【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1314151617|18|19202122 Next≫

Amazonでこれまでいくら使ったか調べてみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ちょっと前ですが、これまでAmazonでいくら分買い物をしたかを
簡単に調べられるJavaScriptが公開されていました。

そう、Amazonの購入履歴一覧って、
その合計金額がさっと分からないんですよね。
って、ことで私も早速調べてみました。

※下記のJavaScriptのご利用は自己責任でお願いします!

いままでいくらAmazonで買い物したか合計するブックマークレット書いた - モロ屋
http://moroya.hatenablog.jp/entry/2013/06/03/225935


さて、特にご興味は無いかとは思いますが、私の購入金額は...
2000年~2013年の合計で、852,146円でした。
うーん、多いのか少ないのか微妙な感じでしょうか。

それよりも、最初の購入履歴が2000年で、
それからもう13年も経過していることに驚きました。
干支、一回りしているじゃないですか。

ちなみに、私が最初にAmazonで購入したものは↓でした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4886472222/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1


へんてこなものを買って無くて、良かったです(笑)

» このコラムの個別ページを見る | 2013年07月10日

100キロのウルトラマラソンを走ってみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日「東京・柴又100K」というウルトラマラソンを走りました。

朝8時に寅さんの地元、葛飾区柴又の河川敷をスタート!
江戸川をひたすら北上して茨城県五霞を45キロで折り返し、
通ってきた河川敷を今度はひたすら南下します。
柴又を通り過ぎて江戸川区の篠崎95キロ地点でもう一度折り返し、
柴又に戻ってくるという100キロのコースです。

100キロの距離感ですが、東京駅出発で北だと宇都宮、
西だと富士山あたりでちょうど100キロです。
普通なら高速道路で移動する距離ですね。

人間とはなかなか足が速いようで、
100キロという超長距離の世界記録は6時間台です。

男子は6時間13分、女子は6時間33分。

この世界記録、実はどちらも日本人なんですよ。

男子は砂田貴裕さん、女子は安部友恵さんが世界記録保持者です。
すごいですよね。



さて、われわれ市民ランナーはそんなに速く走れないので、
朝8時にスタートして、夜10時の制限時間14時間以内で
なんとかゴールしようという作戦です。

コースの途中2.5キロおきにエイドが設置されていて、
水、スポーツドリンク、バナナ、オレンジ、漬物の他、
ラーメンや焼おにぎり、スイカなどもありました。

これらを飲み食いしながら、100キロを走ります。
朝昼夕と食事時もずっと走っているので、お腹も空きますからね。

レース中「あと何十キロ」と考えると気が遠くなりそうだったので、
毎回2.5キロ先のエイドを目指して走ることにしました。

2.5キロ先まで走るのを40回繰り返すと100キロ完走となりますが、
実際には2.5キロ先が異様に遠く感じたり、苦しいとか痛いとか、
やめたら楽だなとか、心が折れそうになったこともありました。
特にお昼過ぎが一番暑くてつらかったです。

ところが45キロ先の折り返しまでたどりついた後は、
なぜか後は帰るだけだと気が楽になり、
くもりがちで日差しもやわらいでいたので、
前半より楽に走ることができました。

朝出発した柴又(90キロ地点)に戻ってくる頃には
周囲もすっかり暗くなっていましたが、
最後の往復10キロも何とか走り終えて、
12時間47分でゴールすることができました。

ゴール周辺ではコース両脇に風情ある提灯がぶら下がっていて、
本当にたくさんの声援にも出迎えられたので、じ~んと来ました。



100キロも走ると、アドレナリンみたいなのが溢れでそうな
時間帯もあったので、気力と体力があれば、
また走ってみようかな・・・

誰にでもおすすめできる距離ではありませんが、
一度くらいは走ってみるのもいいものですよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年06月26日

iOS7の話

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

みなさま、梅雨の季節をいかがお過ごしでしょうか。
私は、風邪をひいてしまって喉が痛いです。

さて、私がこのWeb業界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、
Apple(Macintosh)系雑誌のライター稼業です。

私がライター崩れ的な仕事をしていたのは、1998年前後の話です。
当時のAppleは、会社が消えてなくなる風前の灯火の状況で、
あのSteve Jobsを再びトップに向かえて、再生への道を歩み始めた
ころでした。

時は流れ、Appleはビックリな成長をとげ、私もライター稼業から
撤退し、Web制作業界に鞍替えをして小規模に成長しています。

さて、こんな話をするのも、米時間6/10にAppleの開発者向けの
カンファレンス(WWDC)が開催され、iPhone用の時期OSである、
iOS7が発表になったからです。

Apple - iOS 7
http://www.apple.com/ios/ios7/

Apple - iOS 7:紹介ビデオ
http://www.apple.com/ios/ios7/#video


iOS7では例によって様々な新機能が搭載されていますが、
それらを差し置いての今回の目玉は、デザインの刷新です。

ここ最近、Webの世界では「フラットデザイン」という言葉を
盛んに耳にするようになりました。iフラット(平坦)という
言葉の通り、シンプルで過度な装飾を省いたすっきりした
デザインが特長です。

iOS7でも、このフラットデザインが取り入れると噂されていて、
実際に出てきたものが、上記サイトで見ることが出来るデザイン
です。

確かに各アイコンの写実的な表現は廃され、
UIも白を基調としたスッキリとしたデザインに刷新されていますが、
個人的な印象としては、フラットというよりもファンシーな印象を
受けました。

Appleの作るものは、Webデザインのトレンドに少なからず
影響を与えてきましたが、一部逆流する形でAppleなりの
フラットデザインが登場しました。

これが、これからのWebデザインのトレンドになるのか?とか、
このデザインは日本語フォントとの相性悪いんじゃないの?とか、
外野から楽しく論じつつ、今秋の登場を待ちたいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年06月12日

歩く、走る。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

歩く、走る。意識せずとも行っているこの2つの動作ですが、
色々と勉強していくと意外に奥深くて面白く、
最近は歩くこと走ることに興味津々です。


きっかけは、先日の裸足ランニング講座の受講です。
そこで色々と触発され、以前は分厚くて読むのを挫折していた
「Born to Run」という本をあらためて読みなおしました。

BORN TO RUN
走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の"走る民族"
http://www.amazon.co.jp/dp/4140814144/

総ページ数が400ページとけっこうなボリュームで、
やっぱり最初の方は読みにくいです。でも、
読み進めていくと、もっと読みたい早く読みたいと、
どんどんひきこまれていきました。

走ることに興味がある方でしたら、オススメします。


さて、本の内容はAmazonで確かめていただくとして、
読み終えて俄然に、歩いたり、走ったりすることに
興味が湧いてきました。

これまでも、マラソンやトレイルランニングに
取り組んできていましたが、その面白さが倍増した感じです。

そんなわけで、普段使いできる裸足系シューズを探したのですが、
5本指だったり、ド派手なカラーリングだったりで、
普段から履けそうな黒いシューズって少ないんですね。

せっかく調べたので、興味のある方向けにリンクを貼っておきます。

▼MERRELL(メレル)M CONNECTシリーズ
 http://www.merrell.jp/product/shoes/mconnect/men.html
 3種類ほど普段使いできそうなモデルがあり

▼Mizuno Be(ミズノ ビー)
 http://www.mizuno.jp/be/
 黒は廃盤(8KP200)で市場在庫のみ

▼Nike Free(ナイキ フリー)
 http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running/nike-free
 4.0 v3にほぼ黒あり、Nike IDならカスタマイズ可能

▼VIVOBAREFOOT(ビボベアフット)CASUALライン
 http://www.vivobarefoot.com/uk/mens/casual.html/
 色々と普段使いできそうな雰囲気

足裏の前や中ほどで着地する歩き方や走り方に慣れていないと、
裸足系シューズで逆に怪我をしてしまうこともあるようですので、
少しずつ慣らしていく必要がありそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年05月23日

東京、京橋の再開発は進む

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

イーナチュラルの事務所がある東京の京橋は、再開発が急速に
進んでいます。ここ数年で続々と新しいビルが出来上がること、
さながら雨後のタケノコのごとくであります。


東京スクエアガーデン
http://tokyo-sg.com/
→ 個人的にはモンベルさんが入って便利

相互館110タワー
http://www.shimz.co.jp/tw/pr/1208index.html
→ 独特の外観は、伝統的なもののようです

京橋創生館ビル
http://www.office-navi.jp/office/02015380/1/
→ かつては屋上のアサヒペイントの看板がお馴染みでした

京橋二丁目西地区市街地再開発組合
http://www.kyou2west.com/
→ 工事が始まったばかりですが、すごく巨大です


これ以外にも、そこそこの規模のビルが次々と建っていて、
そして次々と入居してくる企業さんがあるのを見るにつけ、
日本は本当に不況なのだろうかと思ったりもします。

新しいものが現れるということは、
同時に古いものが消えていくことでもあり、
開発が進んでいる京橋二丁目西地区は小さくて渋い飲食店が
軒を連ねていた所もあったのですが、キレイさっぱり無くなって
しまいました。

古いものが跡形もなく無くなってしまうことに寂しさを覚えたりも
しますが、二十歳そこそこの頃はそんな思いを抱くこともなく、
新しいモノが生まれてくるワクワク感しかなかったような気も
しますので、それはあれ、私も歳をとったということでしょうか。

GWもあけてしまったので、テンション低めでお送りしました。
みなさん、次回の祝日は7月15日ですよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年05月08日

≪Back  1314151617|18|19202122 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。