【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345|6|78910 Next≫

メルマガ創刊から丸15年、2015年を振り返る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、伊豆のお寺で座禅の体験をしてきました。

日頃はキーボードだったり、スマホだったり、ペンだったり、
四六時中 道具を使っている身としては、
座禅は頭の中を空っぽにできる良い体験でした。

不思議なことに、たった20分の座禅で頭がクリアになり
あとからアイデアが湧きでてくることを実感しました。

年末ということで、オフィス、自分の机や引き出し、自宅など、
色々なところを掃除することと思いますが、
頭の中の掃除もたまには良いなと思った次第です。


さて、今回のコラムで2015年も終了です。
前回までで合計22本のコラムがありました。
そのクリックアンケートの集計ランキングです。

【1】やっぱり便利だよ、CMS
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20151014.php

【2】わかっているのに、うまくいかないWebマーケティング
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150722.php

【3】スマホ対応が検索ランキングの要因になります
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150311.php

【4】顧客ニーズを読み取る力
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150114.php

【5】検索エンジンと人工知能
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20151111.php

【6】人参と春雨のナンプラー炒め
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20150722.php

【7】なんてったって効機信(こうきしん)
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150211.php

【8】ラグビー人気、ホームページでも実感
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20151111.php

【9】キーワード至上主義SEOの終焉
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150909.php

【10】Googleの検索アナリティクスが面白い
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20150513.php

コラムタイトルを眺めてみると、王道的なところ、旬の話題など、
色々とゴチャ混ぜで楽しいものですね。


2015年もありがとうございました。

2001年1月からメルマガをはじめたので、
なんと丸15年も書き続けてしまいました。

毎月第2・4水曜日にメルマガを発行し、次回は360号です。

第1号からの読者さんはいらっしゃるのでしょうか?
もしこれを読んでいたら、ご連絡くださいませ。

では、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年12月23日

安心してください、バックアップしてますよ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

このフレーズも、あと数ヶ月もすれると「そんなのもあったね」と
いう扱いになってしまうのでしょうか。

さて、みなさんは自社のホームページのデータを、
どのようにバックアップしていますか?

ホームページに限らず、デジタルデータはほんのちょっとしたこと
で消えてしまうこともしばしばです。

やっとの思いで作成した提案資料のパワーポイントファイル、
ファイルの保存直前でPCがまさかのフリーズ。ファイルをマメに
保存しておけば良かったものの、作成に没頭していたこともあって
まったく保存をしておらず、思わず天を仰いだ経験の持ち主も
多いことと思います。

ホームページも、単純な作業ミスであったり、
レンタルサーバーの更新を忘れて契約終了で丸ごとデータが消えて
しまったり、数年前に某レンタルサーバーで起こったように
レンタルサーバー側の「事故」でデータが消失、などいろいろな
可能性でデータが消えてしまうことがあります。

また最近では、CMSでホームページを管理しているので
最新データはWebサーバー上にしかなく、CMSのデータベースの
バックアップをとっていないと、何かトラブルがあったときに
一巻の終わりというサイトも実は多いのではないでしょうか。

つまり、データ消失のリスクはそこかしこに潜んでいるのですが、
そのリスクを認識して、適正なバックアップをしているお客様は、
それほど多くないと感じています。

事故の確率をゼロにすることは出来ません。

ただ不幸にも事故が起こってしまったとしても、
バックアップがあれば被害を最小限にとどめることが出来るか、
ラッキーな場合は事故そのものを無かったことに出来る可能性も
あります。

ちなみに、弊社では相応のバックアップ体制で、
お客様のホームページデータの保全に努めております。


・え、ホームページって消えちゃうことあるの?
・バックアップという概念自体、持ったことがなかった
・ホームページ会社がやってくれているはず(と思い込んでいる)


という方は、ぜひ一度データ保全の重要性についてご検討ください。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年12月09日

商品の効果を一瞬で伝える方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

ここ1、2年で10キロ以上痩せたため、
病気を心配した顔で「痩せました?」と言われる今日この頃です。
(基本、走って痩せたので、健康的なはず)

さて、痩せたといえば某○○ザップ社のCMのような、
ビフォーアフターはインパクトありますよね。
あれだけ違いが見えるビフォーアフターだと、目が釘付けです。

ビフォーアフターといえば、

・ダイエット
・筋トレ
・美容整形
・メイク

の他、家のリフォームなどでも、よく見かけますかね。

このビフォーアフター、自社ホームページにも活用できませんか?

「自社商品やサービスを利用することによって得られた変化」
これを見せることができれば、効果が一目瞭然です。

「あなたのお部屋をきれいにリフォームします」と言われるよりも、
ビフォーアフター写真の方が、より具体的に伝わるでしょう。

例)Google 画像検索「リフォーム ビフォーアフター」
http://bit.ly/21f93N7

・商品を買う前と後でどんな変化がおこるのか?
・その商品で課題を解決するとどうなるのか?

せっかく集客してきたお客様ですから、
こんなことを伝えていきたいものです。

良きアイデアが思い浮かばない場合は、
画像検索をしてみる、という手もあります。

Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp

「商品名 ビフォーアフター」
「商品名 before after」

読まなくても見ただけで伝えられる「ビフォーアフター」
是非ご検討下さい。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年11月25日

検索エンジンと人工知能

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

少し前に、第3次人工知能ブームとディープラーニングについて
触れましたが、それが我々の身近で実用的なものとして活用される
ようになるのは、そんなに遠い未来ではないのかもしれません。

先日のことですが、Googleが検索エンジンアルゴリズムに
RankBrainという人工知能システムを導入していたことが
ニュースになっていました。

Google、検索アルゴリズムにAI(人工知能)「RankBrain」のシグナルを採用
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1510/27/news076.html


入力されたキーワードの意図を読み取り、単なるキーワードでの
マッチング度合いではなく、その意図に最も合致したWebサイトを
検索結果のより上位に表示する技術は以前からありました。

RankBrainのような新しい技術の登場などをみると、
その流れはますます加速していくということでしょうか。

いずれにせよ、検索キーワード偏重型の集客対策は、
その重要度が相対的に低くなってきそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年11月11日

単なるデータを価値ある情報にする

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日より、Googleでレストラン名などで検索すると、
検索結果の右上に「訪問数の多い時間帯」という
グラフが掲載されるようになりました。

何曜日の、どの時間帯が混雑していそうかが
一目瞭然です。 ↓例

お昼時は大行列の「金子半之助」 - Google 検索
http://bit.ly/1O6Bf0h

まだまだ賑わっている「東京スカイツリー」 - Google 検索
http://bit.ly/1O6Bh8j

「訪問数の多い時間帯」の右にある【?】を見てみると
「この場所への訪問履歴に基づいています。」と記載があります。

スマホ片手にたどり着いた履歴をまとめてくれたのですね。
一つ一つのデータは「誰かがどこかに行った」だけに過ぎません。

でもそれをうまくまとめると、混雑具合が見え、
検索エンジン利用者へのサービスにつながります。

「訪問数の多い時間帯」はGoogleだからできる話ですが、
企業サイト運営で得られる情報をうまくまとめて、
行動に移すことは我々にもできます。

特に、コンバージョン(以下CV)した人の
行動データから得られる知見は大きな財産となります。

※CVした人は、○○という検索キーワードで来訪している。
○○関連のコンテンツを強化しよう!
○○でリスティング広告を出稿しよう!

※CVした人は、△△市ばかりだ。
△△市の人限定のキャンペーンをしよう!
△△市で折り込みチラシをやってみよう!

※CVした人の共通点は、□□だった。
※CVした人が、「◎◎」って言ってた。
などなど

ビッグデータ、ソーシャルリスニングなども耳にしますが、
意外に目の前にお宝データがあったりするものです。

顧客の行動履歴や声といったデータを拾い上げ、
サッと行動に移すと良いことがありそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年10月28日

≪Back  12345|6|78910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。