【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  678910|11|12131415 Next≫

2014年、メルマガコラム 気になるランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

色々なことがありつつ、2014年が終わろうとしている今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の漢字は「税」ということで、
消費税が5%→8%になり、まだまだ暗算に慣れずに困っています。


さて、2014年のメルマガコラム 気になるランキングです。

日々コツコツと真面目に頑張っていらっしゃる
Webマーケティング担当者さまの心に響いたのか、
「もう、限界です。。。」「『集客君』と『接客君』」といった
一見なんのことかよくわからないタイトルのコラムが
ワンツーだったことが意外でした。

まだ読んでいないよ、何だっけ?という方は
こちらから↓クリックして読んでみてください。

【1】もう、限界です。。。
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140625.php 

【2】『集客君』と『接客君』
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140924.php

【3】平泳ぎの検定試験
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20140813.php

【4】検索エンジンに振り回されない為に
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140514.php

【5】検索キーワードが分からなくなる日
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140212.php

【6】久しぶりにライブに行った話
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20140924.php

【7】スマホからのアクセスの実態
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140910.php

【8】使いやすさの未来
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140311.php

【9】リスティング広告は使いよう
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20140424.php

【10】ウェブマスターツールの[検索クエリ]が地味に便利
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20141008.php



本日のクリスマスイブから、あと1週間で今年も終わりです。

年末のうちに、オフィスも自宅も大掃除をすることと思いますが、
頭も心もキレイにして、新しい年を迎えたいものです。

皆様よいお年をお迎えください。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年12月24日

2014年のご相談事

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

早いもので、2014年もあっという間に終わりです。このセリフ、
毎年言っている気がするので、1年というのは基本的にあっと
いう間に過ぎ去るものなんでしょうね。

さて、ありがたいことに今年もたくさんのお客様からたくさんの
ご相談をいただきました。よい機会なので、この1年にいただいた
ご相談事の「傾向」を振り返ってみたいと思います。


● コンテンツ制作に対する意識
以前だと、すでに手元にある会社案内パンフレットや営業資料を
元にしてページ制作をして欲しいという話が多く、弊社の方から
それでは魅力的な内容のホームページにならないので、
ホームページ用にコンテンツを制作しましょうと提案することも
しばしばでした。

ただ、最近は最初の段階からホームページ用にしっかりとした
コンテンツを制作したいと、お客様の方からご相談をいただく
ことが多くなったように感じます。


● SEOはやっぱり順位に目が向きがち
検索エンジンで上位に表示されることはもちろん重要なのですが、
SEOを「○○というキーワードで1位を」という感じで捉えている
方はまだまだ多いようです。

このメルマガでもたびたび触れていますが、SEOは○○で1位と
いう具合に「点」だけ捉えるのではなく、顧客が検索する
ありとあらゆるキーワードで露出する「面」という感覚で
捉えるべきなのですが、どうしても分かりやすい順位という
概念に引っ張られてしまうようです。


● CMSはもはや標準
なんらかのCMSを使ってサイト制作は、もはや標準といっても過言
ではなくなりました。大規模なサイトから小規模なサイトまで、
ほとんどの案件でCMSを使いました。

それに伴い、そもそも「ホームページ更新は自分達でするもの」と
いう意識をもったお客様も以前より増えた気がします。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年12月10日

価格でなく、価値で勝負するWebマーケティング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

営業やマーケティングの現場で、
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「価格で来る人は、価格で去る」

お客様があなたの会社の商品を価格で選んだ場合、
そのお客様はいつか価格を理由に去っていくことが多い。
という話ですが、考えてみればそれはそうですよね。

「安いから、買う」というのが購入理由ですから、
もっと安いところが見つかったら、
安い方から購入するというのは理にかなっています。

価格で選ばれてしまったら、価格を安くし続けるしかありません。
でもこれは正直シンドイです、よね。

最近では、価格重視からの脱却を迫られている大手企業も多い、
といったニュースをよく目にします。

だからといいうわけではありませんが、
末永く持続的な成長するためには、
「価格」でなく「価値」で勝負することが重要だと思いますし、
イーナチュラルでもそれを実践しています。



「価値」で勝負したいと思っても、
「価値」の伝え方って難しくありませんか。

「価格」なら伝え方は簡単です。
9万円と10万円、誰がどうみても9万円の方が安いですし、
見ただけで一目瞭然です。

ところが「価値」はどうでしょう。

そこで、3つの質問です。

Q1. 貴社商品の「価値」は、何ですか?
Q2. 貴社商品の「価値」は、数値で表すといくらですか?
Q3. 貴社商品の「価値」は、お客様が判断できますか?

この3つの質問に、即答でYesの会社は、
すごく事業がうまくいっていることと思います。
その調子で頑張ってください。

しかし、即答できる方が少数派ではないでしょうか。

・あらためて「価値」と聞かれると言葉が出てこないなあ・・・とか
・そんなに簡単に「価値」の数値化なんてできないよ・・・とか
・商品が難解すぎて、お客様には「価値」が判断できないんだよ・・・とか

といった方々がほとんどです。

でも、ご安心下さい。

「価値」で勝負したい。
「価値」をお客様に伝えたい。
「価値」でWebマーケティングを成功に導きたい。

そんな経営者・Webマーケティング担当者のために、
↓セミナーを開催いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■「ホームページ改善と顧客事例で、問い合わせを8.5倍にする方法」
http://www.enatural.co.jp/seminar/?mm=333hd
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価格競争から脱却し、
「価値」でWebマーケティングの勝ち組になりましょう!

» このコラムの個別ページを見る | 2014年11月26日

無料サービスのご利用は計画的に

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

インターネットでは、ブログやアクセス解析、メールサービスや
カレンダーなど、大変ありがたいことに無料で利用出来る
サービスが数多く提供されています。

これらを全て自社で用意するとなると、膨大な労力と時間と費用が
必要になるので、ホームページ運営でも無料サービスを上手く
活用することはかかせません。

ただ、無料サービスを利用することは、時にリスクになることも
ありえます。

少し前の話になりますが、無料ブログサービスを広く提供していた
会社が、警察の捜査を受けました。

「FC2」なぜこれまで摘発されなかった?
家宅捜索で運営実態解明なるか (1/2) - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/01/news045.html

弊社のお客様でも、上記企業のブログサービスを利用して
自社ブログを運営されていたお客様がいらっしゃり、
摘発された内容が内容だけに、自社イメージのダウンを心配する
ご相談を受けました。

「無料」という言葉の魅力は強力で、どうしてもそちらに
傾きがちですが、無料には無料なりの理由や、長期的視点で見た
ときのリスクやデメリットがある場合があります。

無料サービスの全てがダメというわけではありませんが、
闇雲に飛びつかずに、しっかりと判断をして利用したいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年11月12日

営業は課題解決力、Webは課題発見力

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

営業の現場では、迅速かつ的確な課題解決力が求められます。

不動産営業マンとして働いていた遠い昔を思い出してみても、
様々な課題を抱えているお客様から相談を受け、
それを解決する役割でした。

課題が先にあり、それを解決するのです。

「◯◯なマンションありますか?」→「あります」
「◯◯かつ△△なマンションありますか?」→「あります」
「□□にあるマンションを売却したいです。」→「お任せください」
 etc.


一方、今の仕事のWebマーケティングでは、
課題を言われるのを待っていては、お客様と一生出会えません。

なぜなら、お客様それぞれが自分の課題をキーワードとして、
検索エンジンで調べているからです。

うまく露出できていないと、
残念ですが↓こんな結果になってしまいます。

「◯◯ マンション」→ 出会えず
「◯◯ △△ マンション」→ 出会えず
「□□ マンション 売却」→ 出会えず

検索結果で上位に表示されるか、
リスティング広告で上位に表示されるか、
そのどちらか、もしくは両方が必要です。



もし、あなたの目の前で
「◯◯なマンションありますか?」って言われたら、
喜んで商談をしますよね。

そんな人たちの課題を先回りして発見する能力が、
Webマーケティングには必要です。

課題発見がうまくできれば、それをコンテンツに、SEOに、
リスティング広告にと、お客様と出会う準備が整えられます。


課題発見力を駆使してWebでお客様と出会い、
課題解決力を駆使して営業成果が上がる。

そんな状態を目指しましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年10月22日

≪Back  678910|11|12131415 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。