【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1516171819|20|21222324 Next≫

冬休みは雪遊び三昧

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

年末年始は、実家の北海道でのんびり過ごしました。
例年になく雪が多かったので、子供達も(僕も)大はしゃぎです。

真っ白い世界だったので、↓こんなことをして遊びました。

▼ソリ滑り
家の目の前の空き地が良い具合に傾斜しているので、
そこでソリ滑りをしました。
息子がソリをスノボみたいにして立ち滑りしていたのを見て、
負けずにチャレンジしてみたのですが、
頭を打ってフラフラしたので辞めました。
危ないので真似しない方がいいです。

▼雪かき
夜寝ている間にドサっと雪が降り、早朝に除雪車がやってくる、
というパターンが続きました。
地元の人にとっては雪かきは面倒な作業ですが、
東京からきた息子たちにとっては、全てが楽しい雪遊び。
一緒に協力して、雪かきを楽しみました。

▼カマクラ作り
雪かきした雪をドンドン積み上げていき、
直径と高さが3メートルくらいの雪山を作りました。
雪山を押し固めたあとで、スコップで掘って掘って掘りまくると、
3人くらいが入れるカマクラのできあがりです。
カマクラの中は意外に暖かいので、快適でした。

▼雪合戦
近所の大きなグランドが真っ白い雪原になっていたので、
甥っ子も加わって雪合戦をしました。
大人1対小学生3が足が埋まる雪原の中で本気で雪合戦すると、
けっこうな体力を消耗するみたいでスポーツした後の
爽快感まで楽しめました。

▼屋根の雪下ろし
雪が降り続くと、屋根にドンドン雪が積もっていきます。
ほうっておくと雪崩(なだれ)のように落ちてきたり、
下の建物に重みがかかって戸がしまりにくくなったりするので、
何十年かぶりに、屋根の上に登って雪下ろしをしました。

▼雪上ランニング
標高が高くて寒くなった山を走る練習のために、
防寒ランニング道具を持って行って帰省していました。
想定外の雪でしたが、シューズに後付けできる滑り止めを購入し、
初めての雪上ランニングにチャレンジ。
普通のシューズだけだと滑って大変でしたが、
滑り止めを付けたら快適で違和感無く走ることができます。
雪道を歩いたり走ったりするのは意外に難しいので、
道産子で良かったとあらためて思っています。



その他、函館にできた超巨大本屋 蔦屋書店に行ったり、
400円前後と都心から見ると激安の(函館ではあたりまえの料金)
日帰り温泉にあちこちつかったりしながら、
のんびりと年末年始を過ごしました。

函館 蔦屋書店
http://www.hakodate-t.com/

函館 道南の温泉 日帰り温泉
http://www.hakonavi.ne.jp/spa/


なんだかとっても長い文章になってしまいましたが、
函館は、魚・肉・野菜と色々な食材が揃って食べ物も美味しく、
日帰り温泉400円前後、ラーメン400円~と超リーズナブル、
なんと全国チェーンのミスタードーナツでさえ、
函館地域だけなぜか安いんですよ。

という、何かと美味いのに安いところなので、
みなさまも是非、函館に遊びに行ってください。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年01月08日

ENaturalの人々

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

4年前ENaturalと出会うまで、
私はホームページ制作を専門とする会社があるということさえ
知りませんでした。

クリエイティブな仕事がしたい!
そんなざっくりとした夢を抱えていた私を、運命的にENaturalに
引き合わせてくれたのがインターネットでした。

たまたま見つけたホームページから、会社の雰囲気に惹かれ、
いてもたってもいられずに電話を掛けた日のことを
今でもよく覚えています。

それからの4年間は、新しい経験にワクワクしたり、感動したり、
壁にぶつかったり、落ち込んだり...それはそれは濃厚な毎日でした。

この日々の中で学んだことは、
"その先にいる人のことを考える"ということ。

それは、お客様であったり、
一緒に仕事をする仲間のことであったり。

喜んでもらえたらいいな!
あの人だったらどんな風に思うかな?

自分が行動する前に考えると、自ずと答えが導かれる。

いつも一緒に仕事をする、齋藤さんと田中さんが
ずっと教えてきてくれたことです。


さて、2014年はどんな年になるでしょうか?
いつもいつでも人を想う気持ちを大切に、
来年も頑張りたいと思います!

今年も本当に、ありがとうございました。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月25日

登山に行ってきました

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

小学生の息子2人と一緒に、筑波山へ登山に行ってきました。

山を走るトレイルランニングにはよく出かけましたが、
いわゆる登山というのは、とっても久しぶりです。
ま、山は、走るより歩いて登る方が、普通ですよね。

山は紅葉シーズン後半で、麓の方が濃い色になっていましたが、
快晴の中を落ち葉を踏みしめながら登っていきました。

筑波山の頂上は、すっごい景色が堪能できるんですね。
関東平野丸見え状態で、絶景でした。


もうひとつ、今回の登山のお楽しみが食事です。
山小屋での食事ではなく自分で作ってみようと思い、
キャンプ道具からコンロや小さな鍋を引っ張りだして
持っていきました。

食事メニューはこちら↓

・お湯を入れただけのカップヌードル
・お湯で戻しただけのご飯
・お湯を注いだだけの味噌汁

お湯を沸かしただけといえば、まさにその通りなのですが、
山の上で食べると味が10倍うまく感じますね。
メチャクチャ簡単なものですが、ホント美味かったです。


息子たちも楽しかったようで、次はもっと料理っぽいことや、
テント泊もしてみたいなあと話しながら、下山してきました。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年12月11日

探しものはなんですか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

つい先日、結婚指輪をなくしてしまいました。

とても見つけにくいものです。
カバンの中も机の中も、探したけれど見つかりません。

家具の裏も下も、冷蔵庫・洗濯機の中も、排水溝も探しました。
いつも通勤で使う駅でも聞いてみました。

それでもやっぱりありませんでした。

どこでいつ落としたか分からず、
気がついた時には指についていなかったので、
もう諦めるしかないかもしれないです。

少し緩くなっていたのが気になっていたのに、
そのまま着け続けてしまったことを本当に後悔しています。

あの時大事に保管しておけば良かった。

でも、クヨクヨばかりしていられないので、
きっとどこかで誰かが大事に預かってくれていると
思うことにしました。

指輪の思い出と、指輪から始まった家族の絆を、
これからは大事にしていこうと思います。


でもやっぱりショック(涙)

» このコラムの個別ページを見る | 2013年11月27日

私のお・も・て・な・し

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

新潟に住んでいる友人が、
新幹線に乗って毎年東京まで会いに来てくれます。

たいてい日帰りなので一緒にいられる時間は僅かです。

そのためいつも、どこでどんな風に過ごすのがいいか、
頭を悩ませます。更に今回は赤ちゃん連れということもあり、
かなり厳しい条件。

東京を満喫してもらえて、
赤ちゃんがいても周りを気にせず、のんびり話しができるところ。

考えた末、今年2013年3月にオープンした、
「KITTE」(キッテ)にある「菜な」という和食屋さんで
過ごすことにしました。


おばんざい・炙り焼き・酒 菜な | KITTE | キッテ オフィシャルホームページ


明るく広い店内は、テーブル、座敷、個室と席の種類が充実して
いて、窓際の席なら東京駅を臨みながら食事が楽しめます。

残念ながら窓際では無かったものの、ゆったりした個室に通して
もらい、のんびりと過ごすことができました。

食事の後は、「KITTE」で買い物を楽しみ、東京駅を見物し、
お土産を買って、新潟に帰る友人を見送りました。

笑顔で手を振る姿に、
楽しい時間を過ごしてもらえたようで、一安心。

何を隠そう、私もこの日が初めての「KITTE」。
1番興奮していたのは自分かもしれません。

大切な人と一緒に楽しい時間を過ごす。
そのために自分ができることを頑張る。
それが私のお・も・て・な・し。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年11月12日

≪Back  1516171819|20|21222324 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。