【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法

ホームページをできる営業マンにするコラム

ホームページを「できる営業マン」にする方法

企業のホームページを「できる営業マン」にするには?その方法をこっそり教えちゃいます。隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

Yahooの検索結果がSSL化されたようです

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

少し前のコラムで、Yahoo!JAPANの各サービスがSSL化される話題を
取り上げました。

Yahoo!JAPANの常時SSL化について
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160412.php


正直、検索結果はSSL化はすぐにでも実行されるのではと思って
いましたが、思いの外SSL化は進まず、もしかしてこのままなんて
思っていた年の瀬に、ついにやってきました。

弊社で観測した限りでは、2016年12月15日を境にYahoo!検索の
ほぼ全てがSSL化されて、キーワードの取得が出来なくなった
模様です。

マイクロソフトのBingや、プロバイダーのポータルサイトなど
一部検索エンジンからのキーワードはまだ取得出来ますが、
なにぶん母数が少ないので、データとして活用するには厳しい
ですね。

ということで、検索キーワードを中心としてサイト改善手法は、
ひとつの時代を終えたと言って良いと思います。

一方で、検索エンジンの性能が大幅に向上し、検索キーワードを
文章中に使っていなくても、文章の内容が検索キーワードの意味に
合致していれば、検索結果に表示されるようになっているので、
むしろ検索キーワード『のみ』に固執した手法が時代遅れと
言えなくもありません。

引き続き、試行錯誤が求められる1年になりそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年01月11日

2016年のコラムランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

毎年おなじみとなっている2016年「今年の漢字(R)」というのが
発表され、今年は「金」でした。

やはり、カネかゼニか・・・と思っていたら、
リオの「金メダル」や、東京オリンピックに願いを込めた「金」、
スポーツ界の「金字塔」、ピコ太郎の「金色」など、
色々な意味が含まれているのだとか。

そんなことより金をくれ、と願いたくなる所ではありますが・・・
本題の2016年コラムのランキングです。

前号までで23号46本のコラムがあり、
クリックアンケートの集計結果がこちら↓

【1】IE8よ、安らかに眠れ
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160113.php

【2】顧客が検索エンジンで検索するキーワード
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160127.php

【3】AMP(アンプ)ってなに?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160210.php

【4】タミヤのラジコンが欲しい病
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20160224.php

【5】うっかりミスしがちな集客のチェックポイント
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160323.php

【6】どぶ汁鍋を食べてきました。
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-enatural_na_hitobito_20160127.php

【7】言葉の見える化
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160224.php

【8】検索エンジンだけではダメですか?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160309.php

【9】Yahoo!JAPANの常時SSL化について
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160412.php

【10】マーケティングオートメーションってなんぞや?
http://www.enatural.co.jp/mailmag/ind-homepage_wo_dekiru_20160608.php



「IE」などPCブラウザから、スマホでのアクセスが増えている
昨今の世相を表し、モバイル化関連の「AMP」も上位にランクイン。

「常時SSL」などの旬ワードもありつつ、
ベーシックな「集客」「検索エンジン」「検索キーワード」といった
テーマがランクインしているのも注目です。

世界的に一強の検索エンジンとなっているGoogleの指針発表を受け、
「スマホ/レスポンシブ」や「常時SSL化」の対応をしつつ
「集客強化」というのが、2017年Webマーケティング界隈での
引き続きの活発になるのでしょうか。

Yahoo!からの検索キーワードもいよいよ、
アクセス解析での集計がしにくくなりつつあり、
何かと見えたり・見えなかったりする2017年になりそうです。

では、良いお年を!

» このコラムの個別ページを見る | 2016年12月28日

サイトリニューアルで分かるCMSの強み

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ってホームページを
構築することが珍しくなくなってから随分とたちますが、
ここ数年になって、前回CMSで構築したサイトのリニューアルと
いう話が増えてきました。

その際に改めて感じるのが、CMSでサイトを構築することの便利さ
なのですが、このメリットは我々制作側は実感出来ますが、
発注側(お客様側)はあまりピンとこないかもしれません。

CMSでは、情報(コンテンツ)と見た目(デザイン)が分離されて
管理されていることが特長のひとつです。

ホームページを鯛焼きに例えますと、
あんこ+生地=コンテンツ、焼き型=デザインと言えるでしょうか。
そして自動鯛焼きマシン=CMSとなります。

例えば鯛焼きに飽きてしまって(鯛焼き好きな人、ごめんなさい)、
味はそのままでキリンの形が焼きたくなった場合は、焼き型さえ
調達すれば、あっという間にキリン焼き屋になることが出来ます。

前述したCMSを使ったサイトリニューアルでは、
この焼き型の差替えだけで済むケースも多いので、大規模サイトの
リニューアルでも比較的短納期・低コストで実現出来ることも
多いです。

ただし、焼き型だけでなくあんこと生地も変えるとなると、
それは新業態に近くなるので、この限りではありません。

イーナチュラルは焼き型作りはもちろん、あんこと生地作りの
ご相談も承っております。ご興味のある方はご連絡くださいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年12月14日

今週金曜日はブラックフライデー

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今日は11月第4水曜、明日は11月第4木曜です。

アメリカでは、11月第4木曜が感謝祭の祝日とされ、
翌日金曜日からBLACK FRIDAY(ブラックフライデー)と言われる
大規模なセールが始まります。

よく見る海外通販サイトでBLACK FRIDAYが始まっていたので、
日本のブラックフライデー事情を検索してみました。

今年は、イオンがブラックフライデーセールを始めるなど、
各社色々と工夫を凝らしたブラックフライデーがあるようです。

イオン
http://www.aeon.jp/sc/lp/blackfriday/
衝撃価格、限定商品が続々

トイザらス
http://www.toysrus.co.jp/f/CSfBlackfriday_chapter1.jsp
オンラインストア限定50商品以上、50%割引など

JAL
https://www.jal.co.jp/blackfriday/
500 eJALポイントプレゼント や 限定プランなど

貝印
https://www.kai-group.com/store/special/blackfriday/
キッチン用品を中心とした約100アイテムが50%~80%OFF

Gap
http://bit.ly/2gwEkwn
全国のGapストアで3日間限定50%OFF

まだまだ日本では少数派なブラックフライデーですが、
クリスマスやハロウィンがすっかり浸透しつつある日本で
ブラックフライデーも馴染むのか、興味津々です。


消費者としてブラックフライデーの買物を楽しむのもありですが、
オンラインショップや実店舗のある企業であれば、
商売繁盛や販促のヒントが何かあるかもしれません。

また、ホームページを営業に活用したい企業にとっても

・他業界の事例に学ぶ、試す
・海外の事例に学ぶ、試す

といった視点でみると、ブラックフライデーも面白いかも。

小売店が黒字になるからブラックフライデーというらしいので、
あやかってみてはいかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年11月23日

Google、モバイルファーストの衝撃

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

一部界隈で騒然となっていますが、Googleが検索結果順位の指標と
なるサーチインデックスの評価を、これまではPC版サイトを基に
していたところを、モバイル(スマホ)サイト版に変更すると
発表しました。

内容の詳細については、下記記事をご参照ください。

Google、サーチインデックスをモバイルファーストに変更
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1028612.html


この変更に関しては、識者によって見解が分かれていて、
「(真面目にやっていれば)大きな影響はない」という人もいれば、
「スマホサイトがないと大ごとになる」という人もいます。

つまり、蓋を開けてみないとどうなるか分からないということです。

さて検索を利用する人の大半がスマホユーザーであることが、
今回の仕様変更の根拠となっていますが、ホームページ訪問者に
占めるスマホユーザーの割合は、サイトによって大きく異なります。

仕事柄、多くのサイトのアクセス解析結果を見ますが、美容室や
飲食店などのB to C系のサイトは、スマホユーザーの割合が
8割を占めることは珍しくありません。

B to C系サイトには、スマホ対応を私も強くお勧めします。

では、一方のB to B系サイトですが、これは商材によって
多少変わりますが、スマホユーザーの割合が多くて2割ほどです。

ということで、B to BとB to Cサイトでは検索流入の様子が
だいぶ異なるにもかかわらず、一派ひとくくりでモバイルサイトを
優先でサイトを評価するのは少々乱暴なのではと感じるのですが、
そこはGoogleさんがうまいことやってくれるのではと思います。

さて、サイトをスマホ対応にするには、レスポンシブデザインを
採用するか、別途でスマホ専用ページを制作するか、主に2つの
パターンが考えられますが、どちらもそれなりに費用と時間が
かかる話です。

そのため、B to B系サイトでは訪問者に占めるスマホユーザーの
割合を鑑みて、スマホ対応しないと判断することもありました。

しかし、このような状況になると、B to B系サイトでも
全くスマホ対応しないという選択肢は、保険をかけておくという
観点からも取りづらいのではと思われます。

今後のことは分からないといいつつ、将来の安全を考えるなら、
B to B系サイトでもスマホ対応をしておくべきなのでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年11月09日

1|2345678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。