【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2001年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2001年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2001年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345|6|78910 Next≫

コミュニケーション

  このエントリーをはてなブックマークに追加

むか~し、むかし、人々は会って話すしかコミュニケーションの手段を知りま
せんでした。ところが最近は、ハガキ、手紙、電話、ファックス、ポケベル、
ボイスメール、携帯電話、テレビ電話、インターネットの中だけでもEメール、
チャット、掲示板、インターネットメッセンジャー、携帯メール、などなどコ
ミュニケーションの手段が飛躍的に増えてきました。

我々30才前後の人間からすると、インターネットは大人になってから初めて利
用し、携帯のメールも文字を打つだけで大変という方々がほとんどではないで
しょうか? それが、現代の子供は小さな頃からインターネットや携帯電話に
慣れ親しみ、その効用を体で覚えてから社会に入ってきます。ご年輩の方々か
らは「キーボードを打つのが早いね」とか「さすが若いね」などと言われる私
達ではありますが、あと10年20年経ったら、若い世代から「そんなこともでき
ないのですか?」と言われてしまわないように、今から心しておかなければな
りません。

企業に何かしらのコミュニケーションツールを導入しようという場合、その効
果が決断のキーポイントとなるでしょう。しかしながら、こういったものの効
果は目で見えないモノが多く、最終的には意思決定権者の判断にゆだねられる
と思います。すべてのコミュニケーションツールを使いこなすのは難しいです
し、それほど道具ばかり使わなくてもいいとは思いますが、様々なツールに対
してある程度の理解をしておくことは必要ではないかと考えています。

道具や思考は、常に進歩・変化しています。50年前は戦後復興で大変だった国
が、今では経済大国。生きた化石になってしまわないように、自分の頭の中も
常に進歩・変化させていきたいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月22日

パソコンを使うことで74%が生活に変化

  このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに帰省した時、実家のパソコンを使って親戚が地元のテニスコートの予
約確認を行っていた。インターネットや近所のコンビニエンスストアに設置し
てある端末から市が運営する設備の予約や抽選結果の閲覧ができるとのことで、
帰省先からネットで状況確認というわけである。

昔から新しいものは男性が最初に手を出し、最終的には女性の方が使いこなし
ているということがよくある(テレビや電話は主婦の友ですね)が、ITも家庭
に入ると女性のものになるのだろうか。

「パソコンを使うことであなた自信や生活にどんな変化があったか?(*1)」と
いう質問に対し74%の男女が、「得る情報が増え、視野が広がった」という回
答をしているが、男性の第二位以降が「睡眠時間が減った」「出費が増えた」
に対し女性は「趣味が広がった」「海外が身近に思えるようになった」と続い
ている。

パソコンがさらに一般的になったとき、道具として使いこなせるようになるに
は前向きな考え方を必要なのかもしれない。

(*1)BizTech News
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/gen/137468

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月22日

電子書類保存法↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏の暑さで、動物や植物だけでなく書類も参ってしまったようです。

お客様の契約しているレンタルサーバーにデータをアップロードする関係上、
設定表をFAXで送付して頂いているのですが、その用紙が真っ白になってい
ました。FAXでロール感熱紙を利用していたため、夏の暑さのせいなのか文
字が消えてしまったのです。イーナチュラルではペーパーレスを目指し、基本
的に書類はスキャナで取り込むことになっております。その為、今回の書類も
パソコンの中にすでに入っていたため特に深刻な事態にはなりませんでした。
みなさんの書類は大丈夫ですか?古い感熱紙は文字が消えてしまいますので早
めにコピーを取るか、スキャナでデータ化したほうがいいと思われます。ちな
みにスキャナで取り込む際のコツを経験から伝授致します。

※保存形式
よく見る機会がある書類は画像形式で保存(サイズを考えてJPEGが望ましい)
複数枚にまたがる書類はAcrobatで取り込み保存(PDFファイル)

※ファイルとディレクトリの命名ルール
《顧客の資料を保存するディレクトリである場合》
ア_青木商事
カ_金子不動産
のように、フリガナの最初の一文字をつけると名前が漢字や英数字であっても
きれいに名前順に並びます。

《ファイル名》
200107_受取見積.pdf
200108_インターネット設定表.xls
など頭に年月をつけると必要な書類の取り込み時期が分かり便利です。
(もともとファイルに日付はついていますが、日々更新されてしまうため
別途設けた方が便利です。)

特にサーバーでデータを共有している場合は、必ず他人が見ても解る様な名前
を付けた方が活用度が上がります。是非実践してみて下さい。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月08日

等身大のIT投資

  このエントリーをはてなブックマークに追加

CRM、SFA、SCM、EDI、ERPなどなど、アルファベット3文字が氾濫しています。
一見すると、NBA、NFL、MLBとほとんどかわりません。冗談はさておき、これら
をシステム化すると、経営や営業が効率的になるそうなのですが、はたして本
当でしょうか? 例えば、CRMシステム。CRMのシステム導入にあたって、社内全
員が「顧客といい関係を保っていこう」と心から思っていない限りは、システ
ムを導入したところで、所詮は絵に描いた餅。システムを入れる前に、思考を
理解しなければなりません。「CRMシステムを導入したら顧客といい関係を保て
る」のではなく、「顧客といい関係を保つための仕組みをシステム化する」そ
んな企業がきっとうまくいくでしょう。

近所の行きつけのバー、近所のパン屋さんなど、皆様も知らず知らずのうちに
頻繁に利用されているお店やサービスがあると思います。「どうして、そこを
利用しているんだろう?」と自分に問いかけてみれば、「気が利くから」「自
分のことをわかってくれるから」「気持ちがいいから」「便利だから」「価格
が安いから」と様々な答えが出てくると思います。それを自社の商品やサービ
スにあてはめて、顧客がどんな風に感じるかを考えてみましょう。費用がかか
らずにできる内容であれば、あえてお金をかけたシステムを導入する必要はあ
りませんし、自社の要望にちょうどいいASPやサービスがどこかで割安に提供さ
れているかもしれません。

あたり前の話ですが、膨大な金額の投資をしてシステムを投入しても、それを
利用してそれ以上の価値を生み出さなければ投資の判断としては、NOです。企
業の規模や要求内容に合わせて、等身大の投資をしていくのが望ましいのは言
うまでもありません。はじまりは「システム化しよう!」ではなく、「よりス
ピーディーに」「より便利に」「より機能的に」といった素朴なところからス
タートした方が、結局のところうまくいくことになりそうです。

そそのかされず、調子に乗らず、どこかのCMではありませんが「賢いご判断を!」

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月08日

コンピュータウイルスからの接触が1日1,321件

  このエントリーをはてなブックマークに追加

当社イーナチュラルのホームページへのコンピュータウイルスに感染したコン
ピュータからのアクセス数である。しかもこれはたった1日の間に起こった数
である。

8月1日から徐々に訳の分からないアクセスが増加し始め、ついには通常のア
クセスを追い越してしまったのである。これはCode RedまたはCode Red IIと
呼ばれるウイルスがWindowsNTサーバーに感染し、数日そのサーバーに滞在後
感染先を探し求め大量のアクセスを行い始めた結果である。きちんと最新版の
パッチを当てておけば(事前に予防接種をするようなもの)サーバーに感染す
ることもないのだが、サーバー管理者の管理能力が低かったり、いなかったり
するとあっという間に感染してしまう。NTサーバーをインターネット向けのサー
バーとして利用している会社の人は要チェックである。気づかぬ間に加害者に
なっている可能性がある。

企業におけるサーバー管理の難しさとしてこのセキュリティ対策がよく上げら
れる。自社が被害者ではなく踏み台とされた加害者になる場合が多い為、単純
に考えると痛い目に合うことになる。将来的にインターネットがビジネスのイ
ンフラとして確立した際、上記リスクを回避するにはインターネット向けサー
バーを自社に持たず、プロフェッショナルのいるレンタルサーバー業者からサ
ービス提供を受けるのが一番かもしれない。

CodeRedとはどんなウイルスなのか?
http://www.nai.com/japan/virusinfo/codered.asp

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月08日

≪Back  12345|6|78910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。