だとか、様々な順位の違いもあることと思います。そ
の違いが検索エンジンの特徴やクセにもなりますので、注意が必要かもしれま
せん。しかし、よほど変な作りだったり、極度にGoogleだけに的を絞ったSEOを
したりなど特殊な要因がなければ、極端に順位は違ってこないと思います。

秋頃にはmsnも独自の検索エンジンを提供するという情報なども流れています。
木を見て森を見ずということにならないように気をつけつつも、重要な内容に
ついては情報収集もしておきましょう。

独自配信版のメールマガジン登録が必要ですので、まぐまぐやメルマで購読さ
れている方は、独自配信版への切り替えが必要です。無料ツールですので是非
どうぞ。

※一部の検索キーワードやURLによっては、思っているのと違った順位となるこ
ともありますので、おやっと思ったら検索キーワードやURLをアレンジしたり、
実際の検索結果を確かめるようにしてください。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年06月09日

Yahoo! Japan、検索エンジンをGoogleから切り替え

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! のページ検索にはGoogleが用いられていたことはご存じかと思います
が、5月31日よりYahoo! が開発した「Yahoo! Search Technology(YST)」に切
り替わりました。

・Yahoo! Japan、検索エンジン切り替えへ
http://www.enatural.org/archives/001185.html

・Yahoo! Japan、検索エンジン切り替えに関するニュース
http://www.enatural.org/archives/001188.html

InktomiベースのYSTを使用するYahoo! と、Inktomiを使用しているMSNを合わ
せると、日本国内で半分以上のシェアを獲得したことになります。

全文検索エンジンに対応した一般的なSEOを施しているホームページではそれ
ほど大きな影響は出ていないようですが、大きく順位を下げているところもあ
るようです。

・Yahoo! JAPANの新検索エンジンでもSEO効果は持続?
http://www.enatural.org/archives/001198.html

また、検索結果にYahoo!JAPANのコンテンツが表示されやすくなるそうです。
ということは、これまで以上にビジネスエクスプレス(有料登録)への登録が
必須になるということでしょう。

・YSTはYahoo!のコンテンツが表示されやすい
http://www.enatural.org/archives/001187.html

この切り替えに伴い、検索結果以上に大きな影響が出ていると思われるのが、
GoogleアドワーズのYahoo! 掲載終了です。今後は全面的にオーバーチュアの
スポンサードサーチのみを掲載していくということですので、利用者はリスティ
ング広告の見直しが必要になります。

・Yahoo! Japan、Googleアドワーズ掲載を終了
http://www.enatural.org/archives/001189.html

・Yahoo! JAPAN、オーバーチュアのスポンサードサーチを全面採用
http://www.enatural.org/archives/001196.html

しかしこの変更は、利用者にとってだけでなく、リスティング広告販売から大
きな収益を得ているGoogleにとっても大きな痛手となっていると考えられます。
優れた検索エンジンですが、利用されなければ収益は上がりません。海外では
大きなシェアを獲得していますが、日本国内での展開に注目が集まります。

・Googleはどうなるのか?
http://www.enatural.org/archives/001186.html

ユーザ意識調査では、改めてYahoo! の強さが浮き彫りとなっています。

・Yahoo! 検索サイトとしても圧倒的な強さ――53%が通常使用
http://www.enatural.org/archives/001191.html

» このコラムの個別ページを見る | 2004年06月09日

トップページの閲覧率は32%と8%

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを立ち上げたリニューアルしたりする際、トップページへ掲載す
る内容について長い時間をかけて検討することが多いと思います。トップペー
ジはサイト全体の顔であり、当然のことでしょう。しかし、「トップページか
らどこどこへ誘導して、そのあとここを見てもらう」というような企画は少し
再考の余地がありそうです。

トップページを閲覧する状況は大きく分けて2つあります。一つは外部のリン
クや検索エンジンからの外部アクセス。もう一つはサイト内からトップページ
へ移動するサイト内アクセス。この2つがどれぐらいの数値なのか弊社で保守
をしている顧客の平均値を求めてみました。その結果、外部からトップにアク
セスする数値は32%、内部からトップにアクセスする数値は8%でした。ち
なみにたいていのサイトでは各ページからトップページへのリンクはページ内
に2つ以上あります。作り手が思っているほど、閲覧者はトップページを見て
いないのですね。数値は全体アクセス数ではなく、全体訪問者数をトップページ
を閲覧した人数(サイト内から、サイト外から)で各々割っています。

上記を考慮すると、どうしても見てほしいページへのリンクはトップページだ
けでなく、各ページに掲載する必要がありそうです。階層メニューのリンクと
は意味合いが違いますので、単純にリンクテキストだけでなく、何について記
載されているか簡単な説明とともに記載してある「トピックスリンク」として
ページのどこかに配置するのが効果的ではないでしょうか。

イメージとしては、スーパーに複数の入口がある際、どこの入口にもフロア案
内の他に、催し事や広告を掲載している感じですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年05月26日

何か知りたい時はすぐに検索

  このエントリーをはてなブックマークに追加

何十万人何百万人という人が見ている人気テレビ番組で○○が紹介された。

その次に読者がとる行動は?
_______________
○○をネットで検索をして調べる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのがすごく増えているようです。

健康グッズ、体に良さそうな食材、おいしいお店、すてきな旅館、ニュースや
番組で紹介された会社や商品、などなど。私も自宅ではリビングにパソコンを
おいてありまして、テレビで見かけた気になるモノがあると、すぐに検索して
調べるのがクセになっています。

そうすると、同じことをしている人が全国にたくさんいらっしゃるようで、サ
イトがものすごく混雑してなかなか表示されなかったりすることもあります。
また、ちょっと時間をおいてから@niftyの瞬!ワードなどで調べてみると、急
激に検索回数が増えているのがわかります。人の行動は面白いですね。

→@nifty:@search:瞬!ワード
http://www.nifty.com/search/shun/
検索キーワードをリアルタイムに集計し、急激に検索回数が増えているキーワー
ドやサイトをピックアップしてくれるサイトです。

さて、今回はテレビ番組で紹介されたという例を出しましたが、テレビに限ら
ず新聞や雑誌、はたまた人から聞いたなど何でも構いません。少なくとも、会
社名や店舗名、サービス名など、自社しか持っていない単語なのに検索結果に
適切に表示されていないと困りますね。せっかく自分の会社を調べてくれてい
る人にアプローチできないとなると、そんなもったいないことはありませんか
ら。

よく利用される検索エンジンとしては、Yahoo!、msn、Googleがあります。これ
らで上位(できれば一番上)に表示されているかどうか確認してみてください。
「日本橋不動産」「東京工業」など一般名詞を組み合わせただけの名称でなけ
れば、大概は上位に表示されているはずです。

ちなみに、自社で扱っている○○がマスコミに取り上げられるのは別として、
自社そのものや自社でしか取り扱っていないものが取り上げられるには、また
別の才覚が必要です。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年05月26日

中小企業はオンラインマーケティングをさらに重視

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラムでピックアップするニュースは、弊社が運営しているWebマーケティ
ングblog「eNatural.org」で取り上げたものです。おかげさまで「eNatural.rog」
も、この5月で一周年を迎えることができました。これからも良質な情報をお
届けできるように努力したいと思います。今後ともよろしくお願いします。

・eNatural.org
http://www.enatural.org/

さて今回気になったのは、中小企業にWebがより浸透し、オンラインマーケティ
ングを重視するようになる、というニュースです。いずれもアメリカでの調査
ですが、1~2年後追いしている日本でも、2004年はこの傾向がより強まるもの
と予測されます。

・中小企業はマーケティング手段としてオンラインを重視
http://www.enatural.org/archives/001167.html

企業の発展に欠かせないマーケティング手段は?」という質問に対して、
69%が「Webサイト」、36%が「検索エンジンのキーワード広告」、35%が
「社会貢献活動」と答えた。

・2004年末までに小規模企業の70%がWWWサイトを所有
http://www.enatural.org/archives/001168.html

米国中小企業庁が2002年10月に発表した調査結果では、Webサイトを持つ
小規模企業の割合は35%だった

・Web サイト戦略を重視、企業が予算を増加
http://www.enatural.org/archives/001170.html

Jupiter Research の上級副社長 David Schatsky 氏によると、オンライ
ンマーケティング (検索エンジンや Eメールなどを使ったマーケティング
など) は、調査対象企業の2004年予算の約10%を占めているという。

実際にこのような傾向は肌で感じています。「とりあえずあれば良い」という
時代は遙か昔に終わり、「効果の出るホームページを作りたい」と考えること
がここ1~2年で一般的になっています。そして最近は「効果を出すにはどうし
たら良いのか?」と各企業の担当者の意識改革が始まっています。完全にアウ
トソーシングするのではなく、パートナー企業と一緒に作り上げていく姿勢が
強く打ち出されるようになってきました。

他にも盛んにアクセス解析の重要性が唱えられるようになっていますし、まだ
まだ一部の人しか利用していないキーワード広告もより一般的になっていくで
しょう。他社と“差”をつけるのは“今”かもしれません。

おまけ:
メジャーなblogツール「Movable Type」の日本語版がいよいよ登場します。新
しいライセンス形態も決まりましたし、さらには日立が企業向けにASPサービ
スを開始することも発表しました。Webを積極活用するために、この機会に
blogを取り入れてみてはいかがでしょうか?

・シックス・アパート「TypePad」のラインナップ拡充
http://www.enatural.org/archives/001145.html

・日立「BOXER BLOG powered by TypePad」
http://www.enatural.org/archives/001147.html

» このコラムの個別ページを見る | 2004年05月26日

≪Back  45678|9|10111213 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。