【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ニュースから読み解くWebマーケティング

 

HOME » コラム(メルマガ) » ニュースから読み解くWebマーケティング

ホームページをできる営業マンにするコラム

ニュースから読み解くWebマーケティング

話題のニュースから見えるWebマーケティングの新たな地平とは?2004年12月22日配信停止。

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234567|8

Googleに忍び寄る影

  このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の検索エンジン利用者の構図というのは、次のように言われることが多い
と思います。

・インターネット初心者 → Yahoo!
・インターネット中上級者 → Google

このメールマガジンの読者も、Googleを使用する人が多数派ではないかと思い
ます。より的確な検索結果が得られる検索エンジンとしてGoogleが知られ、検
索に慣れた人たちに好まれています。またYahoo!においても、データベースに
ないページはGoogleに引き継がれますから、不慣れな人たちでも、知らない間
にGoogleを利用しているということも多くあります(ページ検索がそれに当た
ります)。そういうことからもGoogleの利用者は非常に多く、検索エンジン対
策(SEO)といえばGoogle対策、という認識も一般的なものとなりつつあると思
います。

しかしここにきて、背後から忍び寄る影が‥‥。

・マイクロソフトの次のターゲットはグーグルだ
http://japan.cnet.com/news/special/story/0,2000047679,20059743,00.htm

・GoogleはNetscapeの二の舞になる?
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/kensaku/0624.htm

Microsoftが検索エンジンの開発に乗り出し、GoogleがかつてのNetscapeのよう
になってしまうのではないか、という憶測が流れました。Microsoftはインター
ネットの検索とパソコン内部の検索を、次期バージョンのOSで統合しようとし
ているようです。Internet Explorerがそうであったように、デスクトップに標
準で装備されれば、他社が対抗するのは難しいでしょう。

こうしたことから、いつまでもGoogle一強の時代が続かないのではないか、と
いう推測が立ちます。実際のところ、多くのサイトのアクセス解析の結果を見
ていると、既にMSNからのアクセスが着実に増えているという現実もあります。

理由は簡単です。Internet Explorerに標準で組み込まれている検索サイトが、
MSNだからです。検索エンジンにこだわりのない一般の人たちが、そのままMSN
を使い続けるのは不思議ではありません。求めている“結果”さえ、きちんと
表示してくれれば、実のところ検索エンジンは何でも良いのです。そういう意
味ではGoogleはこれまで良質な検索結果を返して人気を博してきましたし、そ
こにMicrosoftが参入していくことも不思議なことではありません。

近い将来「その日」が来るとすれば、これまでGoogleに上位表示されることで
売上を向上させてきた企業は、少し慌てる事態になるかもしれません。リスク
を分散させることも考えておいた方が良さそうです。そして「検索といえば
Yahoo!」という常識も変わりつつあるのかもしれません。

それでもやはり、現時点でのGoogleは素晴らしい検索エンジンです。

・一流ジャーナリストに「神」と書かせるGoogleのオーラ
http://blog.cnetnetworks.jp/umeda/archives/000473.html

Googleという会社が持つオーラはなんなのか? シリコンバレーでベンチャー
キャピタルを経営する梅田望夫氏のWeblogで、実際にGoogleを訪問した時の話
などを読むことができます。

・情報採餌理論:Google のせいでサイトの滞留時間が縮まった理由
http://www.usability.gr.jp/alertbox/20030630.html

そしてGoogleは、ユーザの検索行動までもを変えてしまったという記事です。
現在の重要な戦略は、次の3つだそうです。

・短時間訪問をサポートする。軽食になること。
・ユーザの再訪を促す。ニュースレターをリマインダーにするなどの仕組みを
利用する。
・検索エンジン対策を強化する。訪問頻度向上のための手法は他にもある。
ユーザのニーズに即応することを考えることだ。

常時接続だからといって、ダラダラと閲覧するというのは当てはまらないよう
ですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2003年07月09日

≪Back  1234567|8

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。