【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2002年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2002年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2002年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  6789101112|13|1415 Next≫

中小企業でもWebシステム↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

企業がインターネットを利用して新規顧客を獲得しようとする際、初めは一部
の商品やサービスの説明があるWebサイトを構築することからはじめるのですが、
その後、多くの商品を掲載したり、在庫と連動したり、顧客情報を登録しても
らったりと機能が増えていきます。いわゆるWebシステムといわれるものです。
ではどのような規模でどのような仕組みを作るのでしょうか。サイトの規模と
構成が以下の様になっております。

※大規模Webシステム
【Webサーバー】-【アプリケーションサーバー】-【データベースサーバー】
機能別にサーバーが稼働しており、同時に多数のアクセスがあっても素早い
レスポンスを返す仕組みとなっている。主にアクセスの多いコンシューマ向
けのシステムのとられる形態。導入価格は数百万から億単位になる場合も。

※中規模Webシステム
【Web - アプリケーションサーバー - データベース】
自社専用サーバー(またはサーバーをまるごとレンタルする)の中にアプリ
ケーションサーバーとDBを入れてしまう。主に特定ユーザー向けサービス提
供に利用される形態で、同時に多くの処理を行おうとすると遅くなる場合が
ある。導入価格は百万~数百万。

※小規模Webシステム
【Web - サーバーサイドスクリプト - フリーデータベース】
レンタルサーバー(共有)の提供しているサービスを利用してシステム構築
を行う。別の企業とサーバーを共有する為、大量アクセスには向かない。サー
バーサイドスクリプトにはPerlやPHPが使われることが多い。フリーDBとして
はMySQLやPostgreSQLがレンタルサーバー業者から提供されることが多い。導
入価格は数十万から百数万。

上記で実現される機能は見かけ上は全く同じものですが、大規模サイトになる
に従い、システム速度と冗長性が高くなり、稼働率も上がります。しかしなが
ら中小企業や利益が出るかわからないシステムに数百万も投資することは難し
い状況では小規模サイトの仕組みを利用して必要があればグレードアップして
いくという方法が得策ではないでしょうか。イーナチュラルでもWebシステムは
PHP・CGIとMySQLを利用しております。インターネット証券やインターネットバ
ンクのような仕組みは初期投資で数十億円かかっておりますが、実は百万円以下
で始められるWebシステムもあるということを頭に入れておいた方がいいかもし
れません。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年02月27日

IT活用にもモノには順序

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとくちにIT活用といっても、パソコンが1台もない企業がいくらお金をつぎ
込んだところで、ITをフル活用できる企業にはなりえません。IT活用にもモノ
には順序が必要です。

いくら巷でIT活用うんぬんと言われようが、トップがそのメリットを享受する
か最低でもメリットを理解できなければ最終的なIT活用による業務革新は得ら
れません。また、実際に利用する人間もすべてがメリットを享受できなければ
その活用も長続きはしないのではないでしょうか。最初のきっかけは外圧であ
れ、新聞記事であれ、他社の真似であれ、最終的には全てのメンバーが良さを
理解し自ら進んでIT活用を試みていくような状態を目指すのです。

実際にIT活用を進めていく上では、その利用状況をいくつかのステップにわけ
て考える必要があり、大まかには次のような段階が想定されます。

1、最低限必要なレベル
2、あれば効率化やスピードアップなどにつながるレベル
3、未来の形や夢物語のレベル

これが仮にパソコンが1台もない企業であればどうでしょう。

1、1人1台のパソコンやLAN・回線などインフラを整え、とにかく慣れる
2、データ共有などの活用をする一方で、Webサイトの構築・運営をする
3、ほとんどの業務をインターネットやグループウェアなどで完結させる

といったようになるでしょうか。最終的な目標を立てつつも、少し先の目標、
目の前の目標といったように、段階立てて考える必要があります。最終的な目
標を立てるにはそれなりの理解をしなければなりませんので、トップ自らが率
先して活用しメリットを享受することが必要です。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年02月27日

ブルーレイディスクは27ギガバイト保存可能

  このエントリーをはてなブックマークに追加

VHS対ベータでビデオテープの規格を激しく争った、ソニーと松下。あれから
10年以上たった今、新たなビデオの記録メディア規格を今度は各企業仲良く発
表しました。青紫色レーザーを用いた大容量光ディスクビデオレコーダー規格
『Blu-ray Disc』です。大きさはCDと同じで、コンピュータのデータを27ギガ
バイト(現在のDVD-RやDVD-RAMは4.9ギガバイト)保存でき、VHSレベルなら13
時間、デジタルハイビジョンなら2時間の録画ができるとのことです。問い合わ
せ窓口が松下、ソニー、フィリップスとかつてビデオテープの標準を競った企
業が合同で進めています。

私たち消費者にとっては劣化がないデジタルデータを安価で大量に保存可能な
新たな記録メディアの誕生ということで喜ばしいことなのですが、果たしてこ
のまま落ち着くのでしょうか。27ギガバイトというと数字がどのくらいなのか
という点から見つめてみましょう。

27ギガとはフロッピーディスク(1.4M)約2万枚分、CD-ROM(640M)43枚分、400字
詰原稿用紙ですと3600万枚分のデータが保存できます。個人が論文や小説を書い
て保存したとしても一生かかっても一杯にすることは不可能でしょう。

しかしながら、数年前までデータの受け渡しはフロッピーディスクでおこなっ
ていたのが、今ではCDにデータを書き込んで渡すのが一般的となってります。
このことから考えると上記の様な大容量記録メディアも当たり前の様に必要な
時代がくるのかもしれません。

ソニーのプレスリリース
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200202/02-0219/

» このコラムの個別ページを見る | 2002年02月27日

言葉使いもネットにおたずね↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をしていると文書を書く際に、この言い回しは適当なのだろうか、この外
来語のカタカナ表記はこれでいいのかなど疑問に思う時がしばしばあると思い
ます。たいていの人は辞書やインターネット上の無料辞書サービスなどを利用
して疑問を解決するでしょう。しかし、たまにどちらの言い回しも通用すると
書かれているとがあり、この疑問解決が消化不良のまま終わることもしばしば
あると思います。特に多くの人に読んでもらう文章を執筆しているときは大多
数の人が利用している言い回しにしたいと思うものです。

一般的に検索エンジンを利用して行うのは目的のページを探すことですが、キー
ワードを入力した際、そのキーワードが含まれている件数が表示されます。こ
の件数を利用してあいまいな言い回しのうち、どちらが一般的か多数決で決め
てしまいましょう。

では問題です。どちらが一般的に利用されている言い回しでしょうか?
「コミュニティー」「コミュニティ」
「ディジタル」「デジタル」
「問い合わせ」「問い合せ」

Google(*1)を使って調べてみたところ、次のような結果が得られました。
「コミュニティー」21万件 「コミュニティ」110万件
「ディジタル」 13万件 「デジタル」 200万件
「問い合わせ」 552万件 「問い合せ」 40万件

上記のやり方が確実に正しい言い回しを示しているという訳ではないのですが、
世間の人々や企業が公開してる文書の中の言葉の統計となるため、参考となる
のではないでしょうか。

(*1)検索エンジンGoogle
http://www.google.co.jp/

» このコラムの個別ページを見る | 2002年02月13日

Eメールには署名をつけましょう

  このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の一員としてEメールを出すときに、署名をつけていますか?

電話であれば「○○会社の△△です」と名乗るでしょうし、郵便や宅配便にも
差出人を入れて送付することが一般的です。名も名乗らずに用件だけを済ませ
ることは相手にも失礼でしょうから、Eメールでも署名を入れることが一般的
になっております。

署名とは、Eメールのフッターと言われる終わりの部分に連絡先を入れておく
ことを言い、イーナチュラルでは「会社名・個人名・郵便番号・住所・電話・
FAX番号・URL・Eメールアドレス」をEメールの末尾に署名として挿入していま
す。

特に、企業の一員としてのEメールの場合、極力全社で統一された署名が望ま
しいでしょう。同じ会社の中で署名無しと有りや、署名のデザインがバラバラ
であると、企業として対外的なマナーが統一されていないことと同一です。そ
れを避けるためにも、署名は全社もしくは部署で統一して利用しましょう。

署名自体にもファックス送信状のように色々なパターンがあり、各人で工夫し
ていることが多くなっていますが、署名をどうしていいかわからない場合は
「BIGLOBE E-mailお悩み相談室」(*1)というサイトがおすすめです。こちらで
は、会社名や氏名などを入力すると、下記のような署名のパターンを何種類も
自動生成してくれますので、是非参考にしてみてください。

┏━━━━━━━━━━┓
┃○○株式会社 営業部┃
┃田中 太郎 ┃
┃tanaka@○○.co.jp ┃
┗━━━━━━━━━━┛

また、↑↑の太い枠線がうまく揃っていない場合、Eメールのフォント設定が
等幅フォントになっていないと思われます。等幅フォントの方がよく利用され
ておりますので、これを機会に設定変更にチャレンジしてみてください。

(*1)BIGLOBE E-mailお悩み相談室
http://isara.biglobe.ne.jp/mailtool/

» このコラムの個別ページを見る | 2002年02月13日

≪Back  6789101112|13|1415 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。