【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2001年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2001年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2001年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  45678|9|10111213 Next≫

デジタルカメラ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、IT版「弁慶の七つ道具」として案内しましたデジタルカメラについて。

人に何かを伝える際に言葉でどんなに説明しても、たった一枚のビジュアルに
かないません。それほど写真や映像などは説明力があり、それをいつでも手軽
に利用できるのがデジタルカメラです。

フィルムを利用するカメラと違って、現像する必要がなく、失敗してもすぐに
消すことができ、撮影した画像を加工することもでき、なおかつメールで送信
することもできるのです。こんな便利なことはありません。

例えば、屋外看板の候補地を調査しにいった場合。
デジタルカメラなら、撮ったその場で撮影した画像を確認して失敗を防ぎ、会
社に戻ってすぐに他の人間にも見せることができ、さらに撮影画像に看板の図
柄を入れて「もしここに看板があったら」という画像を作成し、それを遠隔地
の看板制作業者にもすぐに見せる、などという芸当があっという間にできます。
フィルムを利用するカメラでしたら、その10倍ほどの時間はかかることでしょ
う。

最近のデジタルカメラの利用事例としては、新聞記者が「いつでも」スクープ
を撮影する、工事現場で確認のために「何枚も」撮影する、リフォーム会社が
提案するイメージ図のために「加工する」、冒険家が撮った画像を「どこから
でも」メールに添付して送信する、などということが行われています。

仕事に活用できるデジタルカメラ、お一ついかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年06月13日

CD-R1枚60円

  このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原での一流メーカーのCD-Rの平均価格が現在60円である。(*1)
1年前は倍の120円ぐらいであった。

CD-Rには通常640M(FDは1.4M)のデータを書き込むことができる。しかも
書き込んだデータはそのものを変更することができない。つまり改竄ができな
いのである。その為、企業での使われ方としては電子帳票保存法対応(*2)の会
計ソフトと共にこのCD-Rを利用し総勘定元帳などをたった1枚(正確には
バックアップを含めて2枚)に納めてしまうのである。また、業種によっては
CADデータや現場の写真、プロジェクトに利用したデータを一式にまとめてC
D-Rに書き込むことや、データのバックアップに利用するなどされている。

数年前には自分でCDを作るなどということは全く考えられなかったが、1枚
60円となった今、簡単にオリジナルCDが作れてしまうことが当然となって
いる。IT化の一歩として必須のツールと言えるかもしれない。


*1 AKIBA CD-R Media Library
http://r-media.vis.ne.jp/

*2 電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の
保存方法等の特例に関する法律
http://www.ron.gr.jp/law/law/densi_kz.htm

» このコラムの個別ページを見る | 2001年06月13日

無効アドレスチェック↓

  このエントリーをはてなブックマークに追加

私どもの会社に登録しているSOHOスタッフへ依頼メールを送付したときの失敗
話です。

今回はかなり大量の依頼メールを送信する必要がありました。通常、依頼のメ
ールを送付してもスタッフさんのメールアドレスが変わっていて、エラーメー
ルが返ってくることがよくあります。しかもそのタイミングがまちまちで、商
談のメールかと思いきやエラーメッセージだったりすると仕事の士気も下がっ
てしまうという状況が多々ありました。今回はそれを一掃するチャンスだと意
気込み、One to Oneメールシステムを利用して依頼文書を送付しました。エラ
ーの数も大量だろうと思った私は、エラーメールが帰ってきた場合は別のメー
ルアカウント(error1@enatural.co.jp)に届くように設定しました。(メール
ヘッダと呼ばれるヘッダの[Errors-To:]という項目に送信者とは別のアドレス
を入力するとその宛にアドレスにエラーが戻ります)これでエラーメールに業
務を邪魔されることなく専念できるとくつろいでおりました。ところがエラー
メールが一通も戻ってきません。3日くらい経っても一通もエラーがないので、
これはおかしいと思い調べてみました。そうです。エラー受信用のメールアカ
ウント名(error@enatural.co.jp)を間違えていたのです。エラーメッセージに
対してエラーメッセージを返すというお粗末な結果となり、結局エラーメール
の洗い出しはできませんでした。

「策士、策におぼれる」とはまさにこのことですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年05月23日

弁慶の七つ道具

  このエントリーをはてなブックマークに追加

商談中や商談に行く前の電車の中で、「あの時のあれはどうだった?」「あれ
はやったのはいつだった?」などと顧客情報が欲しくなることって、意外と多
いですよね。そんな時、「社に戻ってから調べて連絡します」なんてことでは、
せっかくの商談のチャンスを逃してしまうことにもなりかねませんし、そもそ
も時間のロスになってしまいます。社内の人間に聞くこともできますが、膨大
もしくは詳細なデータとなると口頭で伝えるのは一苦労です。

営業をする上で、単一サービスを「売り込む」だけの場合は、その情報を一通
り鞄に詰め込んでいけばどうにかなるかもしれませんが、今流に言えばソリュー
ション営業(少し歯が浮きますが...)といった、顧客の「課題を解決」をしよ
うとする場合には、ありとあらゆる選択肢が考えられるため、それに対応する
紙の資料を鞄に詰め込むことは不可能に近くなってしまいます。

そんな時に役立つのが日頃のペーパーレスと、インターネットの有効活用です。
以前にもお伝えしたとおり、イーナチュラルでは紙の情報をスキャナで取り込
んでデータ化しており、顧客毎の行動履歴と共に保存してあります。これがす
べて紙の場合は、何kgにもなってしまってとても持てる状態ではないのですが、
幸運なことにデータは情報機器さえあれば持ち運びが可能です。

日頃のデータ入力・管理はデスクトップパソコンで行いますが、外出の場合に
は情報閲覧のために様々な機器を活用しています。電話や急ぎのメール用には
「エッジ」。スケジュール管理やToDoリスト、電車時刻表などには名刺サイズ
の「DataSlim2」。そして、顧客情報閲覧やプレゼン、インターネット利用など
にはノートパソコン「メビウス」をと、3種類の情報機器を持ち歩いています。
3つも!と思いきや、携帯電話は今やほどんの方が持っていますし、名刺入れ
にも入ってしまうほどの小さな電子機器を持ったおかげで、紙の手帳がいらな
くなりました。そのため、人より多いのは約1.3kgのノートパソコン1台だけで
す。これで社内データのすべてを閲覧できるのですから、こんなうまい話はあ
りません。

おかげで、営業は順調に...なんて、道具だけでうまくいくほど甘くはありませ
んが、欲しい時に欲しい情報にアクセスできる環境を整えておくことは、営業
促進や業務効率化のために欠かせないということには変わらないでしょう。

そんなわけで、齋藤伸也版「弁慶の七つ道具」とは
・どこでも話せる携帯電話
・どこでも情報管理ができる小型情報機器
・どこでも社内データやインターネットにアクセスできるノートパソコン
・なんでも書けるペン
・なんでも書ける白紙
・なんでも撮れるデジタルカメラ
・なんでも入るカバン
後は、自分が弁慶になることができれば、恐いモノ無しです。

※DDIポケット「エッジ」 http://www.ddipocket.co.jp/
※シチズン「DataSlim2」 http://dataslim.angel.co.jp/
※シャープ「メビウス」 http://www.sharp.co.jp/mebius/

» このコラムの個別ページを見る | 2001年05月23日

複数Eメールアドレス所有率23.8%

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅のパソコンでインターネットを利用していうる人のうち、複数のEメール
アドレスを利用している人の割合である。インターネットの利用期間が長けれ
ば長いほど複数のメールアドレスを持つ傾向が高まるそうである。

Eメールはインターネットを利用していると入力を促されることが多く、その
結果しばらくするとどこからともなくダイレクトメールが届くようになる。そ
れだけでなくウイルスまでも送付されてくることも多々ある。受け取ってうれ
しいはずのEメールがいつの間にかチラシだけのゴミ箱になってしまうのだ。

インターネットを長く利用しているユーザーはそのことを自ら体験しているた
めインターネット上で第三者に漏れる可能性があるところにEメールアドレス
を入力する際にはいつでも廃止できるアドレスを登録するのである。

私自身もPOP利用可能であるYahoo!メールをいくつか取得し、使い分けている。
用している。自宅用のオフィシャルメールアドレスは5回も変わっている。メ
ールをうまく使うこつなのかもしれないが、管理が煩わしいのも確かである。

※野村総合研究所「情報通信利用者動向の調査」
http://www.nri.co.jp/news/2001/010510/010510.pdf

※Yahoo!メール
http://mail.yahoo.co.jp/

» このコラムの個別ページを見る | 2001年05月23日

≪Back  45678|9|10111213 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。