【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2001年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2001年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2001年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

パソコン用のメモリ128Mが13,937円→1,678円へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞で大手電機メーカーの人員削減数を発表したという記事を目にする機会が
多いが、その事実を納得させられる指標があったので、ご紹介したい。

上記の13,937円は一昨年前の秋葉原におけるパソコン用のメモリ128Mの平均小
売価格である。そしてもう一方の1,678円は今年の9月の同じ物の価格である。
いくらデフレと供給過多といっても1年間で小売り価格が1/8になってしまっ
てはメーカーに利益は残らない。

もしあなたの会社の商品やサービスの提供価格が市場競争により毎月16%の値
下がりをしていったとしたら、何ヶ月耐えられるだろか?大手電機メーカーは
人員削減により乗り切るつもりの様だが、この数字を目の当たりにすると仕方
がないなと思わされてしまう。

みなさんのパソコンでアプリケーションを数個動かすとすぐにハードディスク
がカリカリと音を立てるマシンを利用している方は、この際ボランティアだと
思ってメモリを購入してはいかがだろうか。投資コストも1年前の1/8であるし。

今年と去年のメモリの価格(インプレス PC Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20000908/p_mem.htm
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20010914/p_mem.htm

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月26日

ショートカットで効率アップ↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

以前3日を通してコンピュータの基礎を教える機会がありました。生徒の数は
50人近くいて、しかも年齢、性別、職歴、コンピュータ利用経験もバラバラ。
同じなのは勉強したいという意欲だけで、キーボードの配列も分からない人か
ら仕事でコンピュータシステムを構築していたなんて人までいます。私にとっ
ての課題はコンピュータに対して経験豊かな人にも、まったく分からない人に
も講義を満足してもらうことでした。

前半は基礎ということで経験者やベテランに我慢してもらいましたが、後半に
なるとそれなりのものを与えなければなりません。私の施した策は、いわゆる
Tipsと呼ばれる小技を課題として与え、自分で調べる力をつけるというもので
した。インターネットやWindowsのヘルプを使って与えられた課題を調べていき、
自分が知らなかったことを知ると同時に、自分で調べる方法もまなぶというこ
とでベテランの人たちの満足度を何とか維持することができました。

その中で好評だったショートカットを調べるという課題の解答をいくつか上げ
ます。使いこなして作業効率をアップさせて下さい。

[WIN](*1)+[D] 一時的に全てのウィンドウをアイコン化(デスクトップを表示)
[WIN]+[E] エクスプローラを起動

[Alt]+[F4]アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなプログラムを終了

エクセルで複数シートを利用している際
[Ctrl]+[PageDown] 次のシートへ移動
[Ctrl]+[PageUp] 前のシートへ移動

エクセルで複数ファイルを利用している際
[Ctrl]+[Tab] 次のファイルへ移動
[Ctrl]+[Shift]+[Tab] 前のファイルへ移動

(*1)[WIN]…キーボード左下の[Ctrl]と[Alt]の間にあるキー(Windowsキー)

これだけでもキーボードからマウスに手を動かす頻度が減りだいぶ効率がよく
なります。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月12日

インターネットを活用するということ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

業種柄あたり前ですが、イーナチュラルには「インターネットで何かをしたい」
という問い合わせがよくあります。「ホームページを作りたい」「通信販売を
したい」「とにかく儲けたい」などなど。どうしてよいかわからなかったり、
いいことを教えてくれそうだからと問い合わせをいただくのでしょうが、もう
一度よく考えてから問い合わせをいただきたいと思うことも何度かありました。

最近はITは儲からないという記事が多くなりましたが、それまではIT業界はと
にかく儲かるというような風潮がありましたので、それもいけなかったのだと
思います。それにしても、やれば儲かると思っている方々がいらっしゃること
には驚きです。

「ホームページを見たこともないのに、自社のホームページを作りたい」
「ネットショッピングをしたこともないのに、通販サイトを立ち上げたい」
「メールマガジンを読んだこともないのに、メールマガジンを発行したい」
「メールを打ったこともないのに、とにかく儲けたい」

もちろん仕事の依頼がほとんどですので、黙って引き受ければいいのかもしれ
ませんが、イーナチュラルへの費用を差し引いた後で儲かる可能性のないもの
については、丁重にお断りしているのが現実です。もちろん、こちらがサポー
トしてできる範囲であれば問題ないのですが、野球のルールをまったく知らな
い、野球を見たこともない人間を名野球選手にできるほどの力はありません。
せめて少しは自分でインターネットを活用していただかないと、お手伝いのし
ようがないのです。

ズブの素人がいくらインターネット専門業者を利用したからといって、そうそ
う簡単に儲かるほど世間は甘くないというのがホントのところ。デジタルな世
界なので、なんでも瞬時に簡単にできそうに思ってしまうのも多少はうなずけ
ますが、儲かっている人はみんな努力をしています。情報収集、試行錯誤、成
功or失敗、また初めからと、日々の努力の積み重ね。努力なくして成功はあり
えません。

しかし、うまくやれば、うまくいくっていうのもまた現実です。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月12日

1.5Mの専用線を敷設料金は181,000円

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!Japanのインターネット接続サービスYahoo!BBから始まったADSL回線の低
価格化競争により、ついに日本もブロードバンドの時代を迎えようとしており
ます。各家庭、企業から1.5Mbps以上の回線速度で接続しっぱななしでも月次約
3,000円という費用で済むのです。そのため現在Yahoo!BBの申し込み者は100万
人を越え、その多くが開通待ちしているとのことです。このまま順調に普及し
ていくのでしょうか?

ADSL回線はNTT局舎を通して接続プロバイダーに渡されます。しかしその後はど
うでしょうか?実はそこから先は接続プロバイダー同士が専用線で結ばれてい
ます。そしてその専用線が集まった場所がIXと呼ばれる場所です。

1.5Mの専用線を敷設した場合の最短距離(専用線は距離に比例して高価になり
ます)の料金は181,000円です。川下のADSL料金が安価になり、大勢の人が接続
プロバイダーに高速で接続するにようなるに為、川上の専用線を太くしなけれ
ばならない状況であるにもかかわらず、そのコストは数年間それほど変わって
いないのが現状です。

※ADSLでのインターネット接続イメージ図

ADSL回線 │→専用線でインターネットへ
家庭==========┌─────┐ ┌──┐ ┌─────┐
家庭==========│プロバイダ│========│IX│========│プロバイダ│
家庭==========└─────┘ └──┘ └─────┘
つまり、↑ココが1.5Mbpsになっても、↑ココや↑ココが改善されなければ、
インターネットを利用するために快適な速度を得るには不十分ということです。
高速道路の料金所を増やしても、車線が少なければ意味がないのと似ています。

はたして100万人の接続が終わった時Yahoo!Japanのバックボーン回線はどれ
だけの太さを準備するつもりなのでしょうか?やはりまだまだNTTさんには値下
げの努力をしてもらわないと私たちが本当の意味で利用できるブロードバンド
時代は訪れないのかもしません。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月12日

100円ショップ↓

  このエントリーをはてなブックマークに追加

イーナチュラルではペーパーレスを促進しておりますが、お客様に提出したり、
打ち合わせする為の資料は当然紙を使います。とあるお客様に対し膨大な資料
(プログラムの設計書・仕様書合計100枚程度)を自分の分含めて3部持っ
て行かねばならないことがありました。前日からもう少しで紙がなくなるかも
しれないという危機感があったため、昼食を食べる際に近所の100円ショッ
プに寄り、用紙があるか確認しました。予想通り100枚100円にて販売さ
れており、とりあえず足りない分の補充ということで2部(200枚)購入し
ました。

当日、提出する原稿が仕上がり、すぐに印刷を始めました。やはり1部と半分
程度で用紙がなくなってしまい、100円ショップで購入した分を追加しまし
た。ところが、何かが違うのです。紙の厚さは同じ位なのですが、明らかに紙
の硬さが違います。柔らかいのです。へなへなという言葉が似合います。途中
で用紙が変わったこともすぐに分かってしまうため、再度100円ショップで
へなへな用紙を2部購入し、慌てて印刷して客先に出向いて打ち合わせをしま
した。

500枚400円で立派な上質紙が買える時代にへなへな用紙にまじめな仕様
書を書いてうち合わせすることに少し寂しくなってしまいました。しかも20
0円x2の領収書を100円ショップからもらうことがなんとなく恥ずかしく
てこれも自腹です。

プライベートでは重宝する100円ショップですが、ビジネス用途で利用する
場合はきちんと品質を見た方がいいかもしれません。プリンターとの相性もあ
ります(紙詰まりの頻度は用紙とローラーの相性です)ので紙はある程度決め
たメーカーの物を使用した方がいいかもしれません。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年08月22日

≪Back  1234|5|678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。