【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  7891011|12|13141516 Next≫

キーワード至上主義SEOの終焉

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

Yahooの検索結果がSSL化されると発表されてから、
約1ヵ月が経過しました。

Googleのように一気に変わるのかと思いきや、
SSL化への移行は思ったよりもゆるやかなのようで、私の環境では
まだSSLに移行しておらず、周りを見回してもまだの人も多いよう
です。

ただ、いずれすべての環境でSSL化が完了するはずで、
そうなった時がアクセス解析で検索キーワードが確認出来た時代が
終焉をむかえるわけです。

検索エンジンが進化して、キーワードではなく文章の意味を
理解して検索結果を生成するようになった今、昔に比べれば
検索キーワードの重要性は相対的に低くなっているのかも
しれません。

ただ、そうは言っても検索キーワードはサイト改善のヒントに
繋がることも多々あったので、これが一切分からなくなるのは
痛手には違いないと思います。

では、これからのSEOはどうなるのか。
これについては、多くの方が模索中であると思います。

個人的には、2つの方向に分かれるのではと思っています。

ひとつは、よりテクニカルな方向に研ぎ澄ましていくSEOです。
膨大なデータを分析し、検索エンジンのアルゴリズムの特徴を
明らかにして、それをサイトに反映していくというアプローチです。
検索エンジンとのチキンレース的な感じでしょうか。

もうひとつは、顧客の要求に徹底的に寄り添ったSEOです。
キーワードではなく、顧客がネット上で求めている情報を徹底的に
洗い出して、その情報を発信していくアプローチです。

検索エンジンよりも顧客の要求により配慮するという点で、
Customer Request Optimization、CROと読んでもいいでしょうか。

そもそもSEOは、検索エンジンの性能が今よりも低かった時代に、
検索結果でより露出を増やすための様々なテクニックです。

誤解を恐れずに言えば、検索エンジンが充分に優秀ならば、
SEOは必要がないものと言っても良いと思っています。

「顧客がどのように検索するか」ではなく、
「顧客は何を検索するか」にしっかりと考えを巡らせる能力が、
検索結果でより露出をするためには必要不可欠になると
考えています。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年09月09日

ユーザー環境の変化を察知する

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

Apple Musicの試聴3ヶ月を良いことに、
外出先でもあれやこれやと聴きまくっていたら、
データ通信量超過のお知らせが表示されてしまいました。
今月の残りは、ゆっくり速度でのスマホ回線となりそうです。

さて、こんな風に環境変化によって人の行動が変わり、
結果が変わってくるのはよくある話です。


Webマーケティングでも、ユーザー環境の変化として、
直近でこんなことがありました。

■2015年7月29日~、OS・ブラウザの最新版が提供開始

Windows 10 の無償アップグレード、7 月 29 日に提供開始
https://news.microsoft.com/ja-jp/2015/06/01/150601-windows10/

Windows 10 の機能 - マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

Microsoft Edge - マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/microsoft-edge


■2015年8月18日~、Yahoo!検索の仕様変更

「Yahoo!検索」SSL化のお知らせ - Yahoo!検索ガイド
http://promo.search.yahoo.co.jp/news/service/SSL.html


どちらも、その日からスパッと変わるものではなく、
徐々に浸透していくこととなりますが、
企業サイト来訪ユーザーの環境が変化することは間違いありません。

その変化は、既にアクセス解析結果などに現れています。
Yahoo!検索のSSL化にともなって、ユーザーが利用していた
検索キーワードの把握が困難になることでしょう。


今までは見えてた結果(検索キーワード)が、
見えなくなってしまうのが困りものですが、
それはどの企業にとっても同じこと。

ユーザーの環境が変わっただけですから、
環境にあわせて活動していく、というシンプルな話です。

というわけで、アクセス解析結果の変化を感じ取り、
できることから始めていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年08月26日

CMSの光と影

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

「ページビュー(PV)を増やすにはどうしたらいいんでしょう?」

時々、そんな質問をお客様からいただきますが、ページビューを
増やすだけの話ならば答えはシンプルです。

サイト内にたくさんのページがあればよいのです。

最近あまり聞かなくなりましたが、
Webの世界にはロングテールという言葉があります。
簡単に言えば、「広く浅く」です。

月間で10PVを集めるページが2ページある場合と、
月間で1PVを集めるページが100ページある場合だと、
計算するまでもなく、後者の方が総合的なPVが多くなります。

ただ、ページをたくさん作るには手間と費用がかかります。

これを解決したのがCMSで、ページの制作負荷を大きく削減して
サイト内の多くのページを持つことを可能としました。

また、CMSの特性を活かして、一定のルールで機械的に
大量のページを作るサイトも多く見られるようになりました。

例えば、ページ内一部の県名や地域名が違うだけで、その周りの
コンテンツがすべて一緒なページが何百ページといった具合です。

そうやって出来たページが、閲覧者にとって意味のある情報に
なっていれば問題はありません。

ですが、実際にはPV稼ぎだけのページになっているサイトも多く、
そのようなサイトはユーザー体験を損なうサイトとして、
検索エンジンから低評価を受けるケースも出てきているようです。

CMSは手軽にページを作成出来る便利なツールですが、
その使い方を間違えると、自社にとって不利益になる場合も
あります。

月並みな表現になりますが、道具は使いようです。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年08月12日

わかっているのに、うまくいかないWebマーケティング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

・SEOは大事だから、専門のSEO会社に依頼している。
・コンテンツも大事だから、お客様が求めるものを掲載している。
・ソーシャルだって大事だから、コツコツと情報発信をしている。

なのに、成果が出ない、なかなかうまくいかない・・・
そんな話をよく耳にします。


この「わかっているのに、うまくいかない」状態って、
Webマーケティングに限らず意外に多いんですよね。

「運動して食事に気をつければ、ダイエットも成功する」と
わかっているのに、うまくいかない・・・

「夜早く寝て朝早く起きれば、資格試験の勉強時間も確保できる」と
わかっているのに、うまくいかない・・・

「稼いだお金以上に使わなければ、貯金ができる」と
わかっているのに、うまくいかない・・・

ふと考えてみると、
わかっているのに、うまくいかないことだらけかもしれませんね。


では、わかっていることを、わかっている通りに実現するには、
どうしたら良いのでしょうか?

それは意外と簡単で、[収入]-[支出]
といった計算式かもしれませんし・・・

「やればいいんだよ、やれば」とかいう
心構えなのかもしれません。

もしくは、ダイエットのCMでよくみかける
○○ザップのような専属コーチかもしれません。

成功の手法はそれこそたくさんあるでしょうから、
どれかだけが正解、ということは無いと僕は考えています。

とはいえ、自分にとって、自社にとって合っているやり方で
Webマーケティングも進められると心地良いものです。

わかっているのに、うまくいかないWebマーケティングを
性に合うやり方で、心地良く結果を出していきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年07月22日

モバイルゲドン、その後を確認する方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

Googleが、スマホからの検索に限って、スマホサイト持っている
サイトをモバイル検索のランキング要因に加え始めたのは
2015年4月21日でした。

大企業は近づく「モバイルゲドン」に対応しているか?
http://jp.techcrunch.com/2015/04/15/20150412are-the-fortune-500-ready-for-mobile-search/

当時は、そこそこの「騒ぎ」となっていましたが、
あれから3ヵ月たった今、自社サイトのアクセス状況にどのような
変化が起こったか、皆さん確認出来ていますか?

GoogleのSearch Console(旧ウェブマスターツール)に登録が
済んでいるサイトであれば、下記のような手順で確認が可能です。

1)検索トラフィックから検索アナリティクスを選択
2)「CTR」と「掲載順位」にチェック
3)デバイスを「モバイル」でフィルタ
4)検索タイプを「ウェブ」に
5)日付を「期間を設定」で一番古い日付から現在までに設定

上記のように設定すると、4月21日をまたいだ今日までの、
検索エンジンでの平均掲載順位と、CTR(表示回数に対しての
クリック数の割合/クリックスルーレート)を得ることが出来ます。

さて、この場で上記を試して見た方はお気づきかもしれませんが、
実は検索アナリティクスは、現時点(2015年7月7日)で、
過去3ヵ月のデータを対象する仕様となっています。

つまり2015年7月20日を過ぎると、2015年4月21日以前との
データ比較がしにくくなってしまうのです。

「そういえばチェックしてなかったな...」という方は、
今すぐに確認しておくことをお勧めします。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年07月08日

≪Back  7891011|12|13141516 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。