【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる!

ホームページをできる営業マンにするコラム

コレが気になる!

ネットで見つけた「気になる!」を発信。Webマスターの皆さんもきっと気になる情報です。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1314151617|18|19202122 Next≫

気になる切り口「とんがり商品・サービス5選」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

最近気になった商品やサービスを、5つ紹介します。

「お中元には袖の下」という気の利いた山吹色の贈答用菓子
http://www.yamabukiiro.com/

「葉っぱが商品」地方の高齢者が採取→都会の料亭へ
http://www.irodori.co.jp/

「お手頃価格のデジカメ」低価格&使い切りデジカメの活況
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200807280032a.nwc

「営業マンが営業してこない」お得なマンション購入サイト
http://www.tokusuma.com/

「何でも9割引」9割引き以下のネット通販を発見できるサイト
http://www.9wariika.com/


どれもなかなかの「とんがり」ですが、一見飽和していそうな市場
でも、新たな切り口で見ると斬新な商品やサービスができありそう
です。最初の2つはわりと高級市場、下の3つは低価格市場と、こん
なところでも二極化傾向が見えてきます。


        「お客さんのニーズは、決して無くならない。」


そんなことを教えてくれた、今回の【気になる!】でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2008年08月13日

Google キーワード ツールの新機能

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Google AdWords : キーワード ツール
https://adwords.google.com/select/KeywordToolExternal

Googleがアドワーズ広告の出稿者向けに提供している「キーワード
ツール」の機能が一部変更になり、検索ボリュームの表示が棒グラ
フから実数表示に変わりました。

1年ほど前にサービス終了となったオーバーチュアのキーワードア
ドバイスツールも同じく数字による表示でしたが、やはり具体的な
数値が表示されたほうが、何かと便利な部分が多いです。

ただ、数字が表示されるようになったことで、その「数」だけで判
断しがちにならないように注意したいところです。

量=質とは限りません。目先の数字だけに囚われてしまわないよう
にすることも肝要です。

                                               文/田中 秀史

» このコラムの個別ページを見る | 2008年07月23日

気になるブラウザ「Firefox 3」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefox
http://mozilla.jp/firefox/

7月2日、「Firefox 3」がリリース後24時間で800万2530件ダウンロー
ドされ、ギネス世界記録にも認定されました。

ブラウザのシェアは、Internet Explorerが大半を占めています。
しかし、このFirefox 3だけでなく、Apple社の開発するSafari、各
種携帯端末用のブラウザなどもあり、これまで以上に閲覧環境の多
様性が増しそうです。

ブラウザによってホームページの見え方は異なる場合があります。
どのブラウザでも不具合なく見られるように対応するには、当然コ
ストもかかってきますが、サイト構築の際には少し意識しておいた
方がいいかもしれませんね。

                                                 文/巽 太陽

» このコラムの個別ページを見る | 2008年07月09日

68%

  このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな光景、よくありませんか?


上司「ウチの会社のホームページ、アクセス数はどれくらいだ?」
部下「サーバーのログをみると、月間約1万アクセスです。」
上司「そうか、オープンしたばかりにしてはまずまずだな」


上司はまずまずと安心していますが、約1万アクセスというこの数字には大き
な間違いがあったのです。1万アクセスのうち、実に68%が人間以外の来訪だっ
たのです。逆にいえば、人間はたったの32%です。

これをグラフにすると、次のようになります。


        │
  人間  │■■■■■■
ロボット│□□□□
スパム等│□□□□□□□□□□
        │


人間、ロボット、スパムと、何が何だかわからないグラフですね。人間は私た
ち人間のことですが、ロボットとは検索エンジンがネット上の情報を調査する
ためにネット上を徘徊しているもの、スパムとはサーバーへの無差別攻撃や特
定プログラムへのアクセスを便宜上総称しています。

月間約1万アクセスと、胸をなで下ろしている上司には酷かもしれませんが、
ホームページを運用しているサーバーのログの現実というのは、意外にこれと
近いものです。今回の68%というのは、とある会社のサーバーログを調査した
結果ですが、自社のホームページの数字を間違って把握していませんか?

人間が見たアクセスなのか? そうでないのか? 糠喜びとならないようにアク
セス解析などを正しく活用していきましょう。

イーナチュラルのアクセス解析ASP「いちにのアクセス解析」
http://www.12no3.com/access/?mm=178

» このコラムの個別ページを見る | 2008年06月11日

WEBサイトデザインを上手く行う、大切な1つの指針

  このエントリーをはてなブックマークに追加

企業がホームページのデザインを作る、または発注する時に、確実に押さえて
おくべき大切な指針があります。それは、

 「標準的なWEBサイトデザインのガイドラインに従う」

というただ1点です。なんとか魅力的なホームページにしたいという思いから、
デザインにこだわる事はとても良いことです。

ですが、それがいつのまにか目的になってしまい、装飾過多で使いづらいホー
ムページが出来たのでは本末転倒です。

制作・発注をしている自分たちは、ずっとそれを見続けているので、途中で見
た目に飽きてきたり、多少使いづらくとも慣れてしまったりするために、ユー
ザーの視点を見失いがちです。

■標準的なガイドラインから外れると...
・ユーザーは他の大多数のサイトの動作に慣れている。
・ユーザーは1つのサイトの動作を覚える前に去ってしまう。
・ユーザーは期待した動作をしなければ不満に感じる。
・結果として、ユーザーが必要な情報を見る機会が失われる。

言ってみれば、自己満足以外には何も得られないということです。

では「標準的なWEBサイトデザインのガイドライン」とはなんだ?という点です
が、これは様々な書籍が出ていますので、探してみてください。

といっても特別な話ではなく、ロゴやメニューの配置、パンくずリストがある
かどうか、サイトマップやサイト内検索が一般的な場所に設置されているか、
リンク先の内容が分かる言葉にリンクを付けているか、といった1つ1つは当た
り前の内容がほとんどです。

こういったガイドラインに従っても、デザインの自由度が阻害されることは有
りませんので、ユーザーの視点を大事にした上でWEBサイトデザインを行いま
しょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2008年05月14日

≪Back  1314151617|18|19202122 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。