【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1|2|345678910 Next≫

お酒を飲ま(め)なくなった話

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

私事ではありますが、この夏に体調を崩しまして、
人生初の長期入院を強いられました。多方面に迷惑をかけてしまい、
面目ない限りであります。

話にはよく聞きますが、動けなくなって初めて分かる健康の
ありがたみってヤツを、この上なくリアルに実感した次第です。

さて病気の細かいことはさせておき、事実として皆さんに
お伝えしたいのは、私は今、お酒が飲めません。

正確に言うと、飲んではいけませんと言われています。
つまり、俗に言うドクターストップです。

病気の直後なのでお医者さんの言うことはごもっともであり、
本人的にもことのさらお酒が飲みたいという気持ちもありません。

お酒はそこそこ好きなほうだったので、外圧によるところは
大きいとはいえ、こんな感じになるとは意外です。そもそも
「飲む」という発想が無いのが大きいでしょうか。

ということで、お酒を飲まない夜の時間は思いのほか長く、
この時間をどのように過ごそうか思案しているところです。

何をしたらいいですかね。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年09月27日

3度のメシより温泉が好き

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

いわゆる温泉旅館に行くと、通常は1泊2食でしょうかね。

なので正確に言うと、3度でなく2度のメシかもしれませんが、
自分が温泉旅館に行くと、
メシの数より温泉の数が圧倒的に多くなります。

一番多いとこんな感じです。

1、到着して温泉
2、メシ前に温泉
3、メシ後に温泉
4、寝る前に温泉
5、起きたら温泉
6、ラン後に温泉
7、メシ後に温泉
-------------------------
合計7回

出たり入ったりしないで、ずっと入っていたいところですが、
中々そうも行かないので、こうなってしまいます。



実家の近くにもやたらと温泉があるので、
帰省する時も、温泉旅館でなくとも、
毎日の日帰り温泉が楽しみです。

近くに温泉がある実家で、ホントに良かった!



あと、割りと濃い感じのお湯が好きなので、

例えば

・酸ヶ湯温泉
・蔵王温泉
・草津温泉

といった温泉が好みなのですが、
家族が酸性が強いとかゆみが出てしまうようで、
なかなか行けないのが悩みの種です。

といったわけで「温泉が大好きだ」という話でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年09月13日

銭湯プライスな函館の温泉

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今年の夏は、実家に帰省してのんびり温泉三昧でした。

今日は◯◯温泉、明日は△△温泉と、
毎日行く場所を変えて、あちこちの温泉に入ってきました。

東京近郊で日替わり温泉三昧とするとなると、
温泉代と交通費とで凄い金額になりそうですが、
函館の温泉は銭湯プライス!
400円台で大きな温泉のお風呂に入れるんです。

函館の温泉地といえば「湯の川温泉」が有名ですが、
その他にも函館市内や近郊にあちこちに
銭湯プライスの温泉があります。

温泉掘削技術の進歩もあるのか、
自分が住んでいた頃よりも圧倒的に増えており、
地元に帰る楽しみの一つになっています。


@nifty温泉 という温泉紹介サイトで見てみた所、
函館エリアの日帰り温泉は59件あり、
そのうち1,000円以下の施設は37件もありました。

函館の日帰り温泉
https://onsen.nifty.com/hakodate-onsen/

リーズナブルな温泉の中には、海の中というか、
海を見ながら入れる自然たっぷりの無料温泉もあり、
レパートリーにも事欠きません。

銭湯プライスな函館の温泉に入ることで、
ちょっとした地元感覚を味わえるでしょう。

北海道ならではの美味しいソフトクリームが
食べられる施設も多いです。

函館に行く機会がありましたら、
銭湯プライスな温泉にも足を運んてみて下さいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年08月23日

日本橋人形町

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

イーナチュラルのオフィスは、日本橋小舟町という街にあります。

で、日本橋小舟町の周囲は、やたらと日本橋○○町があります。

日本橋室町、日本橋本町、日本橋堀留町、
日本橋大伝馬町、日本橋小伝馬町、日本橋小網町、
日本橋人形町などなど。

さて、そんな日本橋○○町ですが、
先日、日本橋人形町をうろついていると、
無料の周遊バスを見つけました。

メトロリンク日本橋Eライン TOP
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi_E/

日本橋-京橋界隈を南北に周遊してくれるバスは、
何度も利用したことがありましたが、
日本橋を東西に周遊してくれるバスは初めてでした。

日本橋界隈の企業がスポンサーとなって
無料バスを走らせてくれているようなので、
ありがたく乗らせていただきました。


そんな日本橋人形町界隈は、昔から賑わっているのですが、
小さな町内に有名店が目白押しです。

人形町町内の甘いもののお店で、
メジャーどころを紹介しますので、
人形町にお立ち寄りの際は、是非どうぞ。


▼メジャーな甘味処

■重盛永信堂 (しげもりえいしんどう)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003054/
東京マラソンでも配布される老舗の人形焼

■シュークリー (Sucre-rie)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13050996/
行列必至のシュークリーム

■森乃園 (モリノエン)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13041947/
ほうじ茶ソフト、この夏何度も買ってしまった。

北海道で味わえる濃厚ミルキーなのも良いですが、
ほうじ茶ソフトのさっぱりした風味も中々です。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年08月09日

自宅に雷が落ちた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

雨と雷がひどい夜中、3時半をまわった頃でしょうか。

大きな音とともに、家中のコンセントカバーが飛んできました。
焦げた臭いが充満し、ただごとでは無いことがわかります。

どうやら自宅に雷が落ちたようです。

(弟の自宅ですが・・・)

コンセントにつながっている家電という家電が
ほぼ全て壊れてしまった。テレビ、炊飯器、冷蔵庫・・・

あいにくのオール電化住宅ということで、
照明はもちろん、湯沸かしできずでお風呂も不可、
IHクッキングですから料理もできないんだとか。

雷が家に落ちるなんてこと、実際にあるんですね。
身のまわりで初めて聞きました。

近くの栗の木に大きな落雷があったようで、
目の前の弟の家が大被害、その他近隣住宅でも
色んなものが壊れてしまったそうです。


イーナチュラルのオフィスでも、
一部のパソコンについては落雷被害を抑えられるように、
対策してあるのですが、身近でこんなことがあると、
備えあれば憂い無しなのかな、と感じずにはいられません。

雷対策グッズ、買い増し決定です。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年07月26日

≪Back  1|2|345678910 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。