【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:Webマーケティング羅針盤

 

HOME » コラム(メルマガ) » Webマーケティング羅針盤

ホームページをできる営業マンにするコラム

Webマーケティング羅針盤

企業Web担当者はWebマーケティングをどうやって進めていけばいいのか。その羅針盤がここに。2003年6月25日配信停止。

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|56 Next≫

ホームページをできる営業マンにする基本(3) キーワードを探す

  このエントリーをはてなブックマークに追加

家具のオンラインショップならば「家具 通販」とか、プロバイダー情報のペー
ジならば「プロバイダー 乗り換え」といったキーワードで検索されているの
ではないか、という想像はできると思います。問題となるのは、果たしてその
キーワードの妥当性はどのくらいか? というあたりになるかと思います。つ
まり「そのキーワード、一人よがりになっていませんか?」ということなので
す。

本当のところ、どんなキーワードで検索されているかを知るには、高額なお金
を支払いインターネットの視聴率データを購入するしかありません。客観的な
データを入手するには、一般的には非常にお金がかかります。そこで、確実と
はいえませんが、ある程度の妥当性を持って、キーワードの検証をする方法を
ご紹介します。

それは、検索エンジンです。「は?」という声が聞こえてきましたが、もう一
度言います。検索エンジンなんです。試しに、あなたが自分のホームページの
キーワードと思われる言葉を例えばGoogleで検索してみてください。

私だったら「浦和 レッズ」と検索してみることにしましょう。すると、検索
結果は約44,100件でした。続いて「浦和 レッドダイアモンズ」では? いき
なり4分の1の約9,810件になってしまいました。“一般的”にはレッドダイア
モンズよりもレッズの方が使われているのではないか、という推測をすること
ができます。

この結果から、私が自分で運営している浦和レッズのホームページの競合を調
べるとしたら、「浦和レッズ 応援」や「浦和レッズ サポーター」など、
「浦和レッズ」をキーとして調査をします。他にも例えば、「そば」なのか
「蕎麦」なのか、さらに「ソバ」なのか。そういったことを調べる時にも有効
です。

本当に検索結果が多く出た方が妥当なのかどうかという部分に関しては議論も
あるかと思いますが、無料で調べられるということもありますし、細かい部分
には想像力を働かせるということで、まずは大いに活用してみてください。

キーワードが決まったら、そのキーワードで検索した際にどんなホームページ
が上位に表示されるかを確認しましょう。似ている商品を売っているとか、同
じサービスを提供しているとか、競合が見つかるはずです。以前も書きました
が、見つかった競合に関しては継続して調査をしていくようにしましょう。

そして、あなたのホームページがそのキーワードで検索した時に何位に表示さ
れるのかも調べましょう。通常は表示結果の20位くらいまでがよく見られる
(クリックされる)と言われています。

「しかしいくつも検索エンジンを調べるのは面倒だなぁ」と、そんなあなたの
ために弊社で開発したツールもあります。キーワードとURLを入れるだけで5つ
の検索エンジンを調査しますので、ぜひご活用ください。

・検索エンジン順位チェック
http://www.12no3.com/

自社を調べたら、もちろん競合の順位もチェックしてください。お金をかけな
くても、いくつかのホームページ改善のためのヒントを拾うことができるはず
です。

P.S.上位表示させる検索エンジン最適化のお話は、もう少し先になります。期
待して頂いている方も多いかと思いますが、もうしばらくお待ちください。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年11月13日

ホームページをできる営業マンにする基本(2) 競合を知る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

前回「競合調査しましょう」と書きましたが、どうやって競合を知るのだ?
それを知りたいのにプンプン! と軽く憤慨された方もいるかもしれません。
これは“美味しいところは次回に持ち越す”という法則に基づいていた訳です
が、今週はその競合調査の方法を説明したいと思います(この方法は、弊社の
検索エンジン最適化パックでも実施しています)。

例えば、鰹節のオンラインショップがあるとします。鰹節がインターネットで
買えるというホームページなのですが、さて、競合はどこでしょうか? はい、
ここでお客さんの気持ちになってみましょう。もし、あなたが鰹節をインター
ネットで購入したいと思ったらどうしますか? ここでは“分からないことが
あれば検索エンジンに聞け”の法則が登場です。そうです、検索エンジンで検
索しますね。楽天に行く、とかYahoo!ショッピングに行くと思った方は、でき
るだけビギナーの頃を思い出すようにしてください。

さあ、検索エンジンにたどり着きました。一般的なところでは、Yahoo!や
Googleといったところでしょうか。さて、どんなキーワードで鰹節を探します
か? 「鰹節 通販」いい感じですね。「鰹節 購入」微妙かな。と、こんな
感じでいろいろなキーワードを思いつく訳ですが、自社のホームページがどん
なキーワードで検索されているのか、を考えること、そして知ることはベリー
重要です(“とても”ではなく、あえてベリーと強調いたします)。

だって、仮に「厳選土佐男の鰹節」という商品があったとして、いきなりそん
な商品名で検索する人はいませんよね? 売る側には《こういうキーワードで
検索して欲しい》という思惑があったとしても、まずはそれを忘れてしまいま
しょう。そして購入者の気持ちになって、心の枠を少し広げリラックスし、一
般的にどんなキーワードで検索されるかを考えてみましょう。そうすれば自ず
と見えてくるキーワードがあるはず。

ただし、ここで気を付けなくてはいけないのは、あなたが決めたキーワードは
あくまでも想像であって、必ずしも一般の人が入力しているかどうかは分から
ない、という点です。アクセス解析をすることで、どんなキーワードで検索さ
れているかを調べることができますが、これもまた実際に入力されたキーワー
ドであるというだけで、もしかしたら見逃しているキーワードがあるかもしれ
ないのです(もちろん検索に利用されているキーワードが分かるということも
重要です)。

どんなキーワードで検索されているのか? 私もホームページの作成やリニュー
アルを担当する時には、この部分に非常に心を砕いています。かなり時間がか
かります。本気で調べようと思ったら、人気のオンラインショップのアクセス
解析をクラッキングしたり、インターネットの視聴率調査をしている会社から
高額なデータを買わなくてはいけません(でもクラッキングはいけません)。
しかし、100パーセントではないにしろ、もう少し核心に近づいていく方法があ
ります。それは“美味しいところは次回に持ち越す”という法則に基づいて、
次回のお楽しみです。ん、わっくんぐ。

イーナチュラルの検索エンジン最適化パック
http://www.enatural.co.jp/
申し込み多数で悲鳴が上がりました。本気でホームページを改善したいと思っ
ている方のみ、お申し込みをお願いします。こちらも本気でやります。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年10月23日

ホームページをできる営業マンにする基本 (1)リサーチ編

  このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今回からはホームページをできる営業マンにする具体的な方法を説明し
ていきたいと思います。社内のノウハウ大公開~! てな感じで、メールマガ
ジン読者の方にだけ、こっそりお話ししていこうと思います。まずはリサーチ
編から始めたいと思います。いきなり売り上げ倍増になったりはしませんので、
悪しからずご了承ください。踏むべきステップを踏んで、ホームページは育っ
ていくということを、あらかじめ頭の片隅に置いておいてください。

それでは本題です。あなたは、自社のホームページの目的を明確に意識したこ
とはありますか? モノを売る、問い合わせを受け付ける、資料請求を受け付
けるといった、営業マン的な働きはいくつもあると思いますが、どういった効
果をホームページに求めていますか?

例えば「化粧品のサンプル請求をしてもらう」ことが目的だったとします。恐
らく「化粧品のサンプル請求」をさせるサイトは世に星の数ほどあると思いま
すが、その中で自社のホームページの競合となりそうなところをご存じですか?
非常に基本的なことですが、競合サイトをリサーチしておくことはホームペー
ジを作る上で最初の重要なステップです。

《人の振り見て我が振り直せ》ではないですが、気になることがいくつかも出
てくると思います。極端な話、これじゃ売れないよ、資料請求なんかしないよ、
と思うホームページだってあるでしょう。もし「自分だったらこうするのに」
ということが見つかったら、真っ先に自社ホームページと比べてください。そ
れはホームページの作り方・見せ方かもしれませんし、全体の構成かもしれま
せん。または、キャッチコピーの付け方だったり、閲覧者の誘導の方法かもし
れません。反面、良い作りのホームページを見つけたら分析し、ノウハウとし
て消化しておきましょう。

アナログ的な手法ですが、競合他社を知り、そのホームページの作り方まで知っ
ておくことは大切なことです。アナログ過ぎて「なんだそんなことか」と思う
方もいるかもしれませんが、実際に競合ホームページを定期的にチェックして
いる担当者がどのくらいいるでしょうか。毎日とは言いません。是非月に1度
くらいはリストアップした競合調査を行ってみると良いと思います。突然リニュー
アルしていたり(いかにも儲かっていそうだ!)、相変わらずだったり、気づ
くことはいろいろあると思います。ルーティンワークとして、ホームページ担
当者はぜひこの作業を行ってください。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年10月09日

ホームページをできる営業マンにする基本

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「できる営業マンにするにはどうしたらいいんだよ!」という声が聞こえてき
そうですので、もう一度基本から振り返っておきたいと思います。既にご存じ
の方も多いかと思いますが、基本を抑えておくことは重要なので是非ともお付
き合い下さい。いきなり即効性の強いクスリを飲んでしまうのは、あまり身体
に良くありませんぞ。

イーナチュラルではホームページをできる営業マンにするために、以下の5つ
の法則に基づいてホームページを構築・運用しています。

1 リサーチ
2 アクセス解析
3 サイト構築
4 プロモーション
5 プロモーション One to One

特に、ホームページを実際に構築またはリニューアルする前段階のリサーチと
アクセス解析が重要です。ホームページを作ったあとも、インターネットの最
新動向を見極めつつ1~5を繰り返し実施していくことが大切です。ビジネス
として当たり前のことと言えば当たり前のことなんですが、これが一度インター
ネットになると、性急にそして安価に結果を求めてしまう人が多いようです。
急がば回れ、です。

そして、一見すると自分でも作れそうなので誤解しがちですが、やはり専門家
に任せるべきところは任せてしまいましょう。もちろん話し合いは大切ですの
で、構築に入る前に専門家のアドバイスを受けつつ大いにディスカッションし
てください。

それぞれの法則については、次回からもう少し詳しく解説していきたいと思い
ます。

最後にメールマガジンに関する興味深い記事をご紹介します。

・脱メール「マガジン」宣言
http://newsflash.nifty.com/column/kobashi/35.htm

・メールマガジン広告はホントに効くの?
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/print_inet/207174

いずれもメールマガジンに関するものですが「マガジン」を脱却するからこそ、
効果的な媒体となりうる可能性を秘めているということなのではないかと思い
ます。メールマガジン発行者、これから発行しようと思っている方は是非ご一
読ください。これは以前から私が唱えている「メールマガジン=深夜ラジオの
法則」と同じで、いかに読者のハートに近づき距離を縮めていくか、がポイン
トではないでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2002年09月25日

Googleに広告を出してみる

  このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は前回の予告通り、さらに広告についてお話ししたいと思います。今週の
お題は「Googleに広告を出してみる」です。そ、そんな! 検索エンジンに広
告を出すなんて恐れ多い! 今、そこでひれふしてしまったあなた。ささ、顔
をお上げ下さい。Googleは、庶民の私たちにも優しい広告の仕組みを用意して
くれているのです。それが「アドワーズ・セレクト広告」です。

Googleを利用していると、検索結果の右側にスポンサーと書かれた枠が表示さ
れるのをご存じでしょうか。実はこれがあなたの広告スペースです。まだ見た
いことがないという方は、「CRM」とか「アクセス解析」とか、あたかも広告が
出ていそうなキーワードで検索してみてください。日経ネットビジネスに出稿
されている広告を見ながらキーワード入力をすれば、まず間違いなく「スポン
サー」が表示されるのではないでしょうか。

アドワーズ・セレクト広告
https://adwords.google.co.jp/select/main?cmd=Login

「アドワーズ・セレクト広告」は、日本語にすれば「選択された広告言葉」で
す。つまりあなたが選択したキーワードが実際に検索された際に、広告が表示
されるという寸法です。どうですか、実に簡単でしょう。さっきこの原稿を書
くためにテストしていたんですが、あまりの簡単さに思わず本当に広告出稿し
てしまうところでした。「アドワーズ・セレクト広告」では1日の上限を決めら
れるんですが、うっかりシステムに自動的に推奨された600円でオーケー、なん
てクリックしそうでしたよ。1日600円だって1ヶ月で18,000円。とてもサラリー
マンの財布から捻出できるものではありません。しかも私の財布には、広告費
なんて項目はないのです。あるのは、ただひたすら食費のみ。

少し話がそれましたが、「アドワーズ・セレクト広告」では、あなたが自由に
以下のことを決めることができます。

・キーワード
・クリック単価の上限
・1日あたりの予算

1日あたりの予算を決めておけば無尽蔵に広告費が出ていくということはありま
せんので安心です。さらに「アドワーズ・セレクト広告」のメリットは、あく
までも少額で試せるという点ではないでしょうか。新規顧客は検索エンジンか
ら来ているといっても過言ではありくませんので、Googleに、しかもキーワー
ドによって広告が表示されるというのは実に大きなメリットではないかと思い
ます。

他のスポンサーとキーワードが重なった場合ですが、もちろんクリック単価を
上げれば上位に表示されます。が、そこは一工夫して、他のスポンサーとかち
合わないようなキーワードを選択すると良いでしょう。「アドワーズ・セレク
ト広告」では、キーワードを選定するための参考として、わざわざ「キーワー
ドアドバイス」という仕組みを用意してくれています。これは使わない手はな
いですよ。

実はこの「キーワードアドバイス」では、実際にGoogleで使用されたキーワー
ドが表示されるのです。ということは、どんなキーワードが使われているかを
調べれば? そうです、検索エンジン最適化に応用できますね。今週はここま
で。ではみなさん、ごきげんよう!

» このコラムの個別ページを見る | 2002年09月11日

≪Back  123|4|56 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。