【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ネットで○○する時

 

HOME » コラム(メルマガ) » ネットで○○する時

ホームページをできる営業マンにするコラム

ネットで○○する時

インターネットで何かをする時、私たちはどうすべきなのか。Webコンサルタントの視点からお答えします。2008年06月11日配信停止。

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  456789|10|111213 Next≫

ブログのネタを探すとき

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このメールマガジンの読者の中にも、会社や自分でブログを書いている人が多
いのではないかと思います。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)としての使い方ではなく、日記的に書
くブログは、読者との信頼関係を築き、個人を通じて会社に対する親近感を持っ
て貰うことができるという大きなメリットがあります。

私はブログで最も大切なことは「続けること」だと考えています。続けること
で読者とのコミュニケーションがより一層図れるますし、日常生活では繋がら
ないような人と出会えることもあります。さらにページ数が増えることでSEO効
果も期待できます。まさに「継続は力なり」なのです。

ブログは更新を簡単にするツールであり、アイデアをわき出させるためのツー
ルではありません。たくさん書くことで訓練になり発想力がつきますが、それ
も継続すればこそです。

ブログを利用するということは、徒歩からクルマに乗り換え、移動速度が格段
に速くなった、と考えると良いでしょう。人によってはスポーツカーにも、新
幹線にも飛行機にもなる可能性があります。

しかし、ブログを書いている人の多くが感じているのは、何を書いたら良いの
か分からない、ネタが続かないということではないでしょうか。

会社のブログの場合は制約もあるかと思いますが、できる範囲の中で継続して
いくことが大切ですので、いくつかブログ更新のヒントを挙げてみます。

・全く関係ない過去の点と点を繋げてみる

発想法の一つですが、全く関係ない事柄をつなぎ合わせて新しいアイデアを考
えてみる練習です。例えば味噌汁と広告。インスタント味噌汁にお湯を注ぐと、
広告入りの具が現れます。無料の販促グッズとして面白そう?

・読んだ本や記事に関して感想を書く

自分が読んだ本や新聞記事について感想を書きましょう。子供の頃から感想文
は苦手で‥‥という人もいるでしょうが、生きている限り何の感想もないとい
うことはあり得ません。自分だったらこうする、自分が同じ立場だったら、な
ど想像してみてください。

・海外のサイトをチェックする

海外サイトはネタの宝庫です。日本ではまだ紹介されていない技術や新しいデ
ザインのウェブサイトなどがあり、それを翻訳して紹介することは英語の練習
にもなります。私自身が経験していることですが、海外ネタは珍しく、ツボに
はまれば様々なところからリンクされ、アクセス数も膨大になります。もちろ
んビジネスに直結するアイデアを見つけ出すこともできるかもしれません。

・日本のサイトをチェックする

もちろん日本のサイトで紹介されている情報を紹介しても構いません。自身が
関連している業界のニュースサイトをチェックしていれば、それだけで情報通
になれますし、ニュースクリップとして引用し、自身の考え方を記しておくこ
とで、自分専用のデータベースとしても活用することができます。

最後にもう一点、ブログを書くコツです。不特定多数に向けて書くのではなく、
会社のスタッフなり尊敬している人なり奥さんなり、または30代子持ち男性な
ど、誰かを想像しながら書くと書きやすいこともあります。

またこのようにターゲットを決めて書いた方が、具体的にイメージでき、読者
の心に響きやすいという場合があります。

参考書籍:

考具―考えるための道具、持っていますか?
http //amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484032058/enatural-22/ref=nosim

アイデアのつくり方
http //amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484032058/enatural-22/ref=nosim

» このコラムの個別ページを見る | 2005年09月14日

ホームページ制作会社を選択する

  このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットが本格的な普及を始めた20世紀末、「とにかくホームページを
持つこと」が企業としての一種のステータスで、それこそ雨後の竹の子のよう
にホームページが立ち上がった時期がありました。

あれから5年ほど経って時は21世紀となりましたが、昨今のブログブームも手伝っ
てか、第2のホームページブームが訪れつつあるように感じます。

さて、ホームページ構築の問い合わせをいただいたお客様とお会いし、いざ話
をしてみると「ホームページにアクセスするとバーンとFlashが表示されて、商
品ページでは動画をふんだんに使って…」となることがあります。

このメールマガジンの読者の方であればご存じかと思いますが、弊社の得意と
するところはWebマーケティングをバックグランドとしたホームページ作りです。
Flashや動画などを使った「ビジュアル重視」のホームページ制作は、やってや
れないことはないけど弊社の強みを活かすことの出来ない分野です。

一口にホームページ制作会社といっても、その得意分野は思った以上に違うも
のです。なにぶん新しい業界なので、外から見ると違いは分かりにくいかもし
れません。制作会社をタイプ別に分けると、以下のような感じになるでしょう
か。


□デザイン会社系
元々は広告物・各種ノベルティ・イラストなどを手がけていたデザイン会社が、
ビジュアルつながりということでホームページ制作も手がけるようになったケー
スです。当然ながら、見た目に美しいホームページを制作することには長けて
います。

ただし、Webマーケティング的要素はあまり考慮されないケースが多いようです。
現在、ホームページ制作会社でもっとも多いのは、このタイプの制作会社かも
しれません。


□印刷会社系
ホームページを作りたいけどどこに頼んで良いか分からないという企業が、出
入りの印刷会社に相談するケースも少なくないようです。最近では、中規模以
上の印刷会社になると、ホームページ専業の部門を持つ会社も増えています。

一方で、ホームページ制作は印刷物受注のための「営業活動」的扱いで、実際
の制作はデザイン会社に外注というケースもあるようです。


□コンサルティング会社系
ホームページを企業の営業ツールのひとつと捉え、ホームページが具体的なメ
リットをもたらすようになることを主眼にして、制作活動を行っていきます。
SEO・SEMなど、Webマーケティング的な知識も豊富です。

Webマーケティング的な有利な作りと、ビジュアル的な表現の豊かさの間にはシー
ソーのような関係があります。また、マーケティング調査などに充てる予算も
大きくなるので、必然的にデザインの予算が圧縮されることもあります。その
ため、デザイン会社が得意とするFlashなど多様したホームページと比べると、
見た目的に簡素になることが多いです。

ちなみに、弊社はこのコンサルティング会社系に属することになります。


それぞれは優劣をつけるものではなく、自社の目的に応じて選択をすべきもの
です。

例えば、ホームページを通じて自社のブランドイメージを醸成していくことが
目的であればデザイン系の制作会社を選択したほうがベターでしょうし、ホー
ムページを問い合わせ窓口として活用したいのであればコンサルティング系の
制作会社の方が望ましいでしょう。

自社がホームページを持つ目的を明確にし、その目的にあわせて制作会社を選
択することが、ホームページ制作のはじめの一歩です。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年08月24日

ブログの“投げ銭”システム

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット検索結果の上位にブログが表示されるのは当たり前になりました。「あ
あ~、この記事で助かった! ありがとうございます」と思わず画面の前で手を
合わせている人もいるのではないでしょうか?

そんな時に、お礼をする仕組みとして、以前から“投げ銭”が言われています
が、決済の方法や執筆者本人への還元の仕組みなどの課題から、あまり現実的
な話としては聞こえてきませんでした。

しかしここにきて、ライブドア、はてなとブログをリードする企業から“投げ
銭”のシステムが発表されています。

ITmediaニュース:livedoor Blogに“ポイント投げ銭”システム
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/02/news089.html

はてな、はてなブックマーク登録エントリーにポイントを送信できる機能
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10686.html

ライブドアは、livedoor Blogに専用バナーを貼るだけというシンプルな方法。

はてなは「はてなダイアリー」以外のブログでも、簡単なソースコードを貼り
付けるだけではてなポイントを受け取れるのが大きな特徴です。つまりはてな
以外のブログとはてなポイントが連携する機能が実装されています。

はてなポイントの付与ははてなブックマークのブックマーク時に行われるよう
になっています。

特にはてなポイントは楽天スーパーポイントに変換することができますから、
はてなという閉じた場所だけでなく、普通の買い物に繋がるのも魅力です。

そしてこの仕組みはブログに限定されるものではないので、“投げ銭”の標準
プラットフォームとして、はてなポイントが利用される可能性も高いかもしれ
ません。

現在はGoogle AdSenseやアフィリエイトプログラムに限定されるブロガーの収
入に、はてなポイントという新しい仕組みが登場したことにもなります。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年08月10日

私の個人情報が流失したようです

  このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天市場から初めての個人情報流失事件があり、各所で話題になっていますが
皆さんはご存じでしょうか? 実は、私も軽く被害者です。


楽天市場の店舗での取引に係る個人情報の流出について
http://www.rakuten.co.jp/com/faq/information/20050723.html


正確には、楽天市場に出展しているAMCという店舗を利用したユーザーのうち、
123名分の個人情報(氏名・住所・クレジットカード番号など)が流失したそう
です。私もこの店舗を利用したことがあったようで、楽天からお詫びのメール
が届きました。

この店舗を利用した記憶などさっぱり忘れていたのでハテナという感じだった
のですが、楽天の購入履歴をチェックしたら確かに3年前に買い物をしていまし
た。(電動キックボードなんか買ってましたよ、私…)

幸いにもこの123名に私は含まれていないとのことでしたが、万一に備えてクレ
ジットカード番号を変更しました。それに伴い、各種サービスに登録している
クレジットカード番号も変更しなければならず、結構な面倒事になってしまい
ました。

情報流失のあった店舗が大変なことになっているのは言うまでもなく、現時点
でサイトは一時閉鎖となっているようです。直近の売上げに大きな影響を与え
るのはもちろんのこと、失った信頼を取り戻すのも大変だと思います。

下記の記事によれば、楽天の店舗管理システムは各店舗がCSV形式で顧客情報を
ダウンロード出来るようになっているそうです。今回は、このファイルが何ら
かの形で流失したのではと言われています。


【続報】楽天の情報流出、加盟店でのカード情報管理体制が明らかに
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050726/165259/


店舗は、ダウンロードした情報を使ってクレジットカードの与信をしたりする
そうです。一方で、楽天では店舗の代わりに与信を取るR-Card Plusというサー
ビスを提供しているのですが、手数料が余計にかかるということで導入に及び
腰の店舗もあるようです。

確かにコスト増は大きな負担ですが、一方でクレジットカード番号という「リ
スク要因の大きい情報」の管理からは解放されます。単なる決済代行サービス
ではなく、情報管理代行という機能も考慮して、コストを見極める必要がある
のではと思います。

お客様とホームページの企画で話をしていると、アンケートや懸賞といった顧
客情報取得を目的とした企画が持ち上がることがあります。

顧客情報を獲得することは確かに重要ですが(実際は取得した情報を如何に活
かすかが重要ですが)、同時に情報を保持することのリスクも十分に意識する
必要があると思います。安易に個人情報を取得することは、メリットどころか
リスクにも繋がりかねないのではないでしょうか。

「情報を持つこと」と同じくらい、「情報を持たないこと」もこれからは必要
とされるのかも知れません。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年07月27日

ブックマークの森

  このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネットで○○する時」というお題でコラムを執筆する訳ですが、今回は弊社
が開始した新サービス「ブックマークの森」について書きたいと思います。

「ブックマークの森」は「ソーシャルブックマーク」のブックマークです。ソー
シャルブックマークとは、ブックマークをみんなで共有する仕組みで、個人の
ブックマークがネット上に公開されているもの、と考えてください。つまり○
○さんのブックマークを覗き見する感覚です。

もし○○さんと興味の対象が似通っていれば、あなたが情報を集めなくても、
代わりに○○さんが収集しているブックマークを見れば参考になるネタがたく
さん、という訳です。新しい情報収集の手段として使えそうに思いませんか?

ただし、一つ難点がありました。他の人のブックマークを探すのが難しいので
す。そこで考えたのが「ブックマークの森」です。通常では探しにくいブロガー
のブックマークをリンク集として集めてみました(実際にこれだけ探すのも凄

く大変でした)。

現在はIT業界の著名人が中心ですが、今後は幅を広げていく予定です。それぞ
れの名前をクリックすると、ブログの名前と収集しているブックマークの一覧
が表示されますので、自分と趣味が近い人がいるかどうか探してみてください。

ちょっとした思いつきで始めたサービスですが、RSSを利用すると簡単に構築で
きてしまうのですね。実質1日で構築できました。便利な世の中になったもので
す。

実際に斜め読みをしていると、あれ~こんな情報があったの? という体験もし
ばしばです。「ブックマークの森」を是非、お試しください。ということで、
最新情報を最新の方法で集める時、というお話でした。

ブックマークの森
http://www.enatural.org/

» このコラムの個別ページを見る | 2005年07月13日

≪Back  456789|10|111213 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。