【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12|3|45678910 Next≫

メールマガジンの営業力

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

このメールマガジンも、間もなく400号を迎えつつありますが、
「メールマガジンって、営業効果の程はどうなんだろう?」
そんなことを思われる方も多いでしょう。

特に最近は、SNS界隈を中心に
様々なコミュニケーションツールがありますので、
「Facebookが良い」「LINEが良い」などと、
耳にする機会も多いと思います。

しかし、あえてお伝えさせて下さい。
「メールマガジンの効果は絶大です!」

(イーナチュラル調べ)
(個人の感想です)
(BtoB限定?)


自社開催するセミナーにご参加いただくのは
メールマガジン経由が圧倒的に多く、申込確率も高いです。

加えて、直接面識の無いメルマガ読者の方から、
ありたがくもお客様をご紹介いただくことも何度もあり、
文字だけのコミュニケーションではありますが、
何か通じるものがあるのかな、と感じています。

また、社員数何千人・何万人といった企業グループの方々と
メルマガ経由でお客様となるご縁もあり、
メールマガジンの効果が絶大だと思っている要因です。

業種の特性かもしれませんが、我々の主たる業務である
WebマーケティングやWeb制作って、
何を判断基準に依頼先を選ぶかが難しい!
ということもあるのかもしれませんね。




どこの会社にもメールマガジンが最適かどうかは
また別の話かもしれませんが、メルマガは中々素敵な
コミュニケーションツールです。

色々なツールが出てくる今だからこそ、
見なおしたり、始めたり、続けたり、
といった試行錯誤が必要かもしれませんね。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年07月12日

モバイルファーストと顧客ファースト

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

アスリートファースト、アメリカファースト、都民ファーストなど、
◯◯ファーストをよく見かける今日この頃です。

Webマーケティング界隈の◯◯ファーストといえば、
モバイルファーストでしょうか。

モバイルファーストをコンパクトにまとめて言うと、
「検索エンジンGoogleの評価軸を、モバイル優先にしますよ」

という話ですが、本家Googleの記事リンクがありますので、
↓未読の場合はどうぞ。

Google ウェブマスター向け公式ブログ
モバイル ファースト インデックスに向けて
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html



さて、モバイルファーストももちろん重要ですが、
モバイル端末を利用しているのは「人」です。

人を最優先に、という◯◯ファーストでは、

・ユーザーファースト
・カスタマーファースト
・顧客ファースト

といった言葉もありますね。

Googleの言うモバイルファーストも、
Googleの利用者である「人」がモバイルを利用することが多くなった、
だからモバイルファーストに、という流れでしょう。


今回のコラムは、だいぶカタカナが多くなってしまいましたが、
カタカナの前に、漢字の「人」を最優先に考えておけば、
カタカナで売り込まれた時にも、冷静な判断ができそうですね。

Web界隈はカタカナが多いので、惑わされず、
かといって傍観せず、適度に付き合っていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年06月28日

バックアップ、どうしてますか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

データのバックアップ、簡単なようで奥の深い話ですよね。

私は自宅ではMacを使っているのですが、macOSにはTime Machineと
いう優秀なバックアップ機能があるので、普段はこれのお世話に
なっています。

あと、年に1回程度の頻度で、別途外付けHDDにゴソっとデータを
バックアップしています。最近はサボってますが。

しかし、これだけだと家が火事になったり、泥棒に入られてハード
ごと盗まれてしまったときに困ってしまいますので、一部の重要な
データは、クラウドにも保存してます。

と、ここまでして守るべきデータが私にあるのか、自分で書いて
いて疑問に思うところもありますが、少なくともあなたのホーム
ページのデータは守るべき価値があるはずです。

「ホームページのバックアップ、どうしてます?」と尋ねた時に、
明確な回答が返ってくるお客様はそれほど多くありません。

実際には、Web制作会社の方がキチンと管理していたり、
利用しているWebサーバー自体にバックアップ機能があったりと、
実運用上では問題がない場合がほとんどだったりします。

つまり、みなさん概ね問題なくバックアップ出来てます。

ただ、ホームページのデータが、「誰によって、何が、どのように
守られているか」は、ご自身で把握しておくべき情報ではない
でしょうか。

昨今ではCMSの普及で、Webサーバー上のデータ=最新データと
なっているサイトも多く、バックアップの概念が曖昧になっている
ケースも見受けられます。

バックアップは、あなたのホームページを守る「保険」です。
適切な保険がかかっているか、時には見直しをしてみては
いかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年06月14日

こんなに簡単に売れて良いんですか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

とある若手営業マンのセリフ
「こんなに簡単に売れて良いんですか?」

今までは、営業訪問先を見つけるだけでも一苦労だったそうですが、
ホームページをリニューアルして改善活動を継続したところ、
成果が継続して出るようになった、というわけです。

お客様の方から
「A商品◯個、納期◯月まで、見積お願いします。」

などといった、願ってもないお問い合わせが届くようになり、
電話を終えた後に先輩社員にポロッと言った一言が

「こんなに簡単に売れて良いんですか?」でした。


とはいえ、ホームページをリニューアルすれば
万事うまくいくという話ではありません。

誰もが売れる営業マンとはならないように、
ホームページでも、成果の出るホームページと
出ないホームページがあります。

また、すごい成果を出している営業マンの記事を読んでも、
実に様々なタイプの営業マンがいますよね。

やはりホームページも同様で、◯◯だけやっていればOK
という時代は過ぎ、あんな売り方、こんな売り方といったように
成果の出るバリエーションが増えてきました。

10年以上前なら、多少陳腐なホームページでも
業界内で先駆けだったり、検索結果で多少上位にいれば
入れ食い状態・・・といったこともあっただけに、
時代の流れは面白いものです。


というわけで、SEO・SNS・コンテンツ・アクセス解析
などのテクニックも大事なことに変わりは無いのですが、
部分部分のWeb系のテクニックより、
「人が人に商品を売る」という本来の営業活動を想定した
「思考や行動」ができれば、結果として上手くいきやすいです。

ホームページを作っているので無い、
ホームページを「できる営業マン」にするべく、
育成をしているのだ~! といったイメージで
Web改善活動に取り組み、成果をつかんでいただければ幸いです。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年05月24日

SSL対応は待ったなしの時代に

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

SSL(https)対応が、今後のSEOにおいて評価ポイントになる話は
以前にもしましたが、また別の理由でSSL対応が求められる事情が
増えました。

Google、10月提供のChrome 62以降で、入力欄のあるすべてのHTTP接続ページで警告を表示
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1057563.html


かいつまんで言えば、
HTTPS接続になっていないお問い合わせフォームを表示した場合、
ブラウザのアドレス欄に「安全ではない」的な警告メッセージが
表示されるようになるそうです。

「安全ではない」と表示されて良い印象を受ける閲覧者はいないと
思いますので、SSL対応されていないお問い合わせフォームだと
コンバージョン率にも何らかのマイナス影響を与えそうです。

最近の調査によれば、日本国内のブラウザシェアはChromeが
No.1のようなので、見ないふりをするわけにはいきませんね。

ということで、10月をタイムリミットとしてWebマスターの皆様に
おかれましては諸々の対応を迫られそうです。

何か他人事のような書き方をしましたが、私自身、多くのサイトの
Webマスター的な役割をしていますので、あれやこれやと対応を
しなければなりません。

最近の共用サーバーやVPSであれば、SSLの常用を前提に
サービス設計されているのでさほど困ることはないのですが、
古いサービスだとSSLの利用に制約があったり、そもそもSSLが
使えなかったりと、いろいろと面倒ごとが多いんですよね。

そういった古いサービスを利用している方は、これを機会に
最近のモダンなサービスに乗り換えるのも手でしょうか。

ただ、Webサーバーの引越にはそれなりの手間・時間・費用も
かかってきますので、言うほど簡単な話ではなかったりします。

いずれにせよ、「SSL対応をしなくちゃ!」と思っている方は、
お付き合いのあるWeb制作会社に早めにご連絡をしておいた方が
良いですよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年05月10日

≪Back  12|3|45678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。