【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ネットで○○する時

 

HOME » コラム(メルマガ) » ネットで○○する時

ホームページをできる営業マンにするコラム

ネットで○○する時

インターネットで何かをする時、私たちはどうすべきなのか。Webコンサルタントの視点からお答えします。2008年06月11日配信停止。

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  34567|8|9101112 Next≫

インターネットでクチコミを探すとき

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログやSNSの利用者が増え、CGM(Consumer Generated Media:消費者が作り
出すメディア)なんていう言葉も聞かれるようになりました。

そして、それらのブログやSNSの情報を見て、商品やサービスを購入する機会も
増えているようです。つまり「クチコミ」です。いろいろな調査結果を見ても、
商品購入時にクチコミを判断材料とする、というものが増えているようです。

AIDMAの代わりにAISASも登場しています。

Attention(注意)
→Interest(関心)
→Desire(欲求)
→Memory(記憶)
→Action(購入)

Attention(注意)
→Interest(関心)
→Search(検索) ←ここがポイント
→Action(購入)
→Share(情報共有) ←ここがポイント

つまり消費行動が変化しているのです。みなさんは自分の行動を振り返ってみ
ていかがでしょうか? とりあえずネットで検索していませんか?

価格.comのような価格比較サイトでクチコミ情報を収集していた人も多いと思
いますが、やはり最近の注目はブログのクチコミです。

ブログで話題になっている情報を可視化できないか、という試みのもと、いく
つかの新しいタイプの検索エンジンが登場しています。今回はそれをご紹介し
ます。

kizasi.jp
http://kizasi.jp/

「いまブログで何が話題になっているのか?」を可視化しています。話題の製
品、サービス、ニュースを知ることができます。

blogWatcher 2.0b
http://blogwatcher.pi.titech.ac.jp/

キーワードに対するバースト度(話題になっている度)、ネガティブ評価、ポ
ジティブ評価の推移を調べることができます。

いずれの検索エンジンでも、御社のサービス・製品名で検索してみてください。
話題になっているでしょうか?

» このコラムの個別ページを見る | 2006年02月08日

ホームページのユーザビリティを考える

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを構築する時、そこに掲載する情報はもちろん重要な要素になり
ますが、それを如何にして閲覧者に見せるかも重要になるはずです。

しかし、いわゆるデザインやユーザビリティは定量的な評価が難しく、好みで
判断してしまう場面も多いかと思います。ユーザビリティを評価する専門の会
社も存在しますが、コストなどの問題で実際にはそこまで手がまわらないのが、
多くの方にとっての現状だと思います。

では、経験や勘に頼って判断をするしかないかと言えば、そうでもないと思い
ます。いくつか例をあげましょう。

よくあるのは、お問い合わせボタンをページ内のアタマとオシリのどちらに入
れた方が効果的かという話です。この場合は、個人的には実際に試してみてし
まうのが、一番手っ取り早いと思います。

実際に上下にお問い合わせボタンを設置して、それぞれを内容が同一でファイ
ル名だけが違うお問い合わせフォームにリンクしておきます。あとは、アクセ
ス解析でそれぞれのアクセス数を計測すれば、判断の根拠になるデータが得ら
れるはずです。

弊社のいちにのアクセス解析のマーケティングID機能のように、利用している
アクセス解析が効果検証機能をもっていれば、ファイル名を変えずに計測する
ことも可能でしょう。

また、ターゲット顧客層を改めて意識することで、どのようなデザインにすべ
きかのヒントになることもあると思います。例えば、自販機などのコイン投入
口や、自動改札の投入口が右側に設置されているのは、顧客には右利きが多い
という前提の結果としてデザインのはずです。ちなみに、私は左利きのなので、
何かと不便をしています(笑)

ホームページで言えば、「ターゲット顧客層に年配者が多そうなので文字サイ
ズを大きめに設計しよう」というような、デザイン上のヒントを得られるきっ
かけになることもあるのではないでしょうか。

最後に、もっとも手軽でかつ多くの気づきを得られるのは、自社のホームペー
ジを誰かに閲覧してもらって、それを後ろから眺めることです。すごく単純な
ことですが、実際に試してみた方が意外と少ないのではと思います。

制作者が想像もしなかったページのたどり方をしていたり、予想もしなかった
ところをクリックしていたりと、様々な発見があると思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2006年01月25日

2006年はポッドキャスティングがブレイクする?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年にヒットしたものと言えば、いわずもがなの「ブログ」です。IT業界だ
けでなく、書籍化、ドラマ化、果ては流行語大賞にもノミネートされ、完全に
市民権を得た感じです。

ブログと時を同じくして話題になったものに「ポッドキャスティング
(Podcasting)」がありました。ブログで音声を配信し、それをiPodで聴くと
いう仕組みです。正直なところ、こちらはブログほどはヒットしていないとい
う印象です。

聴くのに必ずiPodが必要という訳ではないので、そうした環境の問題だけでは
なさそうです。やはり物量的にポッドキャスティング自体が少ないというのが、
一つの要因としてあるのでは、と考えていました。

そんなことを考えていたところに、Appleからソフトウェア「iLife」のバージョ
ンアップが発表されました。Intel Insideという注目すべきハードウェアも発
表されたのですが、ウェブマーケティングの観点からすると、断然の注目は
「iLife」です。

もともと「iLife」はコンシューマ向けのソフトで、写真管理や動画管理をする
ためのMac用のソフトウェア群でした。そこにレコーディングソフトの「GarageBand」
が加わり、今回のバージョンアップにより、ラジオ放送曲の機能が加わってし
まいました。

・プリセットされたサウンド
・エフェクトなどのラジオエンジニア機能
・iChat(メッセンジャー)で音声チャットしながら録音可能
・ビデオからサムネイルを自動で取得しつつレコーディング

など、手軽にポッドキャスティングを始めるためのツールが8,800円で手に入っ
てしまうのです(もちろんMacも必要ですが)。

8,800円のパッケージにはアプリケーションが5つも入っていて、「iWeb」とい
うアプリケーションを使えばポッドキャスティングを簡単にインターネットに
公開することもできます。

と、このようなポッドキャスティング普及前夜のような環境がいきなり整って
しまい、2006年はポッドキャスティングがブレイクする! という予感を持ちま
した。会社としても対応していかないといけないですね。

iLife
http://www.apple.com/jp/ilife/

GarageBand
http://www.apple.com/jp/ilife/garageband/

GarageBand - 英語の詳細情報(動画のデモあり)
http://www.apple.com/ilife/garageband/

» このコラムの個別ページを見る | 2006年01月11日

アクセス解析で突きとめる

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「ロボット型検索エンジンにおいては、すべてのページがトップページとなり
うる」、SEOやWebマーケティングの話をお客様にする際に、必ずと言ってもい
いほど出てくるフレーズです。

サイト構成のうえで、表紙となるトップページは存在します。しかし、トップ
ページからホームページに訪れるユーザーは全体の2~3割程度と言われており、
実際には検索エンジンなどを通じてホームページ内の個別のページに直接訪れ
ることが多くなります。これが、冒頭の「すべてのページがトップページ」と
いう言葉の意図するところになります。

ところが、先日あるサイトのアクセス解析を調査していたところ、上記の考え
方にそぐわない結果に遭遇しました。

全体に占めるトップページのアクセス数の割合が、妙に高いのです。もちろん、
広告やマーケティング展開の仕方のよってはそうなることもありますが、今回
は特に思い当たるところがありません。また、数ヶ月に渡って同じような傾向
が見られることを考慮すると一時的な現象でもなさそうです。

子細にアクセス解析結果を調べていくと、原因らしきものを突き止めることが
出来ました。

実は、Yahooの検索結果からの訪問者がトップページに集中していたのです。様
々な検索キーワードで検索されているのですが、どういうわけか検索結果にトッ
プページが表示されることが多いのです。

中には、「このキーワードではこっちページを表示して欲しいなぁ…」と思う
ような検索キーワードでも、トップページが表示されていることがありました。

Yahooに対しての検索エンジン対策が不十分なのか、はたまたディレクトリに登
録されている情報がなんらかの影響を与えているのか、原因は定かではありま
せん。しかし、いずれにせよ当面の対策として、検索結果からのアクセスがトッ
プページに集中していることを意識したトップページ構成変更を迫られそうで
す。

ということで、問題を発見し、原因を突き止め対策が取れたのも、アクセス解
析を導入していたからこそです。

来年も(こそは?)、弊社のいちにのアクセス解析をよろしくお願いします。
良いお年を!

いちにのアクセス解析
http://www.12no3.com/access/

» このコラムの個別ページを見る | 2005年12月28日

先取りキーワード「マッシュアップ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年の注目キーワードは流行語にノミネートされた「ブログ」に始まり
「Ajax」「Web 2.0」などがありました。Googleが示したJavaScriptによるWeb
アプリケーション群は「Ajax」として「Web 2.0」の世界を見せてくれました。

「Web 2.0」と聞くと何やら難しそうですが、簡単に言えばJacaScriptとデータ
ベースを高度に連携させた、あっと驚くWebアプリケーションといったところで
しょうか。Google ローカルはその代表格です。

Google ローカル
http://maps.google.co.jp/

そして2005年も終わりに近づいた今、また新しいキーワードが登場しています。
そのキーワードとは「マッシュアップ(Mushup)」です。

マルチメディア/インターネット事典によれば次のように説明されています。

DJの間でリミックスのスタイルで使われてきた、1つの曲からメロディーを、
もう1つの曲からボーカルを取り出すなどして、複数の曲を1つに合成して
新しい曲を作る手法で、痛烈に皮肉った風刺音楽などにも多く取り入れら
れています。

音楽の技法の一つということです。

新しいキーワードばかり追いかけていてもしようがないという意見もあります
が、しかし概念を示すには何らかのキーワードがあった方が伝わりやすいもの。
これまでもあったJavaSctiptによるWebアプリケーションが、Ajaxとネーミング
されて一気に花開いたことからも分かる通りです。

GoogleやAmazonが公開しているAPI(Application Programing Interface)を駆
使し、様々なマッシュアップが試みられています。Google Maps APIでマッシュ
アップした、いくつかの事例を紹介しておきましょう。

はてなマップ
http://map.hatena.ne.jp/

フォートラベル:世界地図で見る世界遺産ガイド
http://4travel.jp/map/?mode=sekaiisan

地図から検索 Find Job ! Maps β 『求人情報 Find Job !』
http://www.find-job.net/fj/mapsearch.cgi

いずれも既存のサービスに地図を組み合わせ、より直感的に利用できるように
なっています。たかが地図、されど地図だというこどかよく分かります。

時として、Googleにはしごを外されてしまう危険性もある訳ですが、こうした
チャレンジは新しい世界を見せてくれるものとして非常に貴重です。

来年はさらに「マッシュアップ」がクルでしょうか?

P.S.ちょっとマッシュアップとは違うかもしれませんが。

Google Maps APIシューティング挫折版
http://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/javascript/gma_shmup_test/

» このコラムの個別ページを見る | 2005年12月14日

≪Back  34567|8|9101112 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。