【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2004年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2004年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2004年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12|3|45678910 Next≫

基本に忠実なホームページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「信号の青は進め、黄色は注意、赤は止まれ」誰でも知っていることです。こ
れが場所によって色や意味が変わってしまったら、誰もが困ってしまいますね。

ホームページでいえば、代表的なものはテキストリンクの色でしょうか? 青系
文字に下線はリンク、紫系文字に下線は訪問済みのリンクです。確認のために、
代表的なサイトとしてYahoo!、Google、Amazon、楽天をのぞいてみると、全て
青系文字に下線になっていました。

青系文字に下線があるとかなりの方がリンクと思うでしょうし、逆に通常のテ
キストに下線があるとリンクと勘違いしてしまうこともあります。デザインし
ていく上で色の変更もあると思いますので、絶対に青じゃないといけないと言
うことではありませんが、基本があるということは押さえておいた方がいいで
すね。

信号の青は進め、駐車場の空車マークも青、青はどうぞどうぞ!と歓迎してい
る色のようです。逆に、信号の赤は止まれ、駐車場の満車マークも赤、赤は注
意してくださいという色ですね。

ホームページは何もかも独自にデザインすることができるので、基本を無視し
てしまうこともできますし、無視していることすら気にならないこともありま
す。普段ホームページを見慣れていないと、自社サイトが“見た目”で気に入
るかどうかだけで判断してしまいがちです。

青になったら信号を渡る、それを毎日繰り返していれば、基本が身にしみると
思います。今回はリンクの色を題材にしましたが、たくさんのサイトを見てま
わることで、基本らしきものが見えてくるはずです。ユーザーが行動しやすい
ホームページにするためにも、基本を意識してみましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年11月10日

ビジネスブログの事例紹介2

  このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、弊社運営のビジネスブログから、blog活用の好例をご紹介い
たします。

ビジネスブログ
http://www.businessblog.jp/

・新着! 新築一戸建て住宅【企業向けサービス提供】
http://www.businessblog.jp/000107.html
不動産業界とblogは非常に親和性が高いと思いますが、見事に活用されている
事例を見ると膝を打ちたくなります。スタッフによる親近感湧くコメント、そ
して現場写真など、毎日続けるのは大変だと思いますが、その分閲覧者の心に
は響いているはずです。地元に密着した事例とも言えます。

・トイ・フォー・ベビー - お客さまからの声【企業向け製品提供】
http://www.businessblog.jp/000096.html
サイト全体ではなく、一部分にblogを用いる事例です。最新情報、FAQなどが
考えられますが、こちらで採用されている「顧客の声」も非常に良いでしょう。
現場担当者にHTMLの知識がなくとも、リアルタイムに更新できるのは大きなメ
リットと言えます。

・江戸川ケーブルテレビ公式ウェブサイト【消費者向けサービス提供】
http://www.businessblog.jp/000041.html
blogのベーシックなシステムでは複雑なことはできませんが、できる範囲の機
能を最大限に活かせば、企業ホームページにも適用することができるという事
例です。障害情報、工事情報など、これまで制作会社にお願いしてタイムラグ
のあった更新がリアルタイムにできるようになるだけでも大きな変化です。

今回はblogを営業ツール、CMS(Contents Management System)として利用し
ている事例をご紹介しました。

本サイトをblog化するのは難しくても、サイトの一部、または製品・サービス
の個別サイトをblog化し、本サイトへの誘導ツールとして活用する事例は今後
増えてくるのではないかと予測しています。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年11月10日

3ヶ月のメールリンク切れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスブログの公開に伴い、メールのフッター部のシグネチャーに新たな
URLを追加しました。何気なく同じ場所に掲載されているURLをクリックすると
エラー表示。3ヶ月前にサイトリニューアルをした際、新サイトからのリンク
切れは全てチェックして、リンク切れなどないと思いこんでいた為、驚きまし
た。

よく確認してみると、旧サイトにもそのページは存在しておらず、単純に別ペー
ジへジャンプしているだけのものでした。その為リニューアルの際のコンテン
ツ移行のチェックからも漏れてしまいました。

考えてみると、サイトをリニューアルする際、必ず旧サイトから新サイトへの
ジャンプページをつくります。せっかく検索エンジにに登録されているのでもっ
たいないと思い、同一ファイル名で新ページへジャンプするスクリプトを入れ
たものを保存しておくのです。仮のページであるため当然管理されていません。
次回のリニューアル時には忘れ去られてしまいます。いったいどうしたらいい
でしょうか?

一番確実な方法はきちんとWebサーバーのエラーログを確認するということで
す。レンタルサーバーでも最近はエラーログを自分のサイトに残してくれると
ころが多いので、中を見るとサーバーに接続した際に出力されたエラーログが
書き出されています。エラーですので、何らかの問題があったのですが、今回
の様にあるべきはずのリンクがなかったのか、それとも入力ミスなのかは分か
りません。それどころか、ウイルスがアクセスしたアタックの跡もこのエラー

ログに残ってしまいます。その為、私自身もプログラムを作った時以外には中
身を見なくなっていました。

ウイルスのアタック跡や検索エンジンのクローラーの足跡など不要なログを表
示しないようにフィルターをかければそれほどエラーの量は多くありません。
本来防げたはずのリンク切れを3ヶ月も気づかずにいたのは、サイト管理を会
社の業務としている者としてははずかしい限りです。

初心に返り、サーバーのログも定期的に確認することとなりました。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年10月27日

ビジネスに活用したいblog

  このエントリーをはてなブックマークに追加

blog(ブログ)という言葉が目立って利用され始めたのは、昨年の春先ぐらい
だったかと思います。当時は、weblog(ウェブログ)という言い方も多かった
のですが、ここのところのニュースやユーザーの検索動向などを見ると、blog
(ブログ)というのが一般的になっているようです。

さて、個人運営のホームページや個人向けのホームページが流行し始めた数年
前、ごく一部の先駆者以外は「ホームページで仕事なんてとれるか?」「誰が
ホームページで買い物なんてするんだよ」という声が多かったと思います。と
ころが、現在では「検索エンジンで上位に表示されて、ユーザをサイトへ来訪
させるにはどうしたら良いのか?」「ホームページで見込顧客を集めたいんだ
けど」と、さながら営業ツールとしての活用が求められているようです。

おそらく、ホームページが個人利用主流から企業活用されるようになるまでに
かかった時間よりも、blogが企業で一般的に活用されるようになるまでの時間
は大いに短縮されるだろうと考えています。blogがblogの体裁のまま活用され
るのか、ホームページの更新を容易にさせるCMS(コンテンツマネジメントシス
テム)としての活用が中心となるのか、RSSなど周辺技術の方が活用されるよう
になるのか、それともまた違った活用方法かというのは定かではありませんが、
各企業のニーズと利用者のニーズが合致する部分でのblog活用が進むと予想し
ています。

今月21日にオープンしたイーナチュラルの企業blog紹介サイト「ビジネスブロ
グ( http://www.businessblog.jp/ )」では、blogをビジネスに活用している先
駆者の事例を110以上のblogを紹介しています。各企業とも試行錯誤をしながら
のblog活用と思いますが、ヒアリングをしていく中でも「顧客の声が聞こえや
すくなった」「会社や製品などの内容を伝えやすくなった」「サイト来訪者が
増えた」などの実績も聞けるようになってきました。

blogをどう活用すべきかは各企業によって違うでしょうから一概には言えませ
んが、顧客との接点を広げたり深めたりという機能が大いに活用できそうです。
いきなり始めるよりも、まずは色々なblogを見てみる、個人的に無料blogサイ
トでこっそり初めて見るなど、ホームページの活用手法の一つとしてblogを検
討してみてはいかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年10月27日

ビジネスブログの事例紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加

10月21日、弊社の「ビジネスブログ」がオープンしました。ビジネス活用して
いるblogを集めた事例集となっています。詳細は↓で齋藤が書いています。

ビジネスブログ
http://www.businessblog.jp/

ここではいつものニュース紹介を離れ、100以上のblogを見た経験を基に、
blogを活用している良い事例をご紹介したいと思います。

・ハッスル!室長のお仕事日記【消費者向けサービス】
http://www.businessblog.jp/000118.html
青森発。焼肉屋さん営業企画室長が書いているblogです。写真をふんだんに使
い、お店の様子やレストラン運営のノウハウが提供されています。この頻度で
ここまで情報公開できれば、かなり効果的にblog活用できているのではないで
しょうか。

・日産:TIIDA BLOG【消費者向け製品】
http://www.businessblog.jp/000055.html
固いイメージになりがちな本サイトを離れ、期間限定のプロモーションサイト
として立ち上げられたblogです。メールマガジン、問い合わせ担当をしている
方が更新を担当しており、ツボを押さえて非常に親近感溢れる記事になってい
ます。

・吉田印刷所 お客様からのよくある質問Q&A【企業向けサービス】
http://www.businessblog.jp/000102.html
サイト全体をblogで構築することもできますが、このような一部分をblogに置
き換えるのも導入策としては良いでしょう。他には最新情報の更新もblogが向
いていると思います。

・動くプレゼンテーション サポートblog【企業向け製品】
http://www.businessblog.jp/000120.html
製品のサポートページがblogで構築されている事例です。Q&Aと似ているとこ
ろもありますが、フレキシブルかつタイムリーに顧客に情報を発信することが
できるのはblogならではです。blogを活用することで“情報発信感”を演出す
ることもできるでしょう。

以上は代表的な事例ですが、とりあえずblogを‥‥と思っている企業には大い
に参考になるのではないでしょうか。本サイトとは別に、衛星サイトとして気
軽に始めて見るのも良いかもしれません。

最後に全くの余談ですが、もちろんblogを運営している企業の所在地は東京都
が多いのですが、兵庫県も意外に多かったのが記憶に残りました。

» このコラムの個別ページを見る | 2004年10月27日

≪Back  12|3|45678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。