【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々

ホームページをできる営業マンにするコラム

イーナチュラルな人々

イーナチュラルのスタッフが毎日の仕事や暮らしの中で気づいた、ちょっとしたお話。ビジネスに役立つ情報もあるかも!?隔週で好評配信中!

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  56789|10|11121314 Next≫

どぶ汁鍋を食べてきました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

つい先日のことですが、とある人生の先輩から、
「あんこうのどぶ汁鍋は美味いので一度食べた方が良い」と
お勧めをうけたので、紹介されるがままに茨城県の大洗まで
行ってまいりました。

あんこう鍋と、あんこうのどぶ汁鍋の決定的な違いはその作り方。
どぶ汁鍋は、最初にあんこうの肝を焼き溶かして鍋のスープを
作って、その中にあんこうの各部位を投入していきます。

このあん肝ベースのスープは、新鮮なあん肝でなければ作ることが
出来ないゆえに、どぶ汁鍋はあんこうが水揚げされる漁港の近くで
しか味わえない鍋になっているそうです。

さて、あん肝が溶け込んだ鍋のお味は濃厚で、一言で言えば
ビール泥棒なわけですが、お鍋を作ってくれた女将さんいわく、
あんこうの鍋は味を楽しむものじゃないんだと、軽い爆弾発言。

というのも、あんこうという魚自体には基本的に味がなく、
言ってみれば味付け次第で何味にもなってしまうと。

では、あんこうの鍋を楽しむポイントはどこかと言えば、
その食感にあるとおっしゃってました。確かに良く下処理された
皮などは臭みもなくプルプルで、かといってゴムっぽさは皆無です。

あんこうは捨てるところがないとよく言われますが、
今回いただいた鍋も、エラ・卵巣・クチビル・皮・胃袋・骨など
実に多様な部位が入っておりました。

一番の驚きだったのは、骨を食べるところでしたかね。
骨といってもあんこうの骨は大きく硬いので、鰻の骨のように
バリバリと食べるわけではなく、骨の一部分の半透明になっている
軟骨部を剥くようにいただきました。

年初から美味しい物をいただいたので、
今年も額に汗して働く所存であります。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年01月27日

dマガジンに加入したよ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

最近、iPadAir2を買いました。目的は↓これです。


dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
https://magazine.dmkt-sp.jp/


この手のサービスは他にもいくつかありますが、お試し期間で
確認する限りでは、掲載雑誌のラインナップが最も私にあっていた
ので、dマガジンを契約しました。

月400円でこれだけの種類の雑誌を読むことが出来るのですから、
まぁお得ですよね。ただ格好をつけるわけではありませんが、
安いから同サービスを申込んだわけではありません。

雑誌って、とにかく場所を取るんですよね。
また、欲しいと思ったときにコンビニに売ってなかったりとか、
かといって本屋さんの数も最近はめっきり減ってしまったし...

ということで利便性の方に魅力を感じて申込みました。

dマガジンもすでに登場して1年半ほど経っているようなので、
当時から利用している方からすれば何を今更という感じかも
しれませんが、この便利さは正義ですね。

ドコモさんの回し者ではありません。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年12月23日

ドッジボール、ドッヂボール、ドッチボール

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/齋藤 伸也

ドッジボール大会出場を間近に控えた子供に付き合い、
ドッジボールの練習をしました。

ドッジボール?
ドッヂボール?
ドッチボール?

どの言い回しもよく利用されているようですが、
日本ドッジボール協会というのがありましたので、
ドッジボールと書かせていただきました。

さて、休日の朝早くに近所の公園まで出かけて、
二人でドッジボールの強化練習です。

まずはドッジボールでキャッチボールをしたら、
以前は「まだまだ子供だな」と思っていた息子も
けっこうな腕前になっていました。

学校でも遊びでもドッジ三昧の息子に負けまいと、
真剣にドッジボールを、なげる、とる、よける。

軽く体を動かす程度のつもりが、
けっこうな汗をかくほどの運動になってしまいました。

これで、ドッジボール大会での活躍も間違い無し!
かどうかはわかりませんが、
僕は次の日、右腕や右胸筋が筋肉痛です。
走るのと投げるのでは、使う筋肉が違いますね。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年12月09日

2016年に欲しいもの

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

今年も気がつけばあっという間に11月で、毎年のことながら
一年が過ぎるのは早いものです。

さて、個人的な話になりますが、コレは欲しい・いつか買おうと
思いつつ、アマゾンのウィッシュリストに入ったままで年を
越しそうな物がいくつかあります。

来年こそ手に入れるという決意表明も兼ねつつ、この場で一方的に
ご披露したいと思います。


▼オート 水性ボールペンリバティ
http://goo.gl/PZErdP

もういい大人なので、数百円のプラ製のボールペンからは
卒業したいな思いつつ、学生時代に文房具屋でバイトをしていた
経験から、高価なボールペンが必ずしも使いやすいとは限らない
ことは良く存じております。

そんな中で、安いけどそれなりにちゃんとした感があって、
しかも書きやすいという噂を耳にして、チェックしているのが
こちらのボールペン。

このボールペン、後継モデルが発売になっているのですが、
重量バランスは旧モデルの方が優れているとの評があります。
新しいものに飛びついてはいけません。

さて、350ml缶ビールを4本買うことには何の躊躇もないのに、
同じくらいの金額のこのボールペンには未だに手が出ていません。

私にはプラ製ボールペンの方がお似合いなんでしょうか。


▼THERMOS マイボトル洗浄器
http://goo.gl/br3rRz

職場にマイボトルを持っていっている人も多いと思いますが、
お茶とかスポーツドリンクを入れるとどうしてもニオイが
ついてしまって、次回使う時にちょっと気になります。

そんなことを思っていたら、今年登場したのがこちらの商品です。

実際どうなの?と半信半疑なところもあったので様子をみていたの
ですが、アマゾンのレビューを見る限りではどうやら期待出来そう。

用途として、実にニッチなところが玉にキズか。


▼サンドイッチ・トースター ニュー・バウルー
http://goo.gl/evqZ3Y

ホットサンド、美味しいですよね。でも外で食べると結構お高い。
ならば家で、と思って以前からチェックしているこの商品。
これさえあれば、好きなものを挟んで自宅でホットサンドを
食い放題ですよ。

でも待てよ、そもそもウチってそんなパン食べなくね?
とかモジモジと悩んでいたら、マツコ・デラックスの番組で
ホットサンドの特集が放送されたようで、あっという間に売切&
プレミアム価格という状態に。(通常は4,000円前後)

ホットサンドメーカーは他にもありますが、
一応この商品がホットサンドメーカーのスタンダードみたいで、
何回も買い直すものでもないし、せっかくなら...

おのれ、マツコめ!


ということで、小規模な物欲を披露させていただきました。
ご静聴ありがとうございました。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年11月25日

ラグビー人気、ホームページでも実感

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今から14年前の2001年、
品川に少年ラグビーチームが発足しました。

コーチやスタッフなどたくさんの大人に、たった2人の小学生。
もちろん人数不足で試合もできません。

その少年ラグビークラブのホームページの立ち上げを
我々でサポートさせていただきました。
イーナチュラルにとっても初めての社会貢献活動です。

以降、ドメイン・サーバー・SEO・CMSなど、
ホームページ運営の箱を整備していきました。

そこにラグビーチームのスタッフが
地道にコンテンツを更新し続けていき、
Webもチームとしても成長を遂げていきました。
最初にいた小学生たちは今やすっかり大人です。

しながわバンブーラグビークラブ
http://www.bamboo9.com/

で、そんな少年ラグビーチームに問い合わせが急増しました。
ラグビー盛り上がっていますからね。

何年も前に作ったホームページが、
コツコツ更新しながら運営を続け、流行の波にのって花開く。
なかなか良いではありませんか。

微力ではありますが、
少しは社会貢献できたような気がして嬉しいです。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年11月11日

≪Back  56789|10|11121314 Next≫

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。