【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1213141516|17|18192021 Next≫

SEOは順位だけではない

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

少し前ですが、下記のような記事がWebマーケティング系サイトに
掲載されていました。

欧米との比較から見えてくる ここがヘンだよ、日本のSEO


2ページ目以降の閲覧には会員登録が必要になりますが、
今回話題にしたいのは、1ページ目の
「日本は上位表示、欧米はSearch Engine Optimization」という
パラグラフです。

これに関連するようなことを、私も以前に記事にしたことが
あります。

あなたのホームページの「一等地」はどこですか?


SEOと言うと、とかく順位ばかりに目が向きがちです。

確かに順位も大切なのですが、露出すべき検索キーワードで
漏れなく露出しているか、顧客の目を惹くような露出の仕方を
しているか、と言った点がおろそかになっていると、
「結果」が伴ってこないはずです。

そろそろ上位至上主義は、卒業したいところですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年09月25日

2020年の自社ホームページは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

東京オリンピック開催決定!
一大イベントが、7年後の東京にやってきますね。

我が家でも、早起きをして録画しておいた招致決定までの様子を
家族で見ていたので、決定の瞬間はけっこう盛り上がりました。

子供達が「バドミントンでオリンピックに出る!」
「体操でオリンピックに出る!」と言っていたので、
「7年後は高校生だねえ」などと話していたら、
びっくり自分は50才間近ということが判明しました。

オリンピック開催決定は愛でたい知らせですが、
7年後の自分が身近に感じられてちょっと驚きました。
格好良く年を重ねていけるように、日々精進です。


さて、7年後の自社ホームページはどうなっているでしょうか?
7年もあれば、十分な改善や改革をすることもできるでしょうし、
残念ながらその逆という可能性もあります。

7年前といえば、twitterが生まれた年、
facebookもまだヨチヨチ歩きの様子だった頃と思います。
こういったネット上のサービスや道具は、
次々に新たなものが生み出されたり、移り変わったりしていきます。

しかし、どんなサービスが出てきたとしても、
本当に欲しいのは「顧客」というのは、
以前も、今も、これからも、決して変わることはないでしょう。

照準を合わせるポイントが「顧客」でありさえすれば、
手痛い失敗をしなくても済むでしょう。

例えば、こんな感じ。

× 流行っているから、facebookをやってみる
◯ 「顧客」獲得につながるからfacebookをやっている


× 営業マンにすすめられたから、広告を打ってみる
◯ 「顧客」獲得につながるから広告をやっている



ホームページで「顧客」と出会うきっかけとなっているのは何か?
ホームページで「顧客」の背中を押してくれるのは何か?

ホームページで「顧客獲得」というブレない信念を持って、
今後の7年も改善を進めていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年09月11日

サイト訪問者はどんな人?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

突然ですが、あなたのホームページに訪れる訪問者、
どんな方が来ることを想定していますか?

サイトリニューアルあるいは新規サイトのご相談をいただいた際に、
上記のような質問を投げかける機会が多いのですが、
ただ漠然と「お客様全般」という回答で、明確な答えが返ってくる
ことは少ないです。

同じ「お客様」でも、その状況やニーズ等は千差万別のはずです。

例えば、ホームページに訪れるのは、新規顧客が多いのか、
はたまたリピーターが多いのかによって、
最適なホームページ構成は異なってくるはずです。

あるいは、あるサービスのホームページの訪問者について、
新規にサービスを導入する層が多いのか、
それとも既存サービスをリプレイスする層が多いのかによって、
ホームページ上で重点的に訴求するポイントは異なってくる
はずです。

前者であればいつもの商品を簡単に注文しやすいホームページ
構成が求められるでしょうし、後者であればサービスの
細かい説明よりも、他サービスの違いを前面に打ち出した方が
効果的かもしれません。

ホームページ制作では、既に手元にあるパンフレットや
既存資料が下地になるケースが多いのですが、
それがホームページに訪れるお客様にもマッチする内容とは
限りません。

どんな人がホームページに訪れるのだろう...、
当然考えることと思いますが、いつの間にか曖昧になって
しまったり、都合の良い訪問者像を作り上げてしまいがちなので、
注意したいところです。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月28日

人は、気になることを検索する

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今回のメルマガ配信日 8月第2水曜は、お盆の真っ最中ですね。
多くの企業が夏休み中のことと思います。

夏休みといえばレジャー!
レジャーといえば、海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会、
どこかへお出かけしたくなります。

というわけで、夏に気になる
「海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会」が
どれだけ検索されるか調べてみました。

利用するツールは、Googleトレンドです↓

Google トレンド - 海水浴場, キャンプ場, 祭り, 花火大会
http://bit.ly/132mHIo

どのキーワードも、
7月以降で急激に検索数が伸びていることがわかります。

と、お出かけ前に検索というのはよくある行動パターンで、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。




次の調べ物をしてみます。

暑い夏といえば冷たくてツルツルっといける
うどんが食べたくなります。
僕も、ここ最近はランチにうどんが増えました。

この「うどん」という検索キーワードをよく利用するのは
どの地域なのでしょうか?

うどん県 讃岐うどんの香川か、
稲庭うどんの秋田か、
それともやはり東京か・・・

またしても、↓Googleトレンドをご覧ください。

Google トレンド - ウェブ検索の人気度: うどん
http://bit.ly/17z7b2W

グラフの左下「地域別人気度」を見ると、
香川県のあたりが、一番濃い色になっていますよね。

さすが、うどん県
「◯◯うどん」「うどん ◯◯」などと検索するのでしょうか?
興味深いです。

この「地域別人気度」を地図からリスト表示に切り替えてみると、

香川100
徳島 46
高知 37
愛媛 33

と、四国四県が上位を占めていました。

これを見てたら、なんだか嬉しくなり、
香川のうどん、また食べに行きたくなりました。

というわけで、気になる人がよくいる地域ではよく検索される、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。




今回、夏の風物詩で時期を、うどんで地域を調べてみましたが、
「人は、気になること検索する」ものです。

自社ホームページに来て欲しい顧客が、
どんなことが気にしているのか、気になっているのか?

これをものすごく具体的に把握することが、
SEOの肝心要となります。顧客の行動や考え、
そして検索キーワードに思いを巡らせてみましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月14日

Movable Type 6が出るそうです

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

今回はCMSの話です。ちょっと制作寄りの話です。

WordPressベースで構築されるサイトも多くなる中で、
弊社では当初から一貫してMovable Type(以下、MT)を使って
サイト構築をしています。

そんなMTですが、久しぶりのメジャーアップデートである、
Movable Type 6が発表され、現在ベータテスト中です。

Movable Type 6 ベータテストを開始します | MovableType.jp
http://www.movabletype.jp/blog/movable_type_6_beta1.html

最近では、CMSの知識を持ったお客様も増えて、
「WPとMTのどっちが良いの?」的なご質問をいただくことも
しばしばです。

が、この質問はなかなか回答が難しいところで、
それぞれにメリット・デメリットがあって、一概に言えるものでは
ありません。何を優先するかによって評価は変わってきます。

ちなみに、私は下記のような点が、
企業サイトでMTを採用するうえでのメリットと考えています。

・静的なHTMLを出力するので、何かと安心
・ノンプログラマーでも比較的分かりやすい
・有償である、故に何かの時に開発元のサポートが期待出来る


前述した通り、場合によっては上記にメリットしてあげたことが、
デメリットになる場合もあると思います。

例えば、当面の足下の費用を1円でも安く済ませることが
最も重要なことであるならば、有償であるMTは選択肢から
外れることでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年07月24日

≪Back  1213141516|17|18192021 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。