【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

日本語の検索結果は改善されるのか

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

各所で話題になっていたので、すでに目にされている方も多いかも
しれませんが、Googleから日本語検索の品質向上について、
公式なアナウンスがありました。

ワールドワイドではなく、特定の国だけを対象したアナウンスが
あるのは非常に珍しいことです。

日本語検索の品質向上にむけて
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html


今回の対応の主目的は、ここ数ヶ月の間、その問題を指摘されて
いた、いわゆるキュレーションメディアに対する対応にあると
言われていて、現にこれまで上位に表示されていた界隈のサイトの
記事が、軒並み下落しているという報告もあるようです。

上記の記事にもありますが、Googleが問題にしているのは、
「上位に自ページを表示させることに主眼を置く」ことで、
自サイトの利益のみに追求し、ユーザーの存在をないがしろに
しているという点です。

ユーザーが必要とする情報を丁寧に情報発信した結果として、
自サイトが上位に表示されることが、望ましい姿と言えます。

キュレーションメディアが行っていた手法は、少々度が過ぎている
感が否めないので論外として、ユーザーの利益が大切と思いつつも、
ついつい自社サイトの利益を優先する行動に出てしまうことは、
誰にでもあることだと思います。

今回の件、ネットでの反響を見ると、
「キュレーションメディア、ざまぁ」的な反応も見られますが、
対岸の火事ではなく、他山の石としてとらえたいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年02月08日

たった100文字で、毎月1,000人を集客

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

タイトル通りなのですが、たった100文字程度のコンテンツで
毎月1,000人の集客をした、という成果が出ました。

イーナチュラルで支援させていただいている
とあるBtoBのサイトでの話です。


実現したのは、MovableTypeで構築したQ&Aコンテンツで、
現場の若手営業マンが日々顧客から尋ねられることを、
わかりやすく解説した記事でした。

100文字とはいっても、顧客が気になって検索する言葉で、
かつ競合他社が注力していなかった、というのもポイントです。

公開した直後の検索ランキングでは初登場でトップ10圏内、
まずこれで驚きました。

以降、ページ内でのチューニングをしてみたところ、
毎月のように順位が向上し、今では第1位となりました。

検索結果での順位向上と共に訪問者数も増えて、
月間1,000人の集客となったのです。

のべ10,000人集客を超えそうな勢いで、
Q&A1ページでの集客としては、非常に大きな成果です。



現場にある、一顧客の「はてな?」を、
他にも同様の方がいると捉え、文字にし、
ページにすることで、大きな集客につながるものですね。

自社サイトで想定している顧客が気になることを想像し、
それをコンテンツにして集客をする、
というのはサイト集客では基本かつ王道です。

今回紹介した例は出来過ぎ感もありますが、
コツコツ行っていれば大当たりすることもありますので、
継続して頑張っていきましょう。



顧客の「課題」は、顧客が検索する「検索キーワード」となり、
検索キーワードに合致する「コンテンツ」に顧客が集まります。

現場で顧客が感じていることに耳を傾け、
文字化する一手間はかかりますが、
文字を貼り付けただけでページが生成されるCMSがあれば、
サイト運営の手間もだいぶ軽減できるでしょう。

楽をするポイント、手間をかけるべきポイント、
取捨選択しながら、サイト集客を効率的に行っていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年01月25日

Yahooの検索結果がSSL化されたようです

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

少し前のコラムで、Yahoo!JAPANの各サービスがSSL化される話題を
取り上げました。

Yahoo!JAPANの常時SSL化について
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160412.php


正直、検索結果はSSL化はすぐにでも実行されるのではと思って
いましたが、思いの外SSL化は進まず、もしかしてこのままなんて
思っていた年の瀬に、ついにやってきました。

弊社で観測した限りでは、2016年12月15日を境にYahoo!検索の
ほぼ全てがSSL化されて、キーワードの取得が出来なくなった
模様です。

マイクロソフトのBingや、プロバイダーのポータルサイトなど
一部検索エンジンからのキーワードはまだ取得出来ますが、
なにぶん母数が少ないので、データとして活用するには厳しい
ですね。

ということで、検索キーワードを中心としてサイト改善手法は、
ひとつの時代を終えたと言って良いと思います。

一方で、検索エンジンの性能が大幅に向上し、検索キーワードを
文章中に使っていなくても、文章の内容が検索キーワードの意味に
合致していれば、検索結果に表示されるようになっているので、
むしろ検索キーワード『のみ』に固執した手法が時代遅れと
言えなくもありません。

引き続き、試行錯誤が求められる1年になりそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年01月11日

2016年のコラムランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

毎年おなじみとなっている2016年「今年の漢字(R)」というのが
発表され、今年は「金」でした。

やはり、カネかゼニか・・・と思っていたら、
リオの「金メダル」や、東京オリンピックに願いを込めた「金」、
スポーツ界の「金字塔」、ピコ太郎の「金色」など、
色々な意味が含まれているのだとか。

そんなことより金をくれ、と願いたくなる所ではありますが・・・
本題の2016年コラムのランキングです。

前号までで23号46本のコラムがあり、
クリックアンケートの集計結果がこちら↓

【1】IE8よ、安らかに眠れ
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160113.php

【2】顧客が検索エンジンで検索するキーワード
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160127.php

【3】AMP(アンプ)ってなに?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160210.php

【4】タミヤのラジコンが欲しい病
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20160224.php

【5】うっかりミスしがちな集客のチェックポイント
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160323.php

【6】どぶ汁鍋を食べてきました。
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20160127.php

【7】言葉の見える化
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160224.php

【8】検索エンジンだけではダメですか?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160309.php

【9】Yahoo!JAPANの常時SSL化について
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160412.php

【10】マーケティングオートメーションってなんぞや?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160608.php



「IE」などPCブラウザから、スマホでのアクセスが増えている
昨今の世相を表し、モバイル化関連の「AMP」も上位にランクイン。

「常時SSL」などの旬ワードもありつつ、
ベーシックな「集客」「検索エンジン」「検索キーワード」といった
テーマがランクインしているのも注目です。

世界的に一強の検索エンジンとなっているGoogleの指針発表を受け、
「スマホ/レスポンシブ」や「常時SSL化」の対応をしつつ
「集客強化」というのが、2017年Webマーケティング界隈での
引き続きの活発になるのでしょうか。

Yahoo!からの検索キーワードもいよいよ、
アクセス解析での集計がしにくくなりつつあり、
何かと見えたり・見えなかったりする2017年になりそうです。

では、良いお年を!

» このコラムの個別ページを見る | 2016年12月28日

サイトリニューアルで分かるCMSの強み

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ってホームページを
構築することが珍しくなくなってから随分とたちますが、
ここ数年になって、前回CMSで構築したサイトのリニューアルと
いう話が増えてきました。

その際に改めて感じるのが、CMSでサイトを構築することの便利さ
なのですが、このメリットは我々制作側は実感出来ますが、
発注側(お客様側)はあまりピンとこないかもしれません。

CMSでは、情報(コンテンツ)と見た目(デザイン)が分離されて
管理されていることが特長のひとつです。

ホームページを鯛焼きに例えますと、
あんこ+生地=コンテンツ、焼き型=デザインと言えるでしょうか。
そして自動鯛焼きマシン=CMSとなります。

例えば鯛焼きに飽きてしまって(鯛焼き好きな人、ごめんなさい)、
味はそのままでキリンの形が焼きたくなった場合は、焼き型さえ
調達すれば、あっという間にキリン焼き屋になることが出来ます。

前述したCMSを使ったサイトリニューアルでは、
この焼き型の差替えだけで済むケースも多いので、大規模サイトの
リニューアルでも比較的短納期・低コストで実現出来ることも
多いです。

ただし、焼き型だけでなくあんこと生地も変えるとなると、
それは新業態に近くなるので、この限りではありません。

イーナチュラルは焼き型作りはもちろん、あんこと生地作りの
ご相談も承っております。ご興味のある方はご連絡くださいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年12月14日

≪Back  1234|5|678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。