【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2002年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2002年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2002年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  23456|7|891011 Next≫

検索エンジン対策(1)

  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「検索エンジン最適化」という言葉がにわかに注目を集めているのはご
存じでしょうか。「SEO(Search Engine Optimization)」と呼ばれたりもして
います。これは一言でいうと、検索エンジンで検索されやすくするためのテク
ニックのことです。SEO事業者は、検索エンジンの特性に合わせて磨いた技術を
いくつも持っています。

例えば焼肉屋を探しているときなど、余程のブランドがある場合は直接店名で
検索されるでしょうが(例えば「牛角」「焼肉のさかい」など)、多くの場合
は、例えば「焼肉 美味しい 格安 日本橋」というように、検索エンジンで
思いつく複数キーワードを使って検索すると思います。そのような場合、やは
り検索結果の最初の方に表示されるのが有利なことは間違いありません。イー
ナチュラル調べでは、実に9割以上の確率で、トップ20に表示された検索結果が
クリックされていることが分かっています。

では、どうしたら検索エンジンで上位表示されるようになるのか? 肝のところ
は企業秘密とさせて頂きたいのですが、大切なことは、

・正しいHTMLを書くこと

そして

・役に立つ魅力的なコンテンツを提供する

という、本当に当たり前のことに行き着きます。

そんな当たり前のこと聞いても役に立たないよ~、という方もいるかもしれま
せんが、案外見落としている部分もあると思いますので、ぜひもう一度見直し
てみてください。特に、「役に立つ魅力的なコンテンツを提供する」というの
は、いつまでも磨き続けなくてはならない部分だと思います。特に目立った内
容がないのに、検索エンジンの上位に表示させるのは、なかなか難しいことと
言えます。

役に立つコンテンツを提供するということは、必然的にいろいろなサイトから
リンクを張られる可能性があります。被リンクを重視するGoogleでは、これが
とても重要なポイントになります。被リンクが増えることでアップする
PageRank(ページランク)は、上位表示のための重要なエッセンスと言えます。
ちなみに、PageRankは「Google Tool Bar」を導入することで知ることができま
す。

PageRankについて
http://www.google.co.jp/intl/ja/why_use.html

Google Tool Bar
(日本語版もありますが、PageRankが数字で表示される英語版がお薦めです)
http://toolbar.google.com/

ただし、無料サイトでホームページをたくさん作って、そこからリンクを張っ
てもほとんど意味がないことは申し添えておきます。それだけ、PageRankを上
げることは難しく、そして意味があることなのです。PageRankを上げる努力を
するのではなく、あくまでも良いコンテンツを提供するということに注力しな
い限り、本末転倒になってしまうということを忘れてはいけません。

あと大切なことは、Webのトレンドは常に変わっているため、日頃から追い続け
る必要があるということです。順序が逆になってしまいましたが、次回は正し
いHTMLを書くことについて説明したいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年07月28日

イーナチュラルの情報共有

  このエントリーをはてなブックマークに追加

IT活用云々というメルマガを発行しているイーナチュラルで、日頃から社内
で実践している情報共有の手法を紹介します。

1.Eメール
簡単便利極まりないEメール。言った言わないが防げ、ファイルやデジタル情報
をそのまま送信できるEメール。後々の検索ができる。日時が確認できるなどの
データ管理にも最適です。

2.社内のメーリングリスト
Eメールにアレンジを加えた利用方法ですが、社内の回覧板的な利用に最適です。
もちろん、ファイルやデジタル情報も添付できます。

3.インターネットメッセンジャー
ポストイット的な使い方とでもいいましょうか? 離れた場所で仕事をしている
わけではないのですが「ちょっとこれ見てよ」などという場合に利用します。
また、離れた事務所にいる方同士の場合はちょっとした打ち合わせ程度には利
用できます。

4.Outlook
未来のスケジュール共有です。誰がいつどこにいるのかを知っているだけで電
話の対応や、自分のスケジュールを決めるのに役立ちます。

5.行動管理システム
システムと言いましたが、正確にはエクセルのファイルです。自分がいつ何の
ために何をしたのかを記録していまして、過去の行動を把握して、未来の活動
に役立てています。

6.業務マニュアルシステム
ブラウザを立ち上げると、最初に立ち上がるシステムです。社内全体のToDoリ
ストや毎月の業績、各種ツールがメイン画面にあり、それぞれの顧客毎にすべ
き業務のマニュアルがブラウザで確認でき、利用するファイルやフォルダなど
にリンクしています。

イーナチュラルで実践中の各種ツールを紹介しましたが、それぞれの手法には
良いところ悪いところ、便利なところ不便なところ、と様々です。相手に何を
伝えたいのか? その後の利用方法は? といったようなTPOに合わせて使い分け
ています。さらに、情報共有以前のコミュニケーションとしては、フェイスto
フェイスが基本中の基本です。膝を付き合わせて目で顔で手振りで全身で語り
合うものに勝るものはありません。

皆様の会社でも面白い活用方法などありましたら、是非教えて下さい。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年07月28日

1バイト=8ビットで1/8

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロードバンドや無線LANの普及により今まではあまり使われることのなかった
が今では当たり前の様に使われるようになった単位としてbpsがある。ADSLだと
8Mbpsや12Mbpsなどと表したり、無線LANだと11Mbpsや56Mbpsといった使われ方
をするbps(b/s:ビットパーセコンド)である。

コンピュータの中で使われる単位としていままではバイトという単位が使われ
てきた。フロッピーディスクが1.4Mバイトだとか、最近ではハードディスクが
80GB(ギガバイト 1ギガバイト=1024x1024x1024バイト)などという使われ方
をする。

この二つの関係をご存じだろうか? 通信速度を表すbpsは「ビット/秒」つまり
1秒間に何ビット送信できるかである。ビットとは0か1を表すコンピュータ
の最小単位であり、半角英数1文字を表すのに8ビットを必要とする。これが
1バイトである。1バイト=8ビット、つまり通信速度が8Mbpsなら1Mバイ
ト/秒(1/8)のデータが受信出来る速度のことなのである。(実際にはオー
バーヘッドと呼ばれる制御コードが入る為もう少し遅い。)ちなみに日本語1
文字は2バイトであり、もし回線の速度が8Mであれば、理論上はメールの本
文に50万文字(約1M)入れても1秒で受信出来てしまうのである。

コンピュータやネットワークに使われる数字の単位と接頭語は今後も切っても
切り離せないものであるため、一度整理しておくと安心である。

余談であるが、一般社会では1G(ギガ)=10の9乗(1,000,000,000)であるが、コ
ンピュータで使われる場合は2の30乗(1,073,741,824)であるため細かい数字を
導き出す場合は注意が必要である。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年07月28日

アクセスアップ手法(2)

  このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はアクセスアップ手法その1として、無料でできる方法をご紹介しました。
無料の手法はなかなか手間がかかる‥‥というのを覚えている方も多いのでは
ないかと思います。今週は、少しお金をかけて楽をする方法をご紹介したいと
思います。

・懸賞

メールマガジンの読者を増やしたい、ホームページへのアクセスを稼ぎたい際
に、比較的少額かつ手軽に行えるのが懸賞です。俗に言う懸賞マニアの人たち
が集まってしまうリスクはありますが、それを差し引いても得られる効果は大
きいと思います。賞品には、商品券などが手軽で送料もあまりかからずにいい
かもしれません(みんな金券が大好きです)。高額商品を数点よりは、安くて
も大人数が当選する方が効果があります。そして、懸賞情報を複数の懸賞サイ
トに登録して告知活動を行います。もちろん、自社の商品やサービスがある場
合は、もちろんそれを賞品にしても構いません。

・一括登録ツール(サイト紹介、懸賞)

驚くことに検索エンジンは、個人が運営しているものまで含めると星の数ほど
あります。こうした検索エンジンにできるだけ多く登録しておくことも、アク
セスアップへの一つの道です。ただ、探して登録、探して登録、探して登録‥‥
を繰り返していると、途方もない時間がかかってしまいます。そうした際には
一括登録が可能な専用ソフトや専用サービスを利用すると良いでしょう。この
ような一括登録サービスは、懸賞向けのものもあります。

・バナー広告

詳しい説明は必要ないかと思います。一時隆盛を極めたバナー広告ですが、そ
の後いろいろなサイズが登場したり、Flashによるインタラクティブなものが登
場したりしています。料金的には高めの部類ですし、簡単にはクリック率も期
待した程は上がらないと思いますので、ブランディング向けと言って良いでしょ
う。みなさん、余程そそられるバナー広告でないと無意識に飛ばし読みしてい
ますよね?

・メルマガ広告

メールマガジンの広告は、一般的にあるような5行広告ではなく、“読ませる”
工夫を凝らした記事広告(記事風広告)が効果的です。5行広告の場合は、ウェ
ブのバナー広告と同じで、視覚的に飛ばし読みされてしまう可能性があります。
そして“読ませる”ためには“読まれている”メールマガジンを探さなくては
いけません。広告を出してみたいと思えるようなメールマガジンに出会えるよ
うに、普段からいろいろなメールマガジンを読む習慣をつけておくと良いと思
います。内容にもよりますが、読者数も1万人以上いるところが望ましいでしょ
う。これぞと思うところがあれば、広告代理店などを通さずに直接執筆者にメー
ルを出してみるのも良いかもしれません。私の経験上、“読ませる”メールマ
ガジンならば、かなりの効果(クリック→資料請求)が期待できます。

・オークション

何らかの商品を扱う企業の場合、Yahoo!オークションやビッダーズといったオー
クションサイトに出品することで宣伝効果を得ることができます(サービスで
も可能ですが、効果は思ったほど期待できないかもしれません)。オークショ
ンページからリンクを張っておけばユーザーを誘導することができますし、継
続的に出品すればその効果も持続していきます。オンラインショップ代わりに
利用している方も多いようです。ただし、オークションという性格上、コンシュー
マー向けの製品が望ましいと思います。

・アフィリエイトプログラム

アフィリエイトプログラムは日本語でいうと提携プログラムといったところで
しょうか。専業の代理店が間に立ち、一般のホームページもしくはメールマガ
ジンオーナーとあなたを繋ぎます。例えば、花屋さんであれば、提携したホー
ムページからお客さんがきたら10円、さらに購入したらその金額の10%をマージ
ンとして支払うといった具合です。感覚的には、インターネット上にたくさん
の支店を持つ感じでしょうか。経験上、商材にもよりますが数百の提携サイト
はすぐに集まります。あとは、いかにうまく売って貰うか、宣伝して貰うか、
バナー広告やテキスト広告を作成するあなたの工夫次第です。

前回・今回とアクセスアップのための手法をご紹介しました。中にはご存じの
ものもあったでしょうし、新しい発見をして頂けたものもあったのではないか
と思います。ただ、今回ご紹介した手法だけが全てではありませんし、これか
ら先もずっと正解であり続けるかといえばそういう訳でもありません。もっと
良い方法やテクニックが登場する可能性は間違いなくあります。もし、あなた
がウェブマスターとなったならば、常にこうした最新動向に目を光らせ、情報
収集を怠らないように気をつけてください。そのためにはたくさんのウェブを
見て回るのもいいでしょうし、信頼できるパートナーと付き合いを持つのも一
つの方法です。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年07月10日

Webサイトをビジネスに活かす基本精神

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「やってみよう、これはどうだ、これならどうだ、そうかこれか、次はこれだ」

これを読んで「そうそう、そんな感じ」と思われた方は、おそらくWebサイトを
ビジネスに活用できている方ではないでしょうか。逆に、何事もまずは計画、
そして予算、さらに様々な稟議、承認、報告、調整などを繰り返さなければな
らないのであれば、その組織体制や仕組、風土など諸々を、スピーディーな意
思決定ができるように変革していかなければなりません。

「やってみよう」
セキュリティや法律を含めて、デザインやシステム、インターネットそのもの
などの基本スキルを押さえる必要は当然のごとくありますが、始めなければ始
まりません。

「これはどうだ」
一度できたら終わり、それではWebサイトに閑古鳥が泣いてしまいます。営業拠
点をほったらかしにするのは営業部長として失格ですが、Webサイトをほったら
かしにするのもWebマスター失格です。

「これならどうだ」
一度や二度、成果が出なかったからといって、それでやめてしまう手はありま
せん。数々の失敗やちょっとした成功で、経験が蓄積されたことでしょうから、
あともう少しでうまくいく秘策が生み出せるかもしれません。

「そうかこれか」
頭も体も使った試行錯誤の結果に残るものは、豊富な経験と、そこからひらめ
くアイデア、経験を積めば積むほどスキルも高まり、同じようなミスを繰り返
すこともなくなるでしょう。

「次はこれだ」
成功事例ができればしめたもの。応用を利かせてさらに効果を持続増幅させま
しょう。もちろん、成功にあぐらをかいていてはいけません。ライバルも同じ
ようにチャレンジしているのですから。

技術進歩も早く、競争相手も多く、終わりの見えない大変な世界にも見えます
が、Webサイトを活かすことによって今まで出会うことのできなかった顧客やパー
トナーに知り合い、売上だけに限らず、何かしらの貢献ができるようになれば
そのWebサイトも本望でしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年07月10日

≪Back  23456|7|891011 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。