【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

検索エンジンだけではダメですか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ネットでの情報収集の仕方も様々だなと感じた、最近見かけた
2つの記事をご紹介します。

Yahoo!、Google検索はもう古い? 
若者はツイッターやインスタグラムでなにを検索しているのか
http://eczine.jp/news/detail/2779

Googleは使わない、SEO対策しているから??
Instagram有名人のGENKINGが語った10代の「リアル」
http://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/


どちらも若年層がネット上で情報収集する手段として、
検索エンジンではなくSNSのハッシュタグなどを利用して、
自分に必要な情報を得ている例を挙げています。

個人的には、twitterもInstagramも比較的初期の頃に飛びついて、
一通り経験して飽きて放置という状態だったので、最近の若い
世代ではこんな使われ方をしているのかと、おじさん丸出しの
感想を持ちました。

誤解が無いように言っておくと、もう検索エンジンはダメだという
話ではありません。でも「検索エンジンだけではダメ」な時代に
なっているのは事実だと思います。

さらに誤解の無いように言っておくと、じゃあSNS系をガンガン
やりましょうという話でもありません。

経験上、SNSは効く顧客層・商材に偏りが見られることが多いので、
Web担当者はその点を冷静に見極める必要があります。
猫も杓子も的な感覚で飛びついていけません。

しかし、こういうニュースに触れるにつけ、
スマホとSNSの登場は、人々のネット上での行動を大きく変えたと
感じずにはいられません。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年03月09日

言葉の見える化

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、複数人でWEBのスケジュール調整ツールを介して
日程調整をしていたところ、こんなメッセージがありました。

「予定が見えないので、他の皆さんで決めてください」

そのスケジュール調整ツールは、
スマホで見ると一部見えない箇所があるため、
てっきりそのことだと思って、会話を続けました。

でも、どうも話が噛み合わずに確認したら、
自分の予定の見通しが立たない方の見えない
だったのです。

言葉って難しいですね。


WEB運営の現場でも、こんなことがありがちです。

1 指示者A「この線を長くしてください。」
2 作業者B 線を長くして「線を長くしました。」
3 指示者A「長過ぎるので、もう少し短くしてください。」
続く・・・

作業者Bは、指示者Aの言葉通りに、
線を長くしたわけですが、
線の長さが希望に合っていなかったようです。

事前にどちらかが確認をすれば済む話ですが、
言葉の詳細・尺度・意味合いを正しく伝えるのって
本当に難しいですよね。

長い短い、大きい小さい、広い狭い、濃い薄い、強い弱い etc.

とはいえ、言葉を正しく伝えようとすると
得てして冗長な文章になってしまいます。

↓読み飛ばしてOK
- - - - - - - - -
「最上部メニューの左から二つ目の箇所ですが、
文字の両端のスペースについて、最初の文字を半文字分だけ左に寄せ
右側は今の位置のままに収まるように、
文字幅を調整いただけますでしょうか・・・」
- - - - - - - - -
↑読み飛ばしココまで

こんなに長くなっても正しく伝わるか怪しいので、
修正したい箇所を印刷やPDF化などして、
赤ペンで大きな長さなどが伝わるように
矢印などを直接書きこんだりすると、一発で伝わります。

WEBは運営自体が目的ではなく、
営業活動の成果を得るために運営をしていることと思います。
なので「言葉の見える化」をすることで
WEB運営をもっと楽にしていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月24日

AMP(アンプ)ってなに?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

昨年末くらいからでしょうか。検索エンジン・SEO系のサイトを
見ているとAMP(アンプ)という言葉をちらほらと見かけるように
なりました。

この業界は、本当に3文字アルファベットが多いですね...

Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/01/accelerated-mobile-pages.html

Google、モバイルWeb高速化のオープンソースプロジェクト「AMP」を発表:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/100803310/


AMPはAccelerated Mobile Pagesの略で、Googleが提唱する
モバイルWeb向けページを高速に表示するためのフレームワークの
ことです。フレームワークはソフトウェア用語になりますが、
要するに「ルール」と解釈しても間違いではないと思います。

AMPのルールに従って、自社ページをAMP対応する、
あるいは別途でAMPに対応したHTMLをサイト内に用意すれば、
Googleはそれを認識します。

そして、AMP対応したページは、Googleのモバイル検索結果上で
高速で表示されるようなインターフェイスを与えられます。
結果的に、Googleが重視する検索者のユーザー体験が向上すると
いう寸法です。

これに関してSEO界隈がざわついているのは、AMP対応している
と検索結果での上位表示に関して有利に働くのではと
考えられているからです。

と、ここで勘違いしてほしくないのは、
AMPは数ある順位決定要因のひとつに過ぎないという点です。

A:内容が充実していて、表示も速いサイト
B:内容はスカスカだけど、表示は速いサイト
C:内容は充実しているけど、表示が遅いサイト
D:内容はスカスカだし、表示も遅いサイト

上記の4つのサイト、あなたならどんな順位付けをしますか?

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月10日

顧客が検索エンジンで検索するキーワード

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/齋藤 伸也

顧客が検索エンジンで検索するキーワード、
これがわかれば集客のツボを押さえたと言っても過言ではありません。

多くの場合、顧客が検索するキーワードがたった1つ
ということは無いでしょう。少なくとも10通り、100通りと、
様々な組み合わせが考えられます。

場合によっては、1万通りを超えることもあるでしょう。
100×100は1万なので、商材によってはあっという間です。


さて、昨今では検索キーワードをあっという間に抽出してくれる
便利なキーワードツールもありますが、
紙とペンを使ってやるのも良いものですよ。

手を動かして字や図を書くことで、頭の体操、
顧客の頭の中の気づきなど、意外にヒラメキがあるものです。

例えばこんな自問自答をしてみます。

●どのような時に検索されますか?
●一言で言えば、どのような製品・サービスですか?
●上記の言い方以外に、どのような言い方をされますか?
●競合他社の名称・製品・サービス名には何がありますか?
●その製品・サービスには、どのような機能がありますか?
●その製品・サービスで、顧客の何を解決できますか?

これらに対して思い浮かんだ言葉や文章を
どんどん書き留めていきます。

すると、

・誰が
・いつ
・どこで
・何を
・どうする

といった言葉が並ぶので、これらを組み合わせることで、
「顧客が検索エンジンで検索するキーワード」が見えてきます。

そして、出てきた検索キーワードで実際に検索してみて、
検索結果の広告文章や表示内容、クリックした先の文章などから、
新たな発見やトレンドを探っていきます。

類語辞典などがあれば、さらに効率よく頭の体操ができます。


紙とペンで書き留めるのは一手間かかる作業ではありますが、
自問自答から得られる気づきは、SEOや広告だけでなく、
コンテンツ制作やサイト運営など、
いたるところにヒントをもらえるでしょう。

「顧客が検索エンジンで検索するキーワード」をみつけ、
SEOや広告といった具体的な集客活動を実践していきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年01月27日

IE8よ、安らかに眠れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

昨年から、一部Web制作界隈では話題になっていましたが、
今年の1月12日(米国時間)からIEのサポートポリシーが変更に
なり、IE8がセキュリティメンテナンスの対象外となったことで、
事実上その役割を終えることとなりました。


End of Life Upgrade:Internet Explore(IE)8、9、10ユーザーは
1月12日のWindows Updateにご注意を - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/06/news107.html


上記リンク先記事を見ると分かる通り、一般的なWindows環境では
事実上IE11しかサポートしなくなったことが分かります。

Web制作会社にとっては、
古い環境のIE8、9、10を動作検証対象とする必要がなくなるので、
目の上のたんこぶが一つ無くなった格好です。

逆に、何からの理由で古いIEのサポートを必要とされるサイトは、
その維持・メンテナンスのために、今後は+αの費用負担を
求められる可能性があります。

もっとも、ここ数年のスマホの急激な普及で、
サイトに訪れるユーザーの環境が激変していて、そもそもIEを
使っている人が少なくなっていたというサイトも多いです。

PCユーザーばかりを気にしていたけれど、
いざアクセス解析を確認してみたら、スマホからのアクセスが
半分以上だったなんてことも少なくありません。

アクセスの多い・少ないを気にされる方は多いですが、
その構成まで気にされる方は、意外と少ない印象です。

良い機会なので、自社ホームページを訪れる方の閲覧環境を
年の初めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年01月13日

≪Back  1234|5|678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。