【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  89101112|13|14151617 Next≫

ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

先日、長年使っていたオフィスの椅子を、買い替えました。

遠目に見るとただの黒い椅子ですし、
以前の椅子は全然高くも無い椅子なのですが、
いい椅子だね~などと言われることもありました。
なので、とても満足していたのです。

ところが、試しに新しい椅子に座ってみると、全然違いました。
座った瞬間の感触や座り心地が良く、
自分の体のサイズや好みにあわせて微調整ができたので、
長時間のPCワークも以前ほど苦になりませんでした。

ただの黒い椅子なのに、全然違うものですね。


さて、Webマーケティングの世界でも、
ほとんど同じに見えるのに、全然違うことが増えてきました。

・たった15文字の広告タイトルなのに、
 クリック率が全然違う検索広告

・似たようなデザインなのに、
 コンバージョン率が全然違うホームページ

・ほとんど同じようなフォームなのに、
 離脱率が全然違う送信フォーム

いよいよ、Webマーケティングの世界も勃興期から
次のステップに入ってきているようです。

でも、それは普通のことですよね。

例えば、できる営業マンだって、できない営業マンだって、
遠目に見ればただのスーツを着た人だったりしますが、
実際に会う前にできる・できないを判断するのは難しいですからね。


もし、自社の商品もこのような
「ほとんど同じに見えるのに、全然違う商品」であれば、
Web上で同じに見えない工夫を強化していきましょう。

何も無いより、文字だけより → 写真
何も無いより、文字だけより → 図解
何も無いより、文字だけより → 動画
何も無いより、文字だけより → 体験

さらに、自分で言うより、他の人に言ってもらう、というのも手です。

「私、できる営業マンです!」という人と
「この方、できる営業マンです!」と紹介された人がいた場合、
多くの人が、後者を信用しがちです。

どの業界でも「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」が
増えてきているように感じています。

この「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」を
何とか見える化して、伝えていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月23日

ブログ VS Facebookページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

とあるお客様から、これからWebで情報発信をするなら、
自社ブログとFacebookページのどちらが良いのか質問されました。
同じようなことを考えている方は、たくさんいそうです。

結論から言うと、どちらかが「良い」ということはありません。
それぞれで特徴や特性が違うからです。

まずブログは書けば書くほど情報が蓄積されていき、月別や
カテゴリーごとの一覧ページから、過去の情報をピックピック
することも用意です。情報がたまっていくストック型の媒体と
言えます。

一方のFacebookページは、その時そのタイミングでの情報提供と
いう側面が強く、過去にさかのぼって情報を辿る構造にはあまり
なっていません。常に情報が流れていくという意味で、
フロー型の媒体と言えます。

発信する情報の「重さ」も、ブログがある程度の文章や写真など
が無いと有効なコンテンツになりにくいヘビー型であることに対し、
Facebookページはちょっとした情報でもカジュアルに発信できる
雰囲気を持ったライト型と言えるでしょう。

コミュニケーション面は、ブログが基本的に発信者から受信者に
向けたワンウェイ型であることに対し、Facebookページは
いいねやコメント欄などで比較的カジュアルにやりとりが
可能なツーウェイ型と言ってよいと思います。

※ちなみに、ブログにはコメントやトラックバックという
コミュニケーション機能はありますが、昨今の企業ブログでは
現実的な運用はなかなか難しいです。

他にも違いはありますが、少し挙げただけでも結構な違いが
あります。

ブログとFacebookページのどちらが自社にマッチしているかは、
情報発信を通じて顧客とどのように接したいと考えているかで
判断すべきでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月09日

もう、限界です。。。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

↓こんな頑張り過ぎのWebマーケティング担当者さんは
 いらっしゃいませんか?

現場に取材に行って、
コンテンツ作って、
制作会社さんと打ち合わせて、
SEOのためにブログ書いて、
twitterでつぶやいて、
facebookページも管理して、
リスティング広告も運用して、

さらには広告代理店さんやSEO屋さんなど、
色々な外部の会社とも打ち合わせをして、
アクセス解析して、
社内で発表して
etc.


本当に一生懸命にやった。

でも、なかなか思うような成果が出ない。

さらに、おこなってきた活動のプロセスが
周囲からまったく評価されない。

「こんなに一生懸命にやっているのに・・・」

企業の中でWebマーケティングを実践される方の中で
こんな思いをされている方も多いと伺っています。

あなたも、そんな一生懸命な一人かもしれませんね。



さて、時間とお金が無尽蔵にあれば、
全てにチャレンジしてみることも良いのですが、
自分にとっても周りの人からも、成果が見える状態にしなければ、
評価されにくいのも事実でしょう。

そこで、Webマーケティングの最新ツールや情報を追いかけるのは、
ほどほどに抑えて、

Q1、何が成果なのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Q2、何が成果につながっているのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

簡単な二つの質問ですが、これにさっと答えられれば、
あれもこれもやって疲弊するようなことにはなりません。

Webマーケティングとはいえ相手は人、
こんな根幹のところから見直してみると、
とるべき行動も少し変化してくるのではないでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年06月25日

ブログを書けない人へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

企業のホームページで、いわゆるブログがあるところは、
もはや珍しくなくなりましたね。

洋服屋や飲食店などなにかしらの接客が発生する業種で、
自社のホームページを持っているところの8割方が、ブログを
やっているのではと思います(調べ:田中の感覚)

私は、それを見て、いつも思います。
みなさん、偉いなぁ、と。

私なんて、2週間に1回のこのコラムを書くのにも
ヒーヒー言ってるのに、みなさん手を変え品を変え、読んでて
結構楽しく・時に役に立つブログ記事を書いてらっしゃる。

私に出来るかと聞かれれば、自信を持って出来るとは言えません。
が、それは私だけではないはずです。

そのような人が、自社のサイトで何かを書かなくてはいけなく
なった時は、どうしたら良いか。

それは事実を書くことです。

例えば、自社商品の関わる用語の解説でもいいですし、
お客さんからいただいた質問への回答でもいいですし、
今、そこにある事実を書くのです。

いわゆるコラム的なブログを書こうとすると、
文章の起承転結から考えることになり、何かと労力がかかります。

ブログ記事が書けなくて困っているという方は、
一度フリートーク的記事から離れて、事実ベースでの記事に
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年06月11日

何から手をつけたら良いかわからない時はコレ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

新年度が始まって2ヶ月が経ちました。

春の人事異動でWebマーケティングの担当になった方、
心機一転Webの改善に取り組まれている方、
色々あるかと思いますが、2ヶ月の成果はいかがでしょうか?

ようやく慣れてきた頃、という方もいるかもしれませんね。


さて、最近では新規にホームページを作るのは少数派で、
サイトのリニューアルや、改善活動が多くなってます。

すると、稼働中のホームページが対象となっており、
稼働中だからこそ「何から手をつけて良いかわからない・・・」
となるケースも多いようです。

というのもホームページを眺めていても、
見た目以外は良いのか悪いのかの判断もつかないですからね。



例えば病院に行ったら、診察で症状を伝えたり、
検査や問診などをしますよね。

診察や検査をしなければ、どこが悪いのか、
何が原因なのか、判断ができないですからね。

また、自覚症状が出ている場合は良いのですが、
自覚症状が無い場合は、さらにその判断が難しくなります。

症状の判断を見誤れば、治療法にも当然違ったものになり、
治るものもなかなか治らない、といったことになりがちです。



病気の場合は症状ですが、ホームページの場合は現状を
よく把握する必要があるでしょう。
現状を知らずして、改善はできません。

病気のような状態でしたら治す必要があるでしょうし、
秀でた場所があればさらに伸ばすこともできるでしょう。

ホームページの現状を知る手法は色々とありますが、
イーナチュラルの場合は、営業に成果の出るポイントに絞って
「サイト調査」をするケースが多いです。

※参考 サイト調査
http://www.enatural.co.jp/service/webmarketing_research.htm


お医者さんが診察や検査をするのが当然というように、
近い将来はWebマーケティングでも調査をするのが当然、
となっていることと思います。

誤った対処療法では、いくらやっても改善しないので、
まずは現状をきちんと知ることから始めましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年05月28日

≪Back  89101112|13|14151617 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。