【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12|3|45678910 Next≫

本が読み放題らしいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は食べる量も減ったので、
「食べ放題」には魅力を感じなくなってきました。
でも、安心して飲める「飲み放題」は大好きです。

さて8月初め、Amazon.co.jpから
Kindle Unlimitedという「読み放題」サービスが開始されました。
Kindle端末はもちろん、PC・Mac、タブレット、スマホなど、
様々なデバイスから閲覧できるようです。

http://www.amazon.co.jp/kindleunlimited

書籍 80,000冊以上
雑誌 240誌以上
コミック 30,000冊以上
洋書 120万冊以上

など、とんでもないボリュームです。
毎日読み続けても、きっと読みきれません。

そんなサービスが月額たったの980円(税込)ということで、
定期購読中の雑誌代より安い月額料金に、軽く驚きました。

初回30日間無料らしいので、お試しにもちょうど良いですね。


食べ放題、飲み放題、聴き放題、読み放題
かけ放題、乗り放題、詰め放題、取り放題 etc.

色々な放題がありますが、
買う時に金額が確定するので、安心です。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年08月10日

ポケモンGoに思う

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

こんにちは。
ポケモントレーナーとしては、まだまだ未熟者な田中です。

いやしかし流行ってますね、ポケモンGo。
私は自宅のあるさいたま市から、オフィスのある日本橋まで
通勤しているのですが、それまでの間、実に多くのトレーナーを
見かけます。

僕はポケモンGoのベースとなっているIngressというゲームを
ちょっとだけやっていた時期があったのですが、その時とは全く
様相が異なっていて、正直ここまで広く一般に浸透するとは思って
おりませんでした。

東京の日本橋の街は、行き交う人の年齢層が比較的高く、
落ち着いた雰囲気が漂う街で、一見するとポケモンに興味が
ありそうな人が歩いているように見えないのですが、
そんな日本橋でもポケモントレーナーであふれております。
みなさん、実に楽しそうです。

一方で、歩きスマホの問題だったり、私有地への立ち入りだったり、
あるいは挙動不審な感じが気持ち悪いだったり、いろいろと
ネガティブな面も叫ばれているようで、まぁそれはそれで
理解できます。

この辺りはプレイヤー側の節度とマナーが求められるところだと
思いますが、ゲームは基本的に熱中してしまうものなので、
周りが見えなくなってしまいがちになってしまうのは事実だと
思います。

個人的には、ポケモンGoのような「位置ゲー」には、
人を外に連れ出して、そして動かすという点になんとなく可能性を
感じているので、世間から忌み嫌われるような存在になるのでは
なく、健全な方向に発展してもらえればと期待しています。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年07月27日

自分で作った野菜はごちそう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

以前からベランダ水耕栽培で葉物野菜などを作っていましたが、
ここ1年ほどはマンションの修繕工事などがあって
ベランダが使えず、自家製野菜もおあずけでした。

最近しばらくぶりに使えるようになったので、
とっくに有効期限が切れた野菜のタネを植えてみました。

発芽率はさすがに下がるかと思っていたのですが、
まったく気になることなく、ガンガン芽が出て、葉が出てと、
みるみる成長していきました。

で、久しぶりの自分で作った野菜を生でバクバク、
やっぱり美味しい!

レタス色々、ほうれん草、小松菜、水菜、ルッコラなど、
葉物野菜が中心で、サラダなどの生で食べることが多いのですが、
この生食がまた美味い。

触ってふわふわ、歯ごたえシャキシャキ、
味は甘くと、収穫タイミングを間違えなければ、
成功確率も高いです。

もっと手間をかける頻度を減らして、
ラクラク栽培をめざして、この夏から頑張ろう。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年07月13日

安達太良山でしんどい思いをしました

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

こんにちは、田中です。
最近、塩レモンサワーにはまっています。実に健康的であります。

さて先日のことですが、福島県の安達太良山に登ってきました。
高村光太郎の智恵子抄に出てくるのは、その名前を聞いたことが
ある方は多いと思います。

本当なら秋の紅葉の時期が登山をするにはベストなんでしょうけど、
初夏のこの時期の新緑を楽しむのも悪くあるまいと思ったのと、
ちゃんとした登山は今シーズン初めてだったので、ハードな所は
避けたいという意識もあって、安達太良山を選んでみました。

結論から言うと、私的に大変ハードでありました。
何がハードだったかと言えば、暑さです。

なんやかんやで、いつも2,000m超えの山に登っていることもあって、
「山は涼しい」というイメージが強く、加えて安達太良山も
そこそこ標高のある山だと思い込んでおりましたところ、
実際には1,700m程度しかなく、まぁ涼しく感じるような標高では
ないんですよね。そして、当日は日差しが強かった。

また、そもそも僕は夏山登山の経験があまり無かったことにも、
登山途中で気がつきました。この暑さ、知らないやつだった。

さらに、前夜のアルコール摂取も不調の要因だった気がします。

登山の前日に酒なんて飲むなって話もあると思いますが、
私、遠足の前日に眠れなくなってしまうタイプの人間なんです。
非常に繊細なガラス細工のような男なんです。

ということで、前夜にそこそこたしなんでしまったのも
結果的に良くなかったと思っております。

寝付きが悪いのは、昔からの僕の悩み事なんですよねぇ。
どなたか、スッと眠れる方法を知らないですかね、
アルコール以外の方法で。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年06月22日

運動会、1週間で足が速くなる方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、息子の運動会がありました。

徒競走で5年間下位に甘んじていた息子、
何とか1位になりたいということで、
親子で徒競走の練習をしてみました。

練習期間はわずか1週間、
学校に行く前の朝の20分程を活用してのチャレンジです。

他より速く走れば1位になるわけですが、
速く走るにはどうしたら良いか、素人なりに考えました。

細かくは色々とあるかと思いますが、
速く走る方法は、基本下記の2つのみ。

・より速く脚を動かすこと
・より広く一歩を出すこと

この2つを実践できるようになるため、
Youtubeの為末大学ランニング部にお世話になりながら、
練習を開始しました。

脚の回転速度を上げるために階段ダッシュをしたり、
歩幅を広げるためにバウンディングをしたり、
自分の力以上に速く体を動かすために坂道を下ったり、
などなど。

Youtubeや実演で見本を見せ、それを実践してもらい、
その模様を撮影した動画を見せて見本との違いを実感してもらい、
とやっているうちに、ふにゃふにゃした走法が
みるみる変化していきました。

これらの他、スタートの仕方、ゴールの仕方も含めて、
短期間の徒競走練習は終了。

あっという間に、運動会当日を迎えました。

校庭を4分の3周する100メートルの徒競走、
第4コースに、スタートの構えが本格的になった息子がいました。

ピストルの号砲に合わせ、重心を低く保ちながら加速していきます。
今までに無い良い感じ、いけるか・・・

先行する5・6コースとの差を詰めつつコーナリングしていきます。

最後の直線、ダイナミックなフォームで脚をよく動かし、
5・6コースの選手と一団になってゴールに迫ってきました。

ゴールテープを颯爽と切ったのは・・・

内側の第1コースからスッと現れた、元リレー選抜選手でした。

よく頑張りましたが、残念ながら息子は2位。
ドラマのような勝利は難しかったです。

とはいえ、いつも下位に甘んじていた子供でも、
ツボを押さえて練習をすれば、
わずか1週間という短期間で
足が速くなるもんだなあと再確認しました。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年06月08日

≪Back  12|3|45678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。