【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|5678910 Next≫

初恋をおぼえていますか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

田中です。数ヶ月前からヤ○ルトを飲み始めているのですが、
実感出来る効果としては、放屁のスメルがマイルドになりました。

さて、タイトルでちょっとドキドキした方、ごめんなさい。
ここでいう「初恋」は、歌手の村下孝蔵さんが作った「初恋」と
いう曲のことです。

村下孝蔵さんのことを知っているのは、昭和40年代以前の世代
ですかね。代表曲は言わずもがなの「初恋」で、多くの人に
カバーされているので、若い世代の人でも曲だけは耳にしたことが
あるという方も多いと思います。

何がきっかけかは忘れてしまったのですが、先日この「初恋」が
無性に聴きたくなって、某動画サイトで検索したところ、
ライブの模様の動画がヒットしたので視聴をしたのです。

びっくりしましたよ、歌とギターがうまくて。

おそらくアップされている動画は著作権的にNGなはずなので、
リンクすることは控えておきますが、多くのライブ動画が
アップされていて、どれも素晴らしいクオリティです。

正直なところ、村下さんの曲は「初恋」しか聴いたことが
なかったので、他にも良い曲をたくさん歌っていたことを
今回初めて知りました。もったいないことをしていた...

個人的には、スタジオ録音されたバージョンよりも、
ライブでの歌と演奏の方が圧倒的に良いと感じています。

村下孝蔵さんは、1999年に亡くなっているのですが、
本当に今更ながら惜しい人を亡くしたと感じずにはいられません。

ということで、ライブ版のCDを2枚ほど購入したのですが、
なんだか不思議な縁といいますが、今年の7月にライブDVDが
新たに発売になるんですよ。なんというグットタイミング。
多分買います。

最近は、昔の歌がなんだか恋しくなることが増えました。
懐メロ世代に片足を突っ込みつつあるようです。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年05月25日

近くて遠い羊山公園の芝桜

  このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県の秩父市にある羊山公園では、
毎年4月~ゴールデンウィークあたりに芝桜が満開になります。

その名も「芝桜の丘」といい、
↓こんな感じで丘一面が、ピンク・紫・白で彩られます。

羊山公園 芝桜の丘 - Google 画像検索
http://bit.ly/1OdM4ys



写真やテレビで見ていたこの景色を生で見たいと、
GW連休中にお弁当を用意して車で出かけてみました。

が、

早朝に家を出発してみると、関越道がガッツり渋滞・・・

高速を諦め一般道で進むと、一般道もノロノロ・・・

となったので、このまま進むと峠道で身動きがとれなく
なりそうな気配を感じ、途中で断念。
ここで、我が家の芝桜チャレンジは終了です。


とはいえ快晴の行楽日和だったので、

川や木々が爽やかな 名栗渓谷、
緑に囲まれた 狭山稲荷山公園、
小江戸の街並みが楽しい 川越。

と、急遽埼玉西部を楽しんできました。


羊山公園の芝桜は、いつも行きたい候補にあがりつつ、
行けずじまいだったので、今年こそはと思ったのですが、
なかなか近くて遠い芝桜でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年05月11日

酒飲みの独り言

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

「最近、どっか新しい店に飲みにいった?」

よっぽど外に飲みに行ってるイメージが強いのか、
友人からそんな風に聞かれることが、私は結構あります。

が、この数年に関しては、そんなに外には飲みに行ってないんです。
なので、冒頭のように聞かれてもさして面白みのある返事が出来ず、
なにか悪いことをした気分になることもしばしばです。

完全な私ごとですが、この数年で住環境や家族の生活パターンが
変わったこともあって、外で飲んで帰るというシチュエーションが
成立しにくくなり、自然と家飲みが増えました。

外で飲むのも楽しいのですが、家飲みは「飲んだあとに帰る」と
いうプロセスがないので楽なんですよね。飲酒 → ベッドに直行、
この快適さは悪魔的な魅力を持っていて、酒量が増す要因でも
あります。

一方、酒はともかくとして料理やつまみは当然ながら自分で
作らなければなりませんが、それも慣れてしまえば楽しいもの。
このハードルを越えたのは大きいです。

かくして、最近はもっぱら家飲みです。

さて、となると、たまの外飲みが貴重な機会になります。
なので、変な店に入って失敗することを恐れます。わざわざ外に
飲みにいって、変な思いをするのは嫌じゃないですか。

そんなこともあって、店選びがディフェンシブになり、
どうしても「いつもの店」を選びがちになりますし、
もしろいつもの店で大満足だったりします。

若い頃は、なんで年配の人は同じ店ばかり行くのだろうと
思っていましたが、最近はその気持ちが分かってきたというか、
絶賛実践中であります。

状況が変われば、またオフェンシブに活動をするかもしれませんが、
その際には温かく迎えていただきますよう、関係各位には
よろしくお願い申し上げます。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年04月27日

水道水、炭酸水、水素水、水が気になる

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

たまたま水素水のチラシを手にしたことをきっかけに、
水が気になっている今日この頃です。

「水と安全はタダ」なんて言われていた昔が懐かしいくらいに、
水も安全もどんどん有料化、高額化していますね。

パッと思いつくだけでも、
有料で手に入れる水の種類って意外にあります。

水道水
炭酸水
水素水
天然水
浄水
整水
ミネラルウォーター
etc.

これらが、蛇口から出る、ペットボトルを買う、
◯◯水器、ウォーターサーバー、宅配など、
様々な形態で販売されていますね。

そういえば我が家でも、
水道水、浄水器、浄水ポット、炭酸水メーカーがあり、
登山や非常時に使える浄水グッズもいくつかありました。

あまり意識したことは無かったのですが、
完全に「水はタダでは無い」と、確認できました。


知らず知らずのうちに水を買っていることが判明しましたが、
一番美味かった水を思い出してみると、
暑い夏の終わり頃に南アルプス登山の時に飲んだ、
無料の南アルプス天然水です。
暑くて疲れた時に飲む、冷たくキンと冷えた水は最高でした。


有料・無料、成分・効果・効能、販売形態の違いなど、
水を手に入れるだけでも色々あるもんですね。

まったく何のオチもありませんが、
人は無意識に買物をしている、
集めるとけっこうな額になる、
ということがわかりました。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年04月12日

ぎっくり背中(3年ぶり2度目)

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ぎっくり背中になってしまいました。3年ぶり2度目の出来事です。

腰じゃなくて?とお思いの人もいるかもしれませんが、背中です。
正確に言えば肩甲骨なので、ぎっくり肩甲骨と言うこともあるよう
です。いててて。

症状は名前から想像出来ると思いますが、背中がピキーンとなって、
動かし方によって背中に激痛が走ります。あとくしゃみとか咳とか
もう大変ですね。恐怖でしかありません。

整形外科のお医者さん曰く、筋肉の炎症なので基本的に安静に
している以外にこれといった対処法もないそうで、気休めの湿布を
もらう程度です。

基本的に普段の姿勢や生活習慣に原因があるそうで、私のような
一日中PCの前に坐っている人間は、意識してストレッチしないと
大変なことになりますよと脅されてきました。ご指摘の通りで、
耳が痛いです。

私の場合は右肩甲骨なんですが、これについては心あたりがあり、
私の環境がマルチモニタである、つまり机の上にディスプレイが
2枚あることが、あまりよろしくないのではと思い始めています。

正面に1枚、斜め右にもう1枚と、計2枚のディスプレイがあり、
右側のディスプレイを見ていると、どうしても体をひねるような
姿勢になってしまうのですよねぇ。

とはいいつつ、私のような仕事にはマルチモニタはすこぶる
便利なので、悩ましいところです。あ、いっそのことVRに
移行でしょうか。

気を付けようがないかも知れませんが、
皆様もぎっくり背中にはご注意くださいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年03月23日

≪Back  123|4|5678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。