【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2001年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2001年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2001年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|5678910 Next≫

マイリカバリCD↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンを使っていると必ず起こるのがフリーズ。業務中のフリーズは業務が
停止するばかりでなく、仕事に対する気持ちを削ぐものでもあり、この回数を
最小限にすることで業務効率があがるのではないかと思うほどである。その為、
イーナチュラルではOSをWindows2000 Professionalにしたり、ダウン時の被害
を最小限にすべくバックアップルールを徹底している。そしてもう一つの対策
が各々のPCのリカバリCD作成でる。

リカバリCDは通常マシンを購入状態に戻すものであるが、実はこの状態から通
常業務に戻るまでいろいろなことを行う必要がある。具体的には
・さまざまなアプリケーションをインストール
・ネットワークの設定
・アプリケーションの細かな設定
・周辺機器のドライバーのインストール
などである。これに要する時間は通常半日、長ければ一日かかってしまう。

パソコンを再インストールしなければならない状態はたいてい、ハードウェア
やソフトウェアを追加したときに起こるものである。そこでハードウェアやソ
フトウェアの追加の前にリカバリCDと同じようにその環境を丸ごとバックアッ
プするのである。これにより、ソフトを入れて不具合が起こって、OSすら起動
しなくなってもすぐに(たった15分)その前の状態に戻せるのである。

このリカバリCDのことを一般的にパーティションのイメージディスクと呼ぶが、
私たちのマシンではこれをCDではなく自分たちのあまったドライブに入れてい
る。業務用のデータはサーバーにあるため、ローカルマシンのディスクはガラ
ガラなのである。これによりマシンの不具合が起こればすぐに前の調子が良かっ
た状態に戻してしまえということになるのである。なかなか快適である。

ちなみにこれを実現するためイーナチュラルではシマンテックのNorton Ghost
を利用している。これはいける。企業だけではなく、個人ユーザーにもお勧め
したい一品である。

シマンテック Ghostの紹介ページ
http://www.symantec.com/region/jp/products/ghost2001/index.html

» このコラムの個別ページを見る | 2001年10月10日

そのホームページ、お客さんは誰ですか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

イーナチュラルなら、東京近郊の中小企業。魚屋さんなら、近所の奥様方。釣
具店なら、釣りを趣味にしている人。などのように、それぞれの企業にはそれ
ぞれのお客さんがいます。最近よく使われている言葉で言えば、ユーザーでしょ
うか?

ここで言う「お客さん」は、読者の方々それぞれの属する企業の「お客さん」
をイメージしてください。イーナチュラルのお客さんの話ではありません。言
葉って難しいですね。

さて、お客さんが「お金を払いたい」と思わなければ、企業は繁栄できません。
だとすれば、ホームページも当然「お客さんに価値を与えられる」ものでなけ
ればなりません。使いやすい、面白い、きれい、情報が豊富と、価値を高める
ポイントは業種やWEBサイトの内容によって変わりますが「お客さんに価値を与
えられる」というポイントは変わらないはずです。

ところが、いざ自社のホームページを制作しようとなると、お客さんのことよ
りも自分たちの判断基準を採用しがちなようです。お客さんには馴染みがない
業界用語で案内をしてみたり、お客さんの年齢層には不向きなデザインにして
みたり、などと気づかぬウチに自社のエゴが出たホームページを目にすること
があります。

ホームページにも、自社の個性と「お客さんに価値を与えられる」ことのバラ
ンスがポイントだと思いますが、「お客さんが求めていたそのもの」そんなも
のができたら、結果も伴ってくることでしょう。

ホームページばかりでなく、各種販促ツールや、事業そのものについても
「お客さんは誰ですか?」という自問自答は効果がありそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2001年10月10日

全国一律3分8.5円の電話

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅の回線がやっとADSLになることとなりフレッツISDNからADSLに切り替える
為、回線をアナログに戻すことになった。現在のインターネットプロバイダの
契約はフレッツISDN専用でありアナログでは利用できない。ADSLの開通まで一
週間あるため、その間の接続をどうしようかと我が家の家族会議で話題になっ
た。(といっても奥さんと二人だけなのですぐに決議するのだが)「一週間ぐ
らいなくても平気でしょ。会社ではお互いに利用できるし、携帯のメールもあ
るし」ということになった。

それほどインターネット依存症のつもりはなかったのだが、我が家では新聞の
代わりにフレッツISDNにした経緯があり、大きな情報源を失った状態であった。
特にテレビの番組案内やニュース、電車の乗り換え案内などはインターネット
に頼りっきりだったので、旅行時に味わう、外部からの情報が入らないという
気分を自宅で味わったのだった。週末を含めやっと乗り切ったとき、この数字
を目にした。

全国一律3分8.5円,通信料込みのインターネットフリーサーブがフュージョン
網を使い開始したのである。専用ソフトが必要なのは少し気に入らないが、全
国統一でこの価格は破格値である。例えばメールを一日一度確認するなら8.5
円 x 30 でたった255円である。しかも通話料金込みというのが特徴である。
月次基本料金は無料である為、ADSLに切り替わるまでの仮プロバイダーとして、
ADSL開通後はADSL回線やモデムに不具合が発生した場合のバックアップ回線と
して有効利用ができると思われる。

株式会社フリーサーブのページ
http://www.freeserve.ne.jp/

» このコラムの個別ページを見る | 2001年10月10日

こっちはメール、あっちはFAX↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自社内のペーパーレスは企業規模とパートナーの理解も深いこともあり、順調
に進んでいる状況で、私としても満足できている状態であった。しかしながら
クライアントとのやりとりはやはり紙でのやりとりが多い。こればかりは商習
慣や公文書の電子化が進まなければどうしようもない部分であると考えていた。
しかし、FAXに関してはいつも受け取ったものをスキャナで撮り保存するとい
う事を行っていて、何とかしたいと考えていた。FAXには当然発信と受信があ
るが、発信はFAXソフトとメールtoFAXを兼用して利用していたので、こちら側
はデータとして取り扱っていたのだが、受信に関しては24H稼働のFAXサーバー
を運用するよりもFAX機の連続稼働性を重視し、そのままであった。

今まではISDN(電話x1,FAXx1)+ADSL(TyepII)という構成であったが、FAXtoメー
ルのサービスを利用し、回線をアナログ回線のみ(ADSL TypeI)の方がコスト
が安く、データの管理もしやすいという結果が出たため、早速FAXtoメールのサー
ビス(*1)を利用することとなった。

FAXtoメール仕組みは至って簡単。与えられた番号にFAXすると登録したメール
アドレスに添付ファイル(TIFF形式)として送信されてくる。登録したアドレス
は代表アドレスで社員に転送させるため、全員が着信できるという仕組みであ
る。あとはルールに従ってフォルダーに保存するだけで、誰でも参照できるよ
うになるというわけである。

業務効率化と環境保全、受信データの統合化による一括管理などメリットだら
けのFAXtoメール。何故いままでそうしなかったのだろうと改めて考えてしまっ
た。

(*1) FAXtoメールサービスを提供する ボックスネット株式会社
http://www.inboxnt.com/

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月26日

ブロードバンドにしたい

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅や事務所のインターネット接続環境をブロードバンドにしたい。そんな声
をよく聞きます。ブロードバンド自体の説明は他へ譲るとしまして・・・

さて、イーナチュラルでも今年の春からNTTのフレッツADSL回線にしてますが、
一度やったらやめられない。そんなサービスがADSLでした。安くて早くて常時
接続で、といいことずくめの日々でした。しかしながら、非常に割安な料金設
定でサービスを開始したYahoo! BBの影響を受けて、各社のサービス競争がはじ
まり、速度やサービス提供エリア、料金などが多種多様でわかりにくいといっ
た状態になりつつあります。

そのような状態ですから、NTTがいいのか? Yahoo!がいいのか? それとも
他か? どのサービスがいいのかよくわからなくなってしまいます。

「一体どれが一番いいの?」

そんな悩みが増えてしまいますが、答えようとしても「今はこれかもしれない
けど、一ヶ月後はわからない」もしくは「やってみないとわからない」。そん
な返答をせざるをえない状況なのです。インターネットやパソコン関連につい
ては、製品やサービスの向上や価格変動が日常茶飯事のため、常に情報に目を
配らせておかなくてはなりません。そんな時にもインターネットが利用できま
す。参考になりそうなものをいくつかあげておきますので、検討される際には
是非のぞいてみてください。

※東西NTTのフレッツ公式サイト
http://www.ntt-east.co.jp/flets/
http://www.ntt-west.co.jp/flets/

※Yahoo! BB
http://bbpromo.yahoo.co.jp/

※高速回線サービスの比較サイト coneco.net
http://www.coneco.net/broadband/

※スピードテスト
http://speedtest.pos.to/

» このコラムの個別ページを見る | 2001年09月26日

≪Back  123|4|5678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。